当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

ブログ初心者にありがちな失敗15選|1,000サイト以上を見た私が解説

  • ブログを始めたんだけど、初心者にありがちの失敗とかある?
  • ありがちな失敗にはどうやって対処すれば良い?

こんな悩みを解消します。

 

ブログは知っておくべき事が多く、そのためありがちな失敗も多いです(後から修正が困難な失敗も..)。

 

私はSNSでの企画や企業コンサルの経験もあり、1,000を超えるサイトを見ているので、初心者にありがちな失敗もよく知っています。

 

そこで今回は「ブログ初心者にありがちな勘違い」に加え、「ブログ初心者にありがちな失敗」を解説します。

本記事を参考にすると、ブログ初心者にありがちな失敗に対処することができ、基盤のしっかりしたブログを作ることができます。

 

記事の内容

  • ブログ初心者でありがち?危険な勘違い
  • ブログ初心者にありがちな失敗10選
  • ブログ初心者にありがちな失敗5選:修正が困難編

 

記事の信頼性

当サイト『ガオのノート』は3ヵ月で月間14万pvを達成し、1ヵ月連続でGoogleオススメ記事に掲載もされています(書籍出版の依頼実績も)。

また、SNSの企画で1,000を超えるサイトを拝見しており、ブログを立ち上げるところから企業サイトのコンサルもしています。

 

目次

ブログ初心者でありがち?危険な勘違い

ブログ初心者でありがち?危険な勘違い

これはすぐに結果が出ると思っていることです。

検索エンジンに記事が評価されるのに3ヵ月ほど要するので、すぐに結果を出すのは難しいです。

 

が、ここを勘違いしていると「自分に才能はないな..」と高確率で挫折をします。なので、「3ヵ月はアクセスが0でもいいや」くらいの覚悟を持ちましょう。

 

ここに関しては記事が悪いのでも、才能がないわけでもなく、そういう仕組みなので知っておく必要がありますね。

 

関連記事 ブログ10の注意点!知らないと怖い【挫折率90%という話】

 

ブログ初心者は複数の槍を持つべき

すぐに結果が出ない現状もあるので、特に初心者の方は複数の槍を持つべき。

具体的には、下記3つはブログと強いシナジーを生むのでおすすめです。

  • Twitter
  • ライティング
  • プログラミング

 

順に解説しますね。

 

Twitter

Twitterはブログと相性が非常に良いです。

というのも、ユーザー数が多い上に拡散機能に優れているため

 

Twitterを運用することで、ブログの宣伝もできますし、ブロガー仲間を作ってモチベーションを上げることもできます。

 

ちなみに当サイト『ガオのノート』でもTwitter(@gaolifehack)と連携し、現在のフォロワー数は1.2万人ほど。

 

ガオ
ガオ

私はTwitter経由でお仕事の依頼なども頂いています!

 

関連記事 Twitterで稼ぐ7つの方法【noteやアフィリエイトは稼げる?】

 

ライティング

ライティングもブログとの相性がばっちり。

ライターの仕事は「クラウドワークス」に登録すれば、初心者の方でも案件を受注することが可能です。

 

ライターの仕事を受注し稼ぎつつ、そのスキルをブログに活かすこともできるので、非常におすすめの方法です。

 

プログラミング

プログラミングはブログとの相性が抜群。

ブログにはHTMLやCSSといったプログラミング知識があるとこで、SEOをより意識した記事作りや、装飾の幅を大きく広げることが可能です。

 

レベルが上がれば自作でテーマを作成したり、プログラミング案件を受注することもできますよ。

 

ちなみに「Code Camp」であれば無料体験でWordpressを学べるので非常に便利でした。1度体験してみるのがオススメ。

 

関連記事 ブログとプログラミングはどっちが稼げる?【どっちもやればOK】

 

ブログ初心者にありがちな失敗10選

ブログ初心者にありがちな失敗10選

私はすでに1,000人を超えるブロガーさんのサイトを拝見しており、企業サイトのコンサルタントも行っています。

その中でも、ありがちな失敗は下記10個。

  1. 装飾をしすぎ
  2. 先人の真似をしない
  3. プラグインを入れすぎ
  4. 質ばかりを重視している
  5. 画像の圧縮をしていない
  6. 書きたいことを書いている
  7. インプット重視になっている
  8. ログインURLを変えていない
  9. 文字のレイアウトがデフォルト
  10. 1つのASPにしか登録していない

 

順に解説しますね。

 

装飾をしすぎ

まず装飾のしすぎには要注意。

よく見かけるのが、読みづらい記事の特徴はこんな感じ。

  • 太字だらけ
  • マーカーだらけ
  • 文字色がバラバラ
  • 記事背景が目に付く
  • 文字の大きさが不揃い

 

逆に、装飾が全くなく、真っ黒で改行のない記事もNG。

装飾の仕方1つで記事の離脱率や滞在時間は大きく変化するので、1つでも当てはまる人は危険信号です。

 

続きは下記で詳しく解説しています。

>>ブログ文字装飾5つのルール【記事を10倍読みやすくする装飾】

 

先人の真似をしない

ブログを開始したら、まずはマネをしましょう。

「ブログに個性を出したい」と思う方もいると思いますし、それは大切なことでもあります。

 

が、基礎ができていない状態で個性を出そうとすると、悲惨な結果が待ち受けていますよ。まずは、先人のマネをして基礎作りが必要

 

お金を節約したい方は検索エンジンでブログの基礎を学ぶ。時間を節約したい方はブログの名著で基礎を学ぶのが良いでしょう。

 

関連記事 【保存版】ブログ初心者におすすめの本(書籍)7冊【失敗しない読み方あり】

 

プラグインを入れすぎ

WordPressだと機能が多くプラグインもたくさん入れがちですよね。

が、プラグインの入れすぎはサイト表示速度が遅くなったり、サイトの脆弱性に繋がります。

 

それにテーマによってはプラグインと競合し不具合の原因にもなり得るので、気を付けながら10個程度に抑えるのが良いです。

 

関連記事 WordPressおすすめのプラグイン7選+4【注意点あり】

 

✅ テーマによって数が変わる?

実はテーマの機能性によって、プラグインの数は変化します。

例えば、「JIN」というテーマはおしゃれで人気もありますが、機能性が低いためプラグインの数が増えます。

 

一方、「THE THOR」というテーマはもともとの機能性が高いため、基本的なプラグインすら必要ありません。

 

このように値段の近いテーマであっても強みが大きく異なるので、テーマ選びは多面的に考える必要がありますね。

 

関連記事 THE THOR(ザトール)とJINの違いを比較【失敗しない選び方】

 

質ばかりを重視している

ブログでよくあるのが『質』か『量』かという問題。

結論、大切なのは『質』。Googleがガイドラインでそう公言しているので、まず間違いないです。

 

が、記事の質を上げるためには、量をこなす必要があります。質というのは、量をこなした遠い先にある概念なんですよね。

 

最初に書いた記事はどれだけ頑張って書いても、3ヵ月後に見たら「うわ..ひどいな笑」と思うものなので、初心者の内は量が大切。

 

関連記事 ブログで『質の高い記事』を書く13の条件【質の低い記事になってませんか?】

 

画像の圧縮をしていない

また、画像の圧縮も重要。

ここを怠るとサイト表示速度が大幅に下がります。表示速度が1秒下がる度に、加速度的に離脱率が上がるとGoogleがデータ開示もしています。

 

WordPressであれば自動に圧縮してくれるプラグインがあるので、そちらを導入しておきましょう。

>>EWWW Image Optimizerの使い方と設定方法【WordPress画像圧縮プラグイン】

 

書きたいことを書いている

これが最もありがち。

記事の本質は読者のお悩み解決です。なので、自分の書きたい記事を書いても需要は少なく、有名人でもない限り中々読まれません。

 

好きな分野で記事を書くのは賢い選択ですが、あくまでも記事は読者のために向けて書く必要があります。

 

インプット重視になっている

また、インプット過多になるのもありがち。

読書をしたりサイト訪問をしたり、知識は増えてくものの、行動をすることなくインプットした知識を忘れるパターンです。

 

SEOやブログ運営の方法に正解はありませんし、人それぞれ成功の形は違うので、インプットも大切ですがアウトプットも意識するべき。

 

それに最大のインプットはアウトプットなので、知識を得たら即行動に移し定着、自分のものにしましょう。

 

ログインURLを変えていない

WordPressご使用の方はログインURLを変更しましたか?

実は、デフォルトだと誰でも簡単にログイン画面に来れてしまい、そこからスパム業者に狙われ、被害を受けることもあります。

 

プラグインで簡単に変更できるので、最低限のセキュリティ対策はしましょう。

>>ログインURLを変更できるプラグイン【WordPress:Site Guard】

 

ガオ
ガオ

当サイト『ガオのノート』にも、1度不審者がログイン画面まで来て、めちゃくちゃ焦りました笑

 

文字のレイアウトがデフォルト

また、文字レイアウトは調整をしましょう。

テーマにもよりますが、文字レイアウトはデフォルトだと、文字が多く余白も少ない状態なことが多いです。

 

私は12個のテーマを使用していますが、どのテーマもデフォルトだとかなり読みにくい記事になりました。

 

なので、文字レイアウトは同じテーマのブロガーさんを探し、参考にしつつ調整をするのがオススメ。

 

1つのASPにしか登録していない

1つのASPにしか登録してないのもありがち。

結論、複数のASPに登録をしましょう。というのも、同じ案件でもASPごとに報酬単価が違うから(数千円違うこともある)。

 

少なくとも下記5社には登録必須。

 

稼いでいるブロガーが登録をする国内大手ASPで、それぞれ強みが違うので、まだのASPがあれば登録をしておきましょう。

 

関連記事 審査なしで登録できるASP3社+穴場ASP5社

 

↑トップへ戻る↑

 

[ad01]

ブログ初心者にありがちな失敗5選:修正が困難編

ブログ初心者にありがちな失敗5選:修正が困難編

次に、ブログ初心者にありがちな失敗なのですが、中でも後から修正が困難な失敗を5つ紹介します。

  1. SSL化していない
  2. 無料テーマを使用している
  3. WordPressを使用していない
  4. パーマリンク設定をしていない
  5. アイキャッチ画像を設定していない

 

順に解説しますね。

 

SSL化していない

SSL化とはサイトセキュリティ強化の施策。

具体的には、「http」から「https」に変更する作業を指します。

 

Googleは公式にサイトのSSL化をランキング指標に加えるとしているので、SEOを考えるなら必須の対策です。

 

それに後からSSL化をすると、サイト評価がリセットされる悲劇が起きるので、必ず最初に行いましょう(解決方法もありますが)。

 

関連記事 エックスサーバーでWordPressをSSL化(http→https)する方法

 

WordPressを使用していない

今さらですが、ブログはWordpressで立ち上げましょう。

他のプラとフォームでもブログを運営したことがありますが、正直稼ごうとするとハードルがかなり高いです。

 

稼いでいるブロガーさんは漏れなくWordpressを使用していますし、ここは迷う必要もなく1択で良いでしょう。

 

はてなブログで運営している方も知り合いに多くいますが、全員が挫折するか諦めてWordpressに移行しています。

 

関連記事 はてなブログとワードプレスはどっちが良い?違いを比較【784人にアンケート】

 

無料テーマを使用している

また、Wordpressにしたら有料テーマにするのがオススメ。

プログラミング知識があれば別ですが、無料テーマではカスタマイズ性に乏しく、記事の装飾も難しいです。

 

それに後から変更しようとすると、記事の手直しが必要になり、かなり面倒くさいんですよね。なので、早めに有料テーマに変更するか、最初から有料テーマにしましょう。

 

12個使った私のおすすめは「AFFINGER」。最もバランスがよく、変更したらPV数が増えたとの声が続出する神テーマですよ。

>>アフィンガー5(AFFINGER5)の購入手順【インストールに注意点あり】

 

ガオ
ガオ

私がコンサルをしている企業サイトでも、「AFFINGER」を使用して運営しています!

 

パーマリンク設定をしていない

パーマリンクは「https://gaosnote.com/seo」の赤字部分。

デフォルトだと日本語に設定されており、その場合「https://gaosnote.com/4%8%6%3%09%0%3%」のような文字列になってしまいます。

 

この状態ではSEOにも良くないので、最初に対策をする必要があります(後から変更すると、評価がリセットされるので)。

 

パーマリンクに関しては下記ですべてをまとめています。

パーマリンクおすすめの決め方【途中で変更するデメリット3つ】

 

アイキャッチ画像を設定していない

また、記事ごとにアイキャッチ画像を作成するのも忘れずに。

画像1つですが記事の顔に当たる部分ですし、アイキャッチ画像がないとクリック率が大幅に下がることもあります。

 

それにアイキャッチ画像を作成していないと、後から作るのも大変です(延々と画像を作成することになる)。

 

アイキャッチ画像は「Canva」というツールを使用すれば、誰でも簡単に無料で作成できますよ。

>>【Canvaの使い方 】ブログのアイキャッチ画像を無料で作ろう【デモあり】

 

ブログ初心者にありがちな失敗15選:まとめ

:まとめ

ブログ初心者にありがちな失敗

  1. 装飾をしすぎ
  2. 先人の真似をしない
  3. プラグインを入れすぎ
  4. 質ばかりを重視している
  5. 画像の圧縮をしていない
  6. 書きたいことを書いている
  7. インプット重視になっている
  8. ログインURLを変えていない
  9. 文字のレイアウトがデフォルト
  10. 1つのASPにしか登録していない

後から修正が困難編

  1. SSL化していない
  2. 無料テーマを使用している
  3. WordPressを使用していない
  4. パーマリンク設定をしていない
  5. アイキャッチ画像を設定していない

 

ブログは可能性が広く夢のあるビジネスです。

が、知っておくべき事も多く、知らないと後々非常に困ることになってしまいます

 

本記事で紹介したありがちな失敗に1つでも当てはまった方は、すぐに対処をしていきましょう。

 

\プロも愛用するSEO特化テーマ/
AFFINGERを特典付き購入 ≫
ここから購入で特典付き

 

↑トップへ戻る↑

 

有益情報【オススメのASP】

【おすすめテーマ】

【おすすめツール】

  • GRC:検索順位チェッカー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる