当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

ブログとTwitterはどっちもやるべき【宣伝して流入を増やす7つの方法あり】

  • ブログを始めたんだけど、Twitterとどっちを頑張るべきかな?
  • Twitterでブログの宣伝をしたら流入とか増えるの?

こんな悩みを解消します。

 

結論、ブログとTwitterはどっちもやりましょう

 

というのも、ブログとTwitterは非常に相性がよく、Twitterを運用することで多くの流入を見込めますし、他にもメリットが盛りだくさん。

 

そこで今回は「ブログとTwitterどっちもやるべき理由」に加え、「Twitterでブログの宣伝をして流入を増やす方法」を解説します。

本記事を参考にすると、ブロガーがTwitterをやるべき理由が分かり、Twitter流入でアクセス増やす方法も理解できます。

 

記事の内容

  • ブログとTwitterはどっちもやるべき
  • Twitterでブログを宣伝して流入を増やす7つの方法
  • ブログ×Twitter戦略の注意点
  • ブロガーがTwitter運用を始める手順

 

当サイト『ガオのノート』の実績

  • 3ヵ月で14万pv達成
  • 書籍出版の依頼獲得
  • 企業コンサル依頼の獲得
  • 大手企業より取材依頼を獲得
  • 5ヵ月目で月収30万弱を達成

 

また、私はTwitter(@gaolifehack)と連携し、月間3万pvほどのTwitter流入を獲得しています。

 

目次

ブログとTwitterはどっちもやるべき

ブログとTwitterはどっちもやるべき

結論、ブログとTwitterはどっちもやるべき

繰り返しですが、ブログとTwitterの相性は非常に良く、ブロガーにとってメリットばかりです。

 

具体的にメリットを挙げるとこんな感じ。

  1. アクセスが増える
  2. 需要の調査ができる
  3. リスクヘッジになる
  4. 有益な情報が手に入る
  5. Twitterから依頼が来る
  6. モチベーションが上がる
  7. 権威性を出すことができる

 

順に解説しますね。

 

アクセスが増える

まず、Twitterにより単純にアクセスが増えます。

事実、私はブログ開始と同時にTwitterアカウントを運用しており、月間3万pvほどの流入があります。

アクセスが増える

 

Twitter流入でアクセスを増やす方法は後述しますね。

ちなみにTwitterも1日2時間ほど投資していたので、5ヵ月でフォロワー数1万人を突破することに成功しています。

 

関連記事 ブログのアクセス(PV)数を増やす11の方法【3ヵ月で14万pvの裏技】

 

需要の調査ができる

また、需要の調査ができるのも魅力的。

ブログ単体で運営していると、記事を更新しても基本的に無反応が3ヵ月ほど続きます。

 

が、Twitterであれば記事を更新する度に反応があるため、どんな記事が読まれるのかを調査することが可能

 

ジミー
ジミー

ツイートしても「いいね」1つすら貰えない..!

という方でも問題なし。

ツイートから「ツイートアクティビティ」を見ると、どれだけの人に見られたのかや、どれだけ反応があったのかを知ることができます。

 

なので、「いいね」が0であっても、必ずデータの収集は可能。記事を更新したらツイートをして需要を調査しましょう。

 

関連記事 Twitterのエンゲージメント率(反応)を上げる7つの方法

 

リスクヘッジになる

また、リスクヘッジになるのも大きなメリット。

つまり、アクセス経路の分散ができるということ(SEO×SNSといった感じ)。

 

検索エンジンの大半のパイを握るGoogleでは、定期的にアップデートが実施され、その度に多くのブロガーがアクセスを失います。

 

ですが、Twitterを運用しており流入が見込めるなら、アップデートで落ちたアクセスを回復させるまで、最低限のアクセスを獲得できるわけです。

 

ガオ
ガオ

ちなみに私も半分以下までアクセスが落ちた経験が..笑

 

有益な情報が手に入る

Twitterには有益な情報が氾濫しています。

ブログに詳しい人や、企業サイトのアカウントなど、その道の達人がTwitterでノウハウツイートをしていることも。

 

つまり、アクセス流入を期待するだけでなく、他にも情報収集のツールとして使用できるわけです。

 

なので、Twitterで参考になるブロガーさんをフォローして、ツイートを追うだけでも有料級のインプットが可能ですよ。

 

関連記事 Twitterの賢い使い方5選!最速の情報源【娯楽からマネタイズまで】

 

Twitterから依頼が来る

Twitterとブログを連携すると、Twitter経由で依頼が来ることも。

実際、私はブログのお問い合わせと、TwitterのDMで依頼を受注しており、具体的には下記のような依頼を頂いています。

  • 取材
  • 書籍出版
  • 特単の提案
  • アドバイザー
  • 企業コンサル
  • ライティング

 

などなど。

仮にTwitter運用をして、フォロワー数が増えればTwitterでマネタイズすることも容易です。

 

Twitterで月100万円を稼ぐ知り合いも普通にいますしね。詳しくは下記からどうぞ。

>>Twitterで稼ぐ7つの方法【noteやアフィリエイトは稼げる?】

 

モチベーションが上がる

また、ブロガーはモチベーション維持にも効果的。

ブログの挫折率は非常に高く、1人での作業だと情報量も少なく10人に9人は挫折をします。

 

ただ、結果が出なくとも、Twitterで励まし合い情報を共有し合うことで、その状況させも楽しむことができるんですよね。

 

ブログの成功において、必要最低の条件が『継続』なので、挫折しない仕組み作りも大切ですよ。

 

関連記事 ブログ10の注意点!知らないと怖い【挫折率90%という話】

 

権威性を出すことができる

Twitter運用をすると、個人の名前を売ることが可能。

つまり、あなたの名前でブランディングができるので、そこからブログに権威性を出すことができます。

 

Googleも権威性を「E-A-T」という指標の中で、「大切な要素である」としています。個人で権威性を出すには、最高のツールだと言えるでしょう。

 

ちなみにTwitterで有名なブロガーさんは軒並みSEOでも強く、企業サイトに順位で勝っている方も普通にいますよ。

 

関連記事 【重要SEO】GoogleE-A-Tとは?YMYL領域で戦う4つの戦略

[ad01]

Twitterでブログを宣伝して流入を増やす7つの方法

Twitterでブログを宣伝して流入を増やす7つの方法

では、次にTwitterで月間3万の流入がある、私が意識していることを紹介します。

Twitterでブログを宣伝して流入を増やす方法は下記7つ。

  1. 公開の宣言をする
  2. 投稿時間を考慮する
  3. ツイートに追記をする
  4. フォロワー数を増やす
  5. セルフリツイートをする
  6. 固定ツイートに記事を貼る
  7. プロフィールにブログを貼る

 

順に解説しますね。

 

公開の宣言をする

これは「〇〇時に記事を更新するよ」とあらかじめアナウンスすること

いきなり記事を更新してもOKですが、それだと見逃される可能性もあり、結果的に見込める流入数も少なくなってしまいます。

 

例えば、こんな感じ。

 

このように公開の宣言をすることで、記事への注目度を惹きつける形。

そして、ここからがミソで記事を更新した後は、公開を宣言したツイートにも記事を貼り付けましょう

 

そうするとこで、記事を楽しみにしてくれていたけど、時間が合わなくて見逃してしまった人も囲うことができますよ。

 

投稿時間を考慮する

記事の更新ツイートをする際には、投稿時間も大切です。

時間をズラして検証をしましたが、私の場合は「18:30~19:00」がゴールデンタイムでした。

 

この検証は「Social Dog」というTwitter分析ツールを導入すれば誰でも行うことができますよ。予約投稿なども可能になるので、Twitter運用をするなら必須のツールです。

 

ゴールデンタイムはフォロワーの属性によって、変動しますので、自分で検証をする必要がありますね。

 

✅ 黄昏効果を応用

黄昏効果とは、人の判断力は夕方~夜にかけて鈍るというもの

かのヒトラーも演説で活用した心理学術で、非常に効果的です。なので、ゴールデンタイムが分からないうちは、夕方や夜に更新ツイートをするのが良いでしょう。

 

心理学について詳しくはInstagram(@gaosnote)で投稿しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

>>Social Dogに登録

 

ツイートに追記をする

これは自分のツイートにリプを送るということ。

自分のツイートに来たリプに返信をすることで、ツイートがタイムラインの上に表示されるようになります。

 

これを自分で行う感じ。私は基本的にやってませんが、「リプなんて来ないよ」という初期状態であれば、効果を望むことができますよ。

 

ただ、頻繁に行っていると不信感を感じますので、ほどほどにしておきましょう。

 

フォロワー数を増やす

当たり前ですが、母数が大きいほど目に触れることが多くなります

なので、Twitter運用をして、フォロワー数を増やしてくのも大切な作業になりますね。

 

5ヵ月で1万人フォロワーを達成した方法は下記で簡単にまとめています。

>>Twitterでフォロワーを増やす12の方法【0人から1万人達成】

 

セルフリツイートをする

これは自分のツイートをリツイートする手法。

単純ですがこれが最も効果的。たった1回タイムラインに表示されるだけでは、認知度が低く相手にされません。

 

具体的に言うと、記事更新ツイートをしてから1時間後当たりにセルフリツイートするのがオススメ

 

ただ、これも同じく何度も何度も行うと不信感を生みますし、それによりブロックされる可能性もあるので、ほどほどにしましょう。

 

固定ツイートに記事を貼る

Twitterではツイートを1つ固定することが可能。

なので、記事を貼った見て欲しいツイートは一番上に固定をしましょう。

 

フォローする際に見るのは、「アイコン→プロフィール→固定ツイート」のような流れであることが多いなので、自身のある記事を貼ってもOK。

 

ただ、ずっと同じツイートだとクリックに頭打ちがあるので、定期的に張り替えるのもオススメです。

 

プロフィールにブログを貼る

これは前提ですが、プロフィールにはブログを貼りましょう。

私は2サイト分のURLを貼っています。

プロフィールにブログを貼る

 

記事ツイートからの流入もありますが、プロフィールからの流入もあるので、ここは忘れずに貼っておきましょう。

 

✅ ちょっと裏技

Twitterを活用して読者をファン化させたい場合。

この場合には、ブログのURLではなくプロフィール記事のURLを貼るのも1つの手です。

 

最初に自分がどんな人かを認識してもらうことで、読者を引き込みやすくなるので、リピーターを増やす大きな要因になりますよ。

 

関連記事 ブログプロフィール記事の書き方!書くべき5つの要素と2つの注意点

 

ブログ×Twitter戦略の注意点

ブログ×Twitter戦略の注意点

ブログとTwitterを組み合わせることはメリットが多いですが、その反面でデメリットもあります。

具体的には、下記4つには注意しましょう。

  1. DM営業に気を付ける
  2. 情報リテラシーを持つ
  3. ある程度の遮断も必要
  4. パクられることが増える

 

順に解説しますね。

 

DM営業に気を付ける

TwitterではDMに営業が来ることがあります。

仕事の依頼なら問題はありませんが、そうではなく明らかに怪しい営業が来たりします。笑

 

最初は無料でコンサルをすると持ち掛けられ、その後に高額な料金を請求したりなど、詐欺的な手法がありますので、DMには注意が必要ですね。

 

情報リテラシーを持つ

また、Twitterは誰でも呟ける自由なSNSです。

それ故に、ウソの情報も氾濫してるのも事実。中には、あなたを騙すような情報もあります。

 

なので、DMの営業もですが、すべてを鵜呑みするのではなく、自分で考え精査するなど情報リテラシーを持つ必要がありますね。

 

ある程度の遮断も必要

Twitterは非常に便利ですが、中にはネガティブ100%の人もいます。

ネガティブが伝染しモチベーション低下の可能性もあるので、ある程度の遮断も必要になってくるわけです。

 

具体的に言うと、下記のような人は避けましょう。

  • ウソが多い人
  • 否定ばかりの人
  • 嫉妬ばかりの人
  • 価値観の狭い人
  • マイナス発言が多い人
  • マウントを取ってくる人
  • 見返りばかりを求める人

 

私は上記のような人に影響され、SNS疲れになりブログも挫折して人を多く知っています。

ただ、ブロックをすると喜んで拡散する人もいるので、上記のような人はミュートをしておきましょう。

 

逃げるが勝ち」とも言うように、小物は相手にしてはいけません。

 

関連記事 SNS疲れ7つの危険信号と5つの対策法【いいねの数が気になりますか?】

 

パクられることが増える

ブログが軌道に乗ってくると、Twitterでパクられることが増えます。

マネされるのは全く問題ありませんが、丸パクりをして記事を更新する輩もいるんですよね。笑

 

ただ、丸パクりの場合は著作権侵害に当たりますので、やろう思えばそれなりの制裁を加えることができます。

 

パクりに不安を感じる方は下記の記事が参考になります。

>>ブログ記事のパクりを防ぐ3つの対策【チェックツール&仕返し方法あり】

 

ブロガーがTwitter運用を始める手順

ブロガーがTwitter運用を始める手順

では、最後にブロガーがTwitter運用を始める手順を紹介します。

  1. 軸を数本決める
  2. 参考にする人を探し分析
  3. アイコン・プロフィールの作成
  4. 1日のノルマを決めて継続する

 

順に解説しますね。

 

軸を数本決める

まずは発信の軸を決めましょう。

言い換えると、ターゲティングですね。最初は、自分の得意分野から逆算をして、何本か発信の軸を決めます

 

というのも、どのツイートが需要があるのか最初からは分からないから。

 

色々ツイートしてみて、最も反応の良い軸を探り、反応の薄かった軸は捨ててもOK。まずはぐにゃぐにゃ曲がって行きましょう。

 

参考にする人を探し分析

何となく軸が定まったら参考にする人を探します。

そしたら、その人のツイートをひたすら分析していきましょう。

 

どんなタイミングでツイートしているのか、どんなツイートが反応が良いのかなど、同じジャンルでTwitter運用をしている人を分析してマネします。

 

完全にマネをすると個性が死ぬので、「Social Dog」を活用し自分なりに分析を続けるのも忘れてはいけません。

 

アイコン・プロフィールの作成

ツイート分析と同時に方向性が決まったら、アイコン・プロフィールを作成します。

プロフィールは参考にする人を見つけ、骨格をマネすればOK。アイコンは「ココナラ」を使用して作成するのがオススメ。

 

ブログにも使用できますし、安いとワンコインで書いてもらえるので、方向性が決まったら書いてもらいましょう。

 

関連記事 ブログアイコンを作成する4つのメリットと作り方【無料あり】

 

1日のノルマを決めて継続する

ここまで来たら基礎は完了。

すぐに伸びるものでもないので、1日にツイート数のノルマなどを決めて、毎日継続をしていきましょう。

 

特に0人から1,000人あたりまでのハードルが最も高いです。が、そこまで行けば、あとはグングン伸びていくので、最初は辛抱しつつ継続が大切です。

 

ブログと同じですぐに結果を求めてはいけません。積み上げていきましょう。

 

ブログとTwitterはどっちもやるべき:まとめ

:まとめ

Twitterでブログを宣伝して流入を増やす方法

  1. 公開の宣言をする
  2. 投稿時間を考慮する
  3. ツイートに追記をする
  4. フォロワー数を増やす
  5. セルフリツイートをする
  6. 固定ツイートに記事を貼る
  7. プロフィールにブログを貼る

 

Twitterとブログの相性は最高です。

デメリットもありますが、上手く活用すれば大きな武器になります。

 

真剣にTwitter運用をしてない方も、まだTwitterを始めていない方も、この機会に本気で運用を始めてみましょう。

 

Social Dogに無料登録 ≫

ココナラに無料登録 ≫

 

↑トップへ戻る↑

 

有益情報【オススメのASP】

【おすすめテーマ】

【おすすめツール】

  • GRC:検索順位チェッカー

 

人気記事 ブログとプログラミングはどっちが稼げる?【どっちもやればOK】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる