当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

ブログプロフィール記事の書き方のコツ【例文&テンプレート付き】

  • ブログのプロフィール記事って書く必要ある?
  • ブログでプロフィール記事を書く時に何かコツはある?

こんな悩みを解消します。

 

結論、ブログにプロフィール記事は必要

 

プロフィールを書くことで、読者は記事単体ではなく、”あなた”を求めるようになり、この行動の変化が大きくSEOにも影響を及ぼします。

 

そこで今回は「ブログプロフィール記事を書く必要性」に加え、「ブログプロフィール記事の書き方のコツ」を解説します。

本記事を参考にすると、プロフィール記事の必要性と読者をファン化させる書き方が分かります。

 

記事の内容

  • ブログプロフィール記事はいらない?
  • ブログプロフィール記事の書き方のコツ:テンプレート
  • ブログプロフィール記事の書き方のコツ:注意点

 

当サイト『ガオのノート』の実績

  • 3ヵ月で14万pv達成
  • 書籍出版の依頼獲得
  • 企業コンサル依頼の獲得
  • 大手企業より取材依頼を獲得
  • 5ヵ月目で月収30万弱を達成

 

また、当サイトのプロフィール記事は、Googleオススメ記事にピックアップされ、一夜で4,000回以上読まれています。↓

プロフィール記事

>>【ブログ運営報告あり】ガオのプロフィール【自己紹介】

 

目次

ブログプロフィール記事はいらない?【SEOの面でも必要です】

ブログプロフィール記事はいらない?【SEOの面でも必要です】

ブログプロフィール記事はいらない」と言う方もいますが、SEOの面から見ても必要です。

具体的に言うと、下記3つのメリットが見込めるから。

  1. 信頼性が出る
  2. 親近感が出る
  3. 読者をファン化できる

 

順に解説しますね。

 

信頼性が出る

ブログは直接筆者の顔が見えないため、より信頼されにくい側面があります。

が、プロフィール記事を書き、読者が読むことで信頼性を上げ、多少なりとも記事から怪しさを消すことが可能

 

そして、記事の信頼性は「E-A-T」というGoogleが重要視している指標の1つに含まれています(あとは専門性と権威性)。

 

記事に信頼性が出ると間接的にSEOに良く、さらにはアフィリエイト記事でも成約率を上げることが可能ですよ。

 

関連記事 【重要SEO】GoogleE-A-Tとは?YMYL領域で戦う4つの戦略

 

親近感が出る

また、プロフィール記事により親近感を出せるのも大きなメリット。

自分と似た体験や背景があると、共感を生むことができ、より記事へ引き込むことができます。

 

すると、SEOの観点でも大切な、記事の滞在時間を伸ばすことが可能。筆者と読者の距離をプロフィール記事で縮めることが、回りまわってSEO対策に繋がります。

 

関連記事 ブログ滞在時間(セッション)を伸ばす7つの方法と裏技【SEO対策】

 

読者をファン化できる

また、プロフィール記事で読者をファン化できる可能性もあります。

通常、読者は記事を求めますが、プロフィール記事で距離を縮めると、記事単体ではなく”あなた”を求めるようになります。

 

すると、指名検索と言って、検索バーにサイト名を入力し直接訪問してくれたりも

 

この指名検索を増やせると、SEOに効果的なのもそうですが、企業サイトになど検索エンジンで強いサイトにも勝てるので非常に重要ですよ。

 

関連記事 ブログ指名検索とは?増やす3つの方法とその効果を解説【SEO対策】

 

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:テンプレート

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:テンプレート

では、ブログプロフィール記事の書き方を紹介しますね。

具体的には、下記5つの要素を記事へ盛り込めばOK。

  1. 基本情報
  2. 運営実績
  3. あなたの経歴
  4. ブログを始めたきっかけ
  5. ブログが提供するコンテンツ

 

順に見ていきましょう。

 

基本情報

まずはあなたの基本情報を書きましょう。

人により書ける範囲は変わると思いますが、下記の項目を書くのがオススメ。

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 出身
  • 趣味

 

文章で書くと非常に分かりづらいので、箇条書きにして書くのが良いですね。

いわゆる肩書に当たる部分なので、発信している内容と被る部分はしっかりと記載しておきましょう。

 

例えば、歯の記事を書いていて、職業が歯科医師であれば権威性がありますし、記事への信頼性も増進できますよね。

 

運営実績

次に、発信している内容における実績を書きましょう。

例えば、当サイト『ガオのノート』の場合、ブログ記事を中心に発信しているので、ブログの実績を書いています

 

他にも、ダイエット系の記事であれば、過去にダイエットで何kg痩せたや、コンサルタントで何人もダイエット成功をさせたなど。

 

小さなことでも良いので、発信している内容に被る実績を書くのがベター。

 

あなたの経歴

ここまで来たら、次はあなたの経歴を書きましょう。

「何を書けば良いか分からない」という方は、小学生から現在までを書き綴ればOK

 

本来、記事で自分語りはNGですが、プロフィール記事では話が別なので、主観的な意見をふんだんに盛り込んでいきましょう。

 

このパートが最も共感を得られる部分なので、書ける人はマイナスな話でも深く切り込んで書くとベター。

 

ブログを始めたきっかけ

経歴を書いたら、次はブログを始める至ったきっかけを書きましょう。

経歴を書き綴り、「~という出来事からブログを開始しました」のように、ストーリー化をして書くのがオススメ

 

ブログが提供するコンテンツ

最後には、ブログが提供するコンテンツを書きましょう。

つまり、あなたのブログが提供できる価値ですね。

 

ここで「この人は〇〇の記事を書いているのか」とちゃんと認識してもらうことで、次からはブログを直接検索してくれる可能性が上がります。

 

このパートが指名検索を増やす大切な部分になりますので、最後にはしっかりブログのPRをしましょう。

[ad01]

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:注意点

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:注意点

ブログプロフィール記事は効果的ですが、下記3つを意識しないと効果が半減します。

  1. 記事へ誘導する
  2. SNSへ誘導をする
  3. 固定ページで書く

 

順に解説しますね。

 

記事へ誘導する

まず、プロフィールを書いたら、必ず別の記事へ誘導しましょう。

実はSNS上の企画で500名近くのプロフィール記事を見ているのですが、かなり多くの方がリンクなしで終わっていました。

 

プロフィール記事はあくまで付加価値を出すもので主役ではありません。しっかりとメイン記事にリンクを貼る必要があります。

 

読んで欲しい記事に誘導するか、ブログのトップページに誘導をしましょう。

 

SNSへ誘導をする

また、SNSに誘導するのも効果的。

というのも、検索流入から読者をファン化するのが難しいから。

 

TwitterやInstagramに読者を一旦流し、そこで一気に距離を縮めていく方が効率が良いです。

 

ちなみに私もSNSを運用しており、情報発信をしているので、興味のある方は覗いてみて下さい。

>>Twitter

>>Instagram

 

固定ページで書く

プロフィール記事自体は検索上位を狙う必要はないので、基本的には固定ページで書きましょう。

そして、基本的にはインデックス登録をしなくてOK

 

プロフィール記事で何か検索上位を狙うキーワードがある方ならまだしも、何もないのであればインデックス登録するのはマイナスです。

 

評価の低い1本の記事は、サイト全体に悪影響を与えますので、基本的には固定ページで書きNo Indexにしましょう。

 

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:まとめ

ブログプロフィール記事の書き方のコツ:まとめ

ブログプロフィール記事の書き方

  1. 基本情報
  2. 運営実績
  3. あなたの経歴
  4. ブログを始めたきっかけ
  5. ブログが提供するコンテンツ

 

ブログプロフィール記事は大きく付加価値を出すことが可能。

SEOの面でも効果的なにので、ぜひ本記事の手順で記事を書いてみて下さい。

 

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめています。

ブログ記事一覧へ≫

 

↑トップへ戻る↑

 

有益情報【オススメのASP】

【おすすめテーマ】

【おすすめツール】

  • GRC:検索順位チェッカー

 

人気記事 ブログとプログラミングはどっちが稼げる?【どっちもやればOK】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる