【簡単10分】ブログを始める >>

【稼げる】ブログ記事を書く13の手順【文章構成のテンプレート】

【稼げる】ブログ記事を書く13の手順【文章構成のテンプレート】
悩む人

やる気はあるのに、ブログを書くのが進まないなぁ。SEOとか難しいし、どういう手順で記事を書けば良いんだろう。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログを書く手順
  • 文章構成のテンプレート
当サイト『ガオのノート』運営者について

結論、ブログ記事を書く手順は以下の通り。

  1. 骨格を作る
  2. 肉付けをする
  3. 順位の変動を追う

本記事は各手順を深堀りして、13ステップに分けています。参考にすることで、サクッと記事が書けるようになるはず。

また、本記事の手順通りブログを書くと、SEO対策も出来る仕様。なので、ブログ収益化までの近道にもなりますよ。

《 当サイト使用テーマ 》

目次

ブログ記事を書く手順①:骨格を作る

ブログ記事を書く手順①:骨格を作る

まずは骨格作り。ブログは骨格で勝負が決まるので、手抜きは絶対にNGです。

  1. テーマ決め
  2. キーワード選定
  3. 潜在ニーズまで探る
  4. 各見出しを先に埋める
  5. 記事のタイトルを決める

順番に解説しますね。

①テーマ決め

まずはテーマ決め。記事ネタに当たる部分ですね。

美容や旅行、英会話、VODなど何でもOK。サイトの方向性に合うテーマにしましょう

「何を書けば良いか思いつかない」という方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

>>ブログ記事ネタの探し方【ブログネタがない?1ヵ月で117記事を書いた方法】

②キーワード選定

次はキーワード選定。どんなキーワードで検索上位を狙うかを決める作業です。

キーワード選定でチェックすることは以下2つ。

  1. 自分に勝てる競合なのか
  2. キーワードに需要があるか

検索上位に企業が多いとまず勝てないので、「30代 男性 痩せる」のような3語以上のロングテールで攻めるのが基本です。

また、競合が弱くても、需要がないと検索されません。月間ボリュームの確認も必要不可欠。

詳しくは以下よりどうぞ。

>>ブログキーワード選定のコツ【やり方を5つの手順で解説】※裏技あり

③潜在ニーズまで探る

ニーズには表面的な顕在ニーズと、その深層にある潜在ニーズがあります。

例えば「30代 男性 痩せる」というキーワード。

KW例「30代 男性 痩せる」
  • 顕在ニーズ:体重を落としたい
  • 潜在ニーズ:体重を落としてモテたい

痩せた結果どうなりたいのか」まで考えてあげると、人を動かす強力な文章が完成します。

また、検索意図を深く捉えることで、離脱率を下げ滞在時間を伸ばすことが可能。SEO対策でも大切な観点ですよ。

④各見出しを先に埋める

狙うキーワードが決まったら、次はH2やH3などの見出しを先に埋めます。

見出しには必ず狙うキーワードを含めましょう。また、共起語を混ぜ込めるとベター。

悩む人

見出しを埋める作業が苦手。結局、ここで止まっちゃうんだけど..

という方でも問題なし。狙うキーワードの上位サイトをパクりましょう。

「30代 男性 痩せる」で検索をしてみて、上位サイトの見出しをチェックするわけです。「上位サイトの見出し=最適解」ですから。

見出しは「ラッコツールズ」を使えば一瞬で抽出可能(無料)。使い方は以下で解説しています。

>>【無料】ラッコツールズの使い方!見出し(Hタグ)を抽出できるSEOツールを紹介

共起語とは

共起語はあるキーワードと頻繫に一緒に使われる言葉。例えば、ラーメンの共起語であれば、スープやライスといった感じですね。

⑤記事のタイトルを決める

ここまで来たらタイトルを決めます。

ポイントは狙うキーワードを左詰めで入れることと、なるべき近接させること

【 キーワード:30代 男性 痩せる 】

今日からできる!30代の僕が-10kgを痩せるために行ったこと【男性向け】

【簡単】30代男性でも痩せる3つのコツ!-10㎏を達成した僕が解説

また、余裕があれば、冒頭にクリック率を上げれるようなマイクロコピーを設置すると良いですよ。

ブログ記事を書く手順②:肉付けをする

ブログ記事を書く手順②:肉付けをする

骨格の次は肉付け。滞在時間を伸ばせるように、簡潔に読みやすく書くのがポイントです。

  1. リード文を書く
  2. 文章で肉付けをする
  3. 画像を挿入していく
  4. 文字の装飾と全体の見直し
  5. メタディスクリプションを書く

順番に解説しますね。

①リード文を書く

まずはリード文。書き方1つで離脱率や滞在時間は大幅に変化するので、重要なパートです。

リード文は以下の手順で書くのがおすすめ。

  1. 悩みの明確化
  2. 解決できることを主張
  3. 記事の内容を箇条書き
  4. 記事の信頼性を伝える
  5. 危機感を煽る(魅力を伝える)
  6. 記事の本題(KW)を強調で伝える
  7. 記事を読んだ後の将来像を伝える

記事を読むことで、何が変化するのかを伝えてあげると効果的ですよ。

②文章で肉付けをする

次は、文章で肉付けです。

すでに骨格は完成しているので、各見出しを文章で埋めていきましょう。

文章は適度に改行と装飾を意識するとベター。読者がストレスなく読める文章を書けるのが理想です。

アフィリエイトは文章体が変わる

アフィリエイト記事の場合は読みやすさに加え、売る文章術が必須になります。

人を動かす心理学を応用したり、成約率が上がるように仕掛けたり。ちょっとレベルが上がりますね。

興味がある方は以下よりどうぞ。

>>アフィリエイト収益を上げる心理学術30選【+成約率をUPさせる13のコツ】

③画像を挿入していく

文章の次は画像の挿入です。

画像を挿入することで、滞在時間の伸びや視認性の向上が期待できるので。

画像はH2の下に挿入すればOK。あとは図解を文章中に組み込むのも良いですね。

また、クリック率を上げるためにも、「Canva」等のツールでアイキャッチ画像も作成しましょう。

④文字の装飾と全体の見直し

ここまで来たら文字の装飾と見直しをします。

強調や改行を入れつつ、誤字脱字や文章がおかしくないかをチェックしましょう。

見直しポイント:文章編
  • 誤字脱字はない?
  • 一文が長すぎない?
  • 文章校正はキレイ?
  • 強調をしすぎてない?
  • 語句のバランスは良い?
  • ですます調になってない?
見直しポイント:SEO編
  • リンクは切れてない?
  • E-A-Tを考慮できてる?
  • 画像は最適化されてる?
  • ペルソナ設定はできてる?
  • タイトルにキーワードはある?
  • H2にキーワードは含まれている?

ちなみに文章を見直す時は、声に出して読んでみると良いですよ。違和感に速攻で気付けるので。

⑤メタディスクリプションを書く

最後は、メタディスクリプションです。

直接SEO効果はありませんが、記述することでクリック率を上げる効果が見込めます

間接的にSEO対策になるので、「何のこっちゃ?」という方は以下の記事をご覧ください。

>>メタディスクリプション書き方5つのコツ【最適な文字数は?】※テンプレあり

ブログ記事を書く手順③:順位の変動を追う

ブログ記事を書く手順③:順位の変動を追う

上記10ステップで記事は完成です。

が、記事は更新後の対応も非常に重要。更新して終わりではありません。

  1. インデックス登録
  2. GRCで順位の変動を追う
  3. データを蓄積してリライト

順番に見ていきましょう。

①インデックス登録

記事はインデックス登録されないと、書いても検索エンジンに表示すらされません

放置でもインデックス登録はされますが、時間がかかるので、手動で対処する方が良いですよ。

やり方は簡単。サーチコンソールの検索バーにURLを入れて、「インデックス登録をリクエスト」を押すだけ。

インデックス登録

記事の更新後はまずコレです。

②GRCで順位の変動を追う

インデックス登録をしたら、検索エンジンでランキングされるので、専用ツールで順位を追います。

ツールは「GRC」でOK。月375円(1日10円ほど)から使用できるので、非常にコスパが良いですよ。

ブログで稼ぐのであれば必要最低限の投資なので、月400円をケチらない方が賢明でしょう。

③データを蓄積してリライト

最後はリライト作業です。

記事は1発で上位表示というより、リライトで徐々に順位を上げていくイメージ

なので、サーチコンソールと「GRC」を併用して、データを蓄積しつつ、リライトをしましょう。

文章構成のテンプレート:PREP法

文章構成のテンプレート:PREP法

文章構成にはPREP法というテンプレートを活用しましょう。

PREP法とは分かりやすく簡潔な文章術のことで、文章のテンプレートに最適です。

  • P:結論(Point)
  • R:理由(Reason)
  • E:例(Example)
  • P:結論(Point)

PREP法を活用すると、以下のような文章がサクッと出来上がります。

P:結論

大学生はブログを書きましょう。

R:理由

何故なら多様なスキルが身に付く上、ブログが資産になるからです。

R:理由

実際、僕はブログで就活を無双しました。また、バイトをせずに生活も出来ています。

P:結論

なので、時間に余裕のある大学生のうちに、ぜひブログに挑戦してみましょう。

ぜひ意識してみて下さい。

アフィリエイトに使える文章構成のテンプレート

アフィリエイト記事を書く場合は、PREP法に合わせて新PASONAの法則を活用しましょう。

新PASONAの法則は売るためのテンプレートなので、アフィリエイト記事に最適です。

  1. P:問題
  2. A:親近感
  3. S:解決策
  4. O:提案
  5. N:絞り込み
  6. A:行動

以下でアフィリエイト記事に応用する方法を独自に解説したので、興味のある方はご活用下さい。

>>新PASONAの法則をアフィリエイトに応用【テンプレート付き】

ブログを書き慣れたら効率化を目指そう

ここまでブログを書く手順と、文章構成のテンプレートを紹介しました。

本記事を意識して何記事か書き、慣れてきたら今度は書く速度を上げて効率化を目指しましょう。

ブログを抵抗なく書けるようになった!けど、まだ1記事に時間かかるな..」となったら、以下の記事に進んでみて下さい。

>>【爆速】ブログ記事を早く書く7つコツ【書く時間を605人にアンケート】

ブログ記事を書く13の手順:まとめ

ブログ記事を書く手順①:骨格を作る
  1. テーマ決め
  2. キーワード選定
  3. 潜在ニーズまで探る
  4. 各見出しを先に埋める
  5. 記事のタイトルを決める
ブログ記事を書く手順②:肉付けをする
  1. リード文を書く
  2. 文章で肉付けをする
  3. 画像を挿入していく
  4. 文字の装飾と全体の見直し
  5. メタディスクリプションを書く
ブログ記事を書く手順③:順位の変動を追う
  1. インデックス登録
  2. GRCで順位の変動を追う
  3. データを蓄積してリライト

ブログは書く手順をテンプレ化すると、書きやすくなるのはもちろん、記事の品質も安定します。

実際、僕は本記事の手順で検索上位を量産していますし、収益も上げることが出来ている状態。

ブログを書く際は、本記事を開き参考にしつつ、執筆を進めてみて下さい。

関連記事 【無料あり】ブログ運営におすすめのツール13選【収益化に必須です】

【稼げる】ブログ記事を書く13の手順【文章構成のテンプレート】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》
ブロガー向けサロン『GBC』
GBC

「ブログで"稼ぐ"力を身に付ける」をスローガンにオンラインサロンを開設しました。

月額980円ですが参加特典で5,960円分の有料noteを無料で見れるので、興味のある方はぜひ。

>>GBCを覗いてみる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる