Diver(ダイバー)の評判と感想【メリット・デメリットを解説】

Diver(ダイバー)の評判と感想【メリット・デメリットを解説】Wordpress
スポンサーリンク
  • Diver(ダイバー)って実際どうなの?
  • 評判・口コミはどんな感じ?
  • メリット・デメリットは?

こんな悩みを解消します。

 

Diver(ダイバー)」は、デザイン性が高くサポートが手厚い有料テーマ

 

記事の装飾もボタン1つで可能なため、高度なWordpressの知識なしで扱うことができます。

 

今回は実際にDiverをして分かった「メリット・デメリット」に加え、調査した「評判・口コミ」を紹介します。

 

本記事を参考にすると、Diverと他テーマの「良い違い・悪い違い」が理解できます。

 

記事の内容

  • Diverの特徴
  • Diver2つのデメリット
  • Diver5つのメリット
  • Diverの評判・口コミ

 

記事の信頼性当サイト「ガオのノート」は、開始3ヵ月目で月間14万pv・Google砲44発・ドメインパワー37.4を達成しています。

\カスタマイズ性が抜群/
Diverをテーマにする ≫
無期限・無制限のサポート付き

スポンサーリンク

Diver(ダイバー)の特徴

Diver(ダイバー)の特徴

料金17,980円
デザイン性★★★★☆
SEO内部対策★★★★☆
サポート体制★★★★★

 

Diver(ダイバー)」は、デザイン性とサポート体制に優れたテーマ。

SEO内部対策もしっかりとされており、その上で1回買えば無料でバージョンアップも受けることができます

 

また、1回買い切りかつ複数サイトで使用することも可能なので、使えば使うほどコストパフォーマンスが向上しますね。

 

\カスタマイズ性が抜群/
Diverをテーマにする ≫
無期限・無制限のサポート付き

 

Diver(ダイバー)2つのデメリット

Diver(ダイバー)2つのデメリット

実際にDiverを使用してみて、デメリットに感じたのは下記の2点。

  1. 専門用語が出てくる
  2. 料金が他テーマに比べ高め

 

順に説明します。

 

専門用語が出てくる

Diverでは使えるオプションが豊富なのですが、専門用語が使用されています。

 

例えば、こんな感じ。
専門用語が出てくる

  • LP
  • AMP
  • CTA
  • HTML5
  • レスポンシブ

 

など、分からない単語があった方もいますよね。

 

機能が豊富で使いやすいですが、最初は慣れるまで手こずるかもしれません。

 

料金が他テーマに比べ高め

Diverは17,980円と他テーマと比べると少し高め。

 

ただ、一番安い「STORK」は1つのサイトでしか使用できません。なので、値段の安さと機能性を求めるなら、「AFFINGER」がオススメ。

 

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の評判・感想【メリット・デメリット】

 

Diver(ダイバー)5つのメリット

Diver(ダイバー)5つのメリット

逆に、Diverを使用して優れていると感じたのは下記の5点。

  1. 機能が豊富
  2. 複数サイトで使用可能
  3. 美しいサイトを作成できる
  4. サポートは無期限・無制限
  5. 記事の装飾がボタンでできる

 

順に説明します。

 

機能が豊富

デメリットでも画像をお見せしましたが、Diverは機能が豊富。

その分できることも多く、自由度の高いサイトを構築が可能です。

 

下記からアクセスし、スクロールすると機能について詳しく見ることができます。

Diverの機能一覧 ≫

 

複数サイトで使用可能

また、Diverは1回買うと、複数のサイトで使用することが可能(3サイトで使用すれば6,000円以下のコスト)。

無料でバージョンアップもできますし、1回買ってしまえば資産になります。

 

比較すると「STORK(10,800円)」は安く優秀なテーマですが、1つのサイトでしか使用することができません。

 

この点、Diverは17,980円ですが、コストパフォーマンスは悪くないはず。

 

美しいサイトを作成できる

Diverは美しいサイトが作成できるのも特徴的。

自由度も高く、多用なカスタマイズが可能で、あなた独自のサイトを作成することができます。

 

下記のページにデザインの具体例が載っています。

Diverのデザイン例 ≫

 

サポートは無期限・無制限

また、Diverは無期限かつ無制限のサポート体制が敷かれています。

 

実際にメールで、開発者に連絡を取ることが可能で、「不具合・質問」があった時にはしっかりと対応してくれます。

 

記事の装飾がボタンでできる

DiverではHTMLやCSSといった知識がなくても、ボタン1つで記事の装飾をすることが可能。

  • 引用
  • グラフ
  • ボタン
  • ボックス
  • アイコン
  • 吹き出し
  • ランキング

 

他にもありますが、この点は初心者でも簡単に扱うことができます。

 

\カスタマイズ性が抜群/
Diverをテーマにする ≫
無期限・無制限のサポート付き

 

Diver(ダイバー)悪い評判・口コミ

Diver(ダイバー)悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミをまとめると

  • 料金が高いなぁ
  • なんか使いづらい
  • たまにバグがある

 

やはり、「使いづらい」であったり「料金が高い」との声がありましたね。

また、「たまにバグがある」との声もあり、アップデートを求める方もいました。

 

Diver(ダイバー)良い評判・口コミ

Diver(ダイバー)良い評判・口コミ

良い評判・口コミをまとめると

  • SEO対策に強い
  • 他の人と被らない
  • サイトがキレイになった
  • ボタンで装飾できるのが便利

 

サイトのデザイン性については肯定的な意見が多く、「テーマを変えたら見栄えが良くなった」との声も。

 

他にも、ボタン1つで装飾がたくさんできるので、「時短になり楽だしありがたい」との声も見られました。

 

\カスタマイズ性が抜群/
Diverをテーマにする ≫
無期限・無制限のサポート付き

 

Diver(ダイバー)の評判と感想【メリット・デメリットを解説】:まとめ

まとめ

Diverはデザイン性が高く、美しく独自性のあるサイトにできます。

 

バージョンアップも無料でサポート体制も手厚いので、迷っている方はぜひ試してみて下さい。

 

\カスタマイズ性が抜群/
Diverをテーマにする ≫
無期限・無制限のサポート付き

 

人気記事 おすすめのASP5選+1を徹底比較【アフィリエイトで稼ぐ裏技あり】

人気記事 おすすめ動画配信サービス5選!値段・機能を徹底比較

 

トップへ戻る☝

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました