当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

WordPressテーマSWELLの評判・口コミ【デメリット3つも解説】

悩む人のアイコン画像悩む人

  • WordPressテーマSWELLの評判・口コミって実際どうなの?
  • テーマ選びで失敗したくないので、デメリットがあれば教えて欲しい

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • SWELLの評判・口コミ
  • SWELLのメリット7つ
  • SWELLのデメリット3つ
  • SWELLをJINやSANGOと比較
  • SWELLの導入手順
当サイト『ガオのノート』運営者について
記事の信頼性

当サイト『ガオのノート』筆者はSWELLでサイト運営をしており、合計『13』のテーマを使用した経験があります(開発者の方とも話した経験あり)。

SWELLはデザイン性と使いやすさが強みのテーマ

デザイン性が高いテーマは機能性が低いというのが相場ですが、SWELLは機能性も高く、さらに使いやすいという革命的なテーマです。

ただ、13個のWordpressテーマを使ってきた視点から比較すると、少なからずデメリットは存在するんですよね。

そこで今回は「SWELLの評判・口コミ」に加え、「SWELLのメリット・デメリット」を解説します。

本記事を参考にすると、SWELLの強み弱みが理解でき、テーマ選びで失敗しませんよ。

《 当サイト使用テーマ 》

目次

WordPressテーマSWELLの特徴

テーマ名SWELL
料金17,600円
サポート
表示速度
AMP化対応対応済み
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用使用可能
カスタマイズ性
新エディタ対応対応済み

SWELLはデザイン性の高さと使いやすさに優れたWordpress有料テーマ。

料金は1回買い切り17,600円で、会員専用のフォーラムやマニュアルなどサポートが徹底されているので、初心者の方に最もおすすめなテーマですね。

後述しますが、テーマ移行のサポートもあるので、型崩れを最小限にテーマを変更することが可能です。

ガオのアイコン画像ガオ

当サイトも下書き含め500本ある状態でしたが、CocoonからSWELLに無移行できました!

WordPressテーマSWELLの評判・口コミ

WordpressテーマSWELLの評判・口コミ
WordPressテーマSWELLの評判・口コミ

次に、SWELLの評判・口コミ

Twitterで僕以外のユーザーによる客観的な意見を紹介しますね。

SWELLの悪い評判・口コミ

https://twitter.com/hide3_ZeroMeil/status/1250702307244642304?s=20
https://twitter.com/maesuke999/status/1269113979810414592?s=20
https://twitter.com/sitksite/status/1286382798362701824?s=20

SWELLの悪い評判・口コミは上記の通り。

  • デザインに凝ってしまう
  • テーマ移行の手直しに苦戦した

などなど。

Twitter上でSWELLの悪い評判・口コミは上記以外はほぼ見つかりませんでした。

まだ良い評判・口コミを紹介してませんが、すでに満足度が高いことが分かりますね。

SWELLの良い評判・口コミ

https://twitter.com/reisuke_0429/status/1307302250595807233?s=20

SWELLの良い評判・口コミは上記の通り。

  • 機能性が高くて神
  • デザインが洗練されている
  • 記事を書くのが楽しくなった
  • アフィリエイターにも向いてるテーマ

などなど。

やはり「デザイン性の高さ」と「使いやすさ」に関する意見が多かったですね。

詳しくは後述しますが、使いやすさは段違いなので、ブログ初心者の方でもサクサク記事が書けますよ。

>>SWELLをテーマにする

SWELLのデメリット3つ

SWELLのデメリット
SWELLのデメリット

SWELLでデメリットに感じるのは以下3点。

  1. 料金が少し高め
  2. Web情報量が少ない
  3. SEO対策機能が最小限

順番に解説しますね。

①料金が少し高め

SWELLは料金が少し高め。

実は、価格帯は「中の中」なのですが、他の人気テーマが安いので、少し高めな印象を受けますね。

テーマ名料金
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER14,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
Diver17,980円
賢威27,280円
GENSEN34,800円

ただ、基本的に有料テーマは1回買い切りなので、長期に渡り使用するなら数千円は誤差ですよ。

②Web情報量が少ない

SWELLは比較的新しいテーマ。

そのためユーザー数がまだ多くはなく、ネット上に情報が少ないというデメリットがあります。

ただ、SWELLユーザーはどんどん増えており、Web情報量の少なさは解消されつつありますね。

③SEO対策機能が最小限

SWELLはSEO内部対策がバッチリ。

が、SEO対策機能は最小限なので、多少プラグインで補完する必要があります。

SWELLのSEO対策機能
  • AMP対応
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

トップクラスにSEOに最適化された「AFFINGER」だと、これに加えてメタタグや301リダイレクト機能が標準されています。

ただ、普通の有料テーマと比較して考えると、SWELLのSEO対策機能は十分に高いですよ。

ガオのアイコン画像ガオ

テーマの機能も大切ですが、結局はコンテンツの質が大切です!

SWELLのメリット7つ

SWELLのメリット
SWELLのメリット

逆に、SWELLでメリットに感じるのは以下7点。

  1. 使いやすさが段違い
  2. デザイン性が抜群に高い
  3. 複数サイトで使用できる
  4. テーマ移行のサポートがある
  5. 会員専用のフォーラムがある
  6. 新エディタに完全対応している
  7. ボタン1つで様々な装飾ができる

順番に解説しますね。

①使いやすさが段違い

SWELLは操作性の高さが段違い。

僕は13個のテーマを使用しましたが、正直SWELLよりも使いやすいテーマはなかったです。

上記のような事例もあるくらい。

評判・口コミでも多かったですが、使いやすいため「記事を書くのが楽しくなった」という方が続出しています。

なので、SWELLはブログ初心者の方に最もおすすめなテーマですね。

②デザイン性が抜群に高い

SWELLはデザイン性の高さも特徴的。

デモサイトを見て頂ければ分かりますが、SWELLは「シンプル」を追求した非常に美しいテーマです。

SWELLのデザイン
SWELLのデザイン

また、デザイン性の高いテーマは機能性が低いのが相場なのですが、SWELLは機能性も高いんですよね。

ガオのアイコン画像ガオ

従来の定説を覆す革命的なテーマですね!

>>SWELLのデモサイトを見る

③複数サイトで使用できる

また、SWELLは複数サイトでの使用も可能。

なので、1回買ってしまえば、何サイトにでも適用できるあなたの資産になるわけです。

それに使えば使うほどお得に。

  • 2サイト使用:8,800円
  • 3サイト使用:5,867円
  • 5サイト使用:3,520円

長くブログ運営をすると、大半の方は2サイト目を開設するので、複数サイト使用可は大きなメリットになりますよ。

ガオのアイコン画像ガオ

ちなみに僕はテスト環境を合わせ、5サイトを運営しています!

④テーマ移行のサポートがある

SWELLはテーマ移行のサポート付き。

本来、テーマ移行をすると、装飾が崩れ記事の手直しを1本1本するので、かなりの重労働になるんですよね。

が、SWELLはテーマ移行のサポートがあるので、装飾の崩れなどを最小限に抑えることが可能

現時点では、以下のテーマからの移行は無料でサポートしてもらえますよ。

  • JIN
  • STORK
  • SANGO
  • Cocoon
  • THE THOR

実際、僕は500記事あった当サイト『ガオのノート』をCocoonからSWELLに無事移行できました。

ガオのアイコン画像ガオ

テーマ移行のサポートは他テーマにないので、SWELLの大きなメリットですね!

⑤会員専用のフォーラムがある

SWELL購入者は会員専用のフォーラムに入ることができ、質問を含めサポートを受けることが可能。

また、過去の質問も見れるので、フォーラムを覗けば大抵のことが解決できますよ。

SWELL会員専用のフォーラム
SWELL会員専用のフォーラム

このように購入者は「テーマの質問、バグ、要望」を無料ですべて見ることが可能です。

また、SWELLは定期的に機能の追加やバージョンアップがあり、購入者は無料でその恩恵を受けることが可能。

ガオのアイコン画像ガオ

13個のテーマを使いましたが、ここまで進化するテーマも珍しいですよ!

⑥新エディタに完全対応している

SWELLは新エディタ(ブロックエディタ)に完全対応済み。

他テーマも対応はしていますが、バグが多かったり機能性が低下したりと、問題点を抱えるテーマばかり

そんな中、SWELLは新エディタ完全に対応しているんですよね。

新エディタで記事を書くなら、SWELLが間違いなく一番使いやすいですよ。

⑦ボタン1つで様々な装飾ができる

SWELLはデザイン性が高く使いやすい上、機能性も高いです。

SWELLの機能
SWELLの機能

初心者の方でもボタン1つで直観的に、高度でおしゃれな装飾が可能ですよ。

SWELL装飾機能の一例

※「▼」をクリックすると、装飾の一例がご覧になれます。

SWELLは余計なプラグインが不要

また、SWELLは多くの機能を標準装備しているため、プラグインの削減が可能。

SWELLが標準装備している機能
SWELLが標準装備している機能

また、SWELLは目次もプラグインなしで、自動生成が出来てしまいます。

他にも、吹き出し機能が標準装備されていたりと、網羅的に機能が搭載されていますよ。

>>SWELLをより詳しく見てみる

WordPressテーマSWELLをJINやSANGOと比較

WordpressテーマSWELLをJINやSANGOと比較
SWELLをJINやSANGOと比較

SWELLはデザイン性が高いテーマなため、同じ特徴を持つ「JIN」や「SANGO」と迷う方が多いんですよね。

なので、すべてのテーマで使用経験がある僕が、機能性を比較し解説します。

SWELLとJINを比較

テーマ名SWELLJIN
料金17,600円14,800円
サポート
表示速度
AMP化対応対応済み未対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用使用可能使用可能
カスタマイズ性
新エディタ対応対応済み対応済み

SWELLとJINの違いを比較するとこんな感じ。

そして、僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

https://twitter.com/Risuneko_22/status/1235185737001103360?s=20

結論、JINよりSWELLの方がおすすめ

唯一、料金がJINの方が安いですが、長期的に考えれば数千円は誤差です。

両テーマを使った主観と客観的な意見から統合して、SWELLの方がおすすめできるテーマですね。

SWELLとSANGOを比較

テーマ名SWELLSANGO
料金17,600円11,000円
サポート
表示速度
AMP化対応対応済み未対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用使用可能使用可能
カスタマイズ性
新エディタ対応対応済み対応済み

SWELLとSANGOの違いを比較するとこんな感じ。

そして、僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

結論、SWELLの方がSANGOよりおすすめ

SANGOも優秀なテーマですが、ユーザー数が少なくWeb情報量が少ないんですよね(ユーザー数が増える兆しも見えない)。

なので、長期目線で見ても、現在進行形でどんどん進化しているSWELLの方がおすすめできます。

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLはこんな人におすすめ。

  • サイトをお洒落にしたい方
  • テーマ移行を楽に行いたい方
  • テーマの使いやすさを重視する方
  • ブロックエディタで記事を書く方

特に「デザイン性」と「使いやすさ」を求める方なら、SWEL一択でOK

また、13個テーマを使用した感想から言うと、SWELLはブログ初心者の方に一番おすすめできるテーマです。

まとめると、デザイン性や使いやすさを求める方、ブログ初心者の方はSWELLを選べばまず失敗しませんよ。

\ デザイン性が高く使いやすい /

【簡単】SWELLの導入手順

【簡単】SWELLの導入手順
【簡単】SWELLの導入手順

SWELLの導入手順は以下の通り。

  1. SWELLを購入
  2. SWELLをアップロード
  3. SWELLをインストール

画像を用いて解説しますね。

①SWELLを購入

まずは「SWELL公式HP」にアクセスします。

そしたら、利用規約を読んで同意をし、SWELLを購入しましょう。

SWELLを購入
SWELLを購入

そしたら、SWELLの会員サイトにログインして、「製品ダウンロードページ」へ行きます。

製品ダウンロードページ
製品ダウンロードページ

そしたら、ページから「SWELL」と「SWELL子テーマ」の2つをダウンロードして下さい。

SWELLをダウンロード
SWELLをダウンロード
ガオのアイコン画像ガオ

テーマ移行を楽にしたい方は、ここで一緒にプラグインをダウンロードして、Wordpressで有効化すればOK!

②SWELLをアップロード

そしたら、Wordpressに移動し「外観 > テーマ」から、SWELLをアップロードしましょう。

SWELLをアップロード
SWELLをアップロード
ガオのアイコン画像ガオ

「SWELL」と「SWELL子テーマ」の両方をアップロードしましょう!

③SWELLをインストール

ここまで来たら、アップロードした「SWELL」と「SWELL子テーマ」をWordpressにインストールします。

SWELLをインストール
SWELLをインストール

最後に、「SWELL子テーマ(swell-child)」のみを有効化して完了です。

SWELL子テーマを有効化
SWELL子テーマを有効化
ガオのアイコン画像ガオ

後は、記事を書き始めるだけ!お疲れ様でした!

>>SWELL公式HPにアクセス

SWELLはデザイン性が高く使いやすいWordpressテーマ

SWELLはデザイン性が高く使いやすいWordpressテーマ
SWELLの悪い評判・口コミ
  • デザインに凝ってしまう
  • テーマ移行の手直しに苦戦した
SWELLの良い評判・口コミ
  • 機能性が高くて神
  • デザインが洗練されている
  • 記事を書くのが楽しくなった
  • アフィリエイターにも向いてるテーマ

SWELLはデザイン性と使いやすさが強みのテーマ。

ネット上のユーザー口コミも良く、評判の点でも安心できるテーマですね。

17,600円と価格は安くないですが、それだけの先行投資で、将来のブログ収益が大きく上がる可能性もあります。

1年換算をすると1日48円で使用できるので、割りといい投資になるかと。テーマ選びの参考になれば幸いです。

\ デザイン性が高く使いやすい /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる