WordPressテーマ『SWELL』の評判・レビュー【デメリット2つあり】

Wordpressテーマ『SWELL』の評判・レビュー【インストール方法あり】Wordpress
  • WordPressテーマ『SWELL』の評判・口コミってどうなの?
  • JINとか他のテーマと迷ってるんだけど、どっちが良いとかある?

こんな悩みを解消します。

 

SWELLはデザイン性と使いやすさに優れたWordpress有料テーマ

 

事実、私は13個のWordpressテーマを使用していますが、使いやすさの点で言うとトップクラス。デザイン性も高く、非常に優秀なテーマです。

 

ただ、悪い面も気になると思いますので「SWELLの評判・口コミ」に加え、「SWELLのメリット・デメリット」を解説していきます(他のテーマと比較しながら)。

 

本記事を参考にすると、WordpressテーマSWELLの特徴が理解でき、テーマ選びで失敗しません。

 

記事の内容

  • SWELLの特徴
  • SWELLの評判・口コミ
  • SWELLのデメリット2つ
  • SWELLのメリット7つ
  • SWELL vs JIN
  • SWELLはこんな人におすすめ
  • SWELLの購入&インストール方法

 

記事の信頼性

当サイト『ガオのノート』の筆者は、SWELLを含め合計で12個のWordpressテーマを使用しています。

本記事の口コミの一部↓

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

スポンサーリンク

WordPressテーマSWELLの特徴

料金17,600円
SEO★★★★☆
サポート★★★★★
デザイン★★★★★
表示速度★★★★☆
複数使用
使いやすさ★★★★★

 

SWELLはデザイン性と使いやすさに優れたWordpress有料テーマ。

料金は「17,600円」ですが、会員専用のフォーラムでサポートも徹底されており、初心者の方にぴったりのテーマです。

 

またSWELLにテーマ変更をしてから「pv数が最高記録を達成した」という方もSNS上で見られたので、内部対策もバッチリですね。

 

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

 

SWELLの悪い評判・口コミ

SWELLの悪い評判・口コミ

 

SWELLの悪い評判・口コミをサーチしましたが、ほとんど見当たりませんでした..それだけ満足度の高いテーマと言えますね。

 

テーマ移行は面倒?

悪い評判・口コミで挙がった「テーマ移行が面倒」というものですが、実はSWELLにはテーマ移行をスムーズに行える機能も付いています。

 

詳しくはメリットのパートで後述しますね。

 

SWELLの良い評判・口コミ

SWELLの良い評判・口コミ

 

他にもありましたが、ザっとこんな感じ。

 

良い評判・口コミのまとめ

  • デザイン性が高い
  • 使いやすくて楽しい
  • 記事を書くのが楽しくなった

 

良い評判・口コミに関しては大きく2つに分かれており、「デザイン性の高さ」と「使いやすさ」でした。

 

初心者の方はもちろん、企業サイトなどにも導入されており、人気が膨れてきている真っ最中ですね。

 

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

 

SWELLのデメリット2つ

SWELLのデメリット2つ

SWELLを利用してデメリットと感じたのは下記の2点。

  1. 料金がちょい高め
  2. ユーザーがまだ少ない

 

順に解説しますね。

 

料金がちょい高め

まず、SWELLは他テーマに比べ料金が高め

STORK11,000円
THE THOR14,800円
AFFINGER14,800円
SWELL17,600円
Diver17,980円
賢威24,800円

 

「STORK」が一番安くなっていますが、この中で唯一1つのサイトでしか使用が不可能となっています。

 

ただ、それを考慮しても「THE THOR」や「AFFINGER」の方が安いですよね。なので、料金の面で言うと安いとは言えません。

 

関連記事 AFFINGER(アフィンガー)とSWELLを11項目で比較【失敗談あり】

 

ユーザーがまだ少ない

また、SWELLは非常に優秀なテーマですが、まだユーザーが他テーマに比べ少なく、比較的ネット上に情報が少ないです。

 

ですが、会員専用のフォーラムなども使用できますし、一通りの疑問は解決できるので、大きな問題ではないですね。

 

SWELLのメリット7つ

SWELLのメリット7つ

逆に、SWELLを利用して下記の7点はとても魅力的でした。

  1. 使いやすい
  2. デザイン性が抜群
  3. 複数サイトで使用できる
  4. ボタンで様々な装飾が可能
  5. テーマ変更のサポートがある
  6. 余計なプラグインが必要ない
  7. 会員サイトでサポートも徹底

 

順に解説しますね。

 

使いやすい

まず何と言っても圧倒的な使いやすさ

お客さんのWordPressのテーマをSWELLに変えたら、あら不思議。毎日欠かさず更新するようになりました。

1時間程度のレクチャーしかしてないのに、固定ページも増えてるし。

めでたしめでたし。現場からは以上です。

 

私の12個のWordpressテーマを使用してきていますが、正直SWELLはめちゃくちゃ使いやすいです(ほんとに1,2番目くらい)。

 

なので、特にWordpress初心者の方にはピッタリ。

 

デザイン性が抜群

また、SWELLはデザイン性も抜群。

 

デザインと言えば「JIN」や「SANGO」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、SWELLも全く引けを取らないです。

ブロガーユーザーに人気の高いWordPress有料テーマは複数あるけど、最近では「SWELL」が一番のお気に入り。他テーマでは、ちょっとこのデザイン変えたいなと追加CSSに足していたけど、SWELLでは追加ほぼしていない。

基本的+細かいカスタマイズ設定項目がデフォルトであるのは凄いと思う。

 

このように自分でカスタマイズしなくとも、最初から非常に高いデザイン性を誇ります。

 

SWELLでデザインを見る ≫

 

複数サイトで使用できる

SWELLは1回購入すると複数のサイトで使用することが可能

  • 2サイト:8,800円
  • 3サイト:5,867円
  • 5サイト:3,520円

 

このように多く使用するとほどお得に。

 

ジミー
ジミー

複数サイトを運営する人なんて少ないでしょ

と思う方もいるかもですが、やってみると2サイト目を作りたくなりますよ。

 

慣れると違うカテゴリーを書きたくなってきたりしますし、何より2サイト目は無料でも立ち上げられます(多くの方は複数サイト持ち)。

 

ボタンで様々な装飾が可能

SWELLは最新エディタにも完全対応しており、その上多くの装飾をボタン1つで設定することが可能

ボタンで様々な装飾が可能

 

このように本来はプラグインを必要とする装飾や、専門知識がないと出来ないこともSWELLならボタン1つでOK。

 

感覚的に記事を装飾していくことができますよ。

 

テーマ変更のサポートがある

そして、SWELLではテーマ移行のサポート付き

 

本来、テーマ移行するとショートコードなどが無効化されるため、記事の装飾がぐちゃぐちゃに崩れるのですが、SWELLであればショートコードを引き継ぐプラグインが無料で提供されます。

  • JIN
  • STORK
  • SANGO
  • Cocoon

 

上記4つのテーマに対応しています。

 

余計なプラグインが必要ない

SWELLには最初から多くの機能が装備されており、余計なプラグインが不要。

余計なプラグインが必要ない

 

私が一番びっくりしたのは、目次が自動で作成される点。通常は「TOC」などのプラグインを入れたりHTMLを弄って作成しますが、SWELLだと放置でOK。

 

プラグインが減る分、サイトの脆弱性も気にならなくなりますし、何よりサイトの高速化をすることが可能です。

 

会員サイトでサポートも徹底

SWELL購入者は会員専用のフォーラムに入ることができ、質問などを含めサポート受けることが可能

質問をするとSWELL作成者の了さん(@ddryo_loos)が、早いレスポンスを返してくれますよ。

 

さらに、SWELLは定期的にバージョンアップもされており、購入者は無料でバージョンアップが可能。1回購入すれば大きな資産になりますね。

 

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

 

JINとSWELLならどっちが良い?

JINとSWELLならどっちが良い?

WordPressテーマ選びで「デザイン性」と「使いやすさ」を重視している方だと、おそらく「JIN」も視野に入れてるのではないでしょうか。

 

なので、両方のテーマを保有する私が違いを解説しますね。

テーマSWELLJIN
料金17,600円14,800円
SEO★★★★☆★★★★☆
サポート★★★★★★★★★☆
デザイン★★★★★★★★★★
表示速度★★★★☆★★★☆☆
複数使用
使いやすさ★★★★★★★★★★
おすすめ度★★★★★★★★★☆

 

SWELLとJINの違いを一覧化するとこんな感じ。

 

SWELLの方が若干人気?

WordPressテーマのswellマジで気に入ってる❣️今までJIN使ってたけど、機能の多さと操作の簡単さ、速さ、使いやすさを知ってしまったらもう戻れんww

機能充実してる上に、しょっちゅうアプデで手入れしてくれてて助かるし。

細々した部分で使いやすくなってめちゃくちゃ時短になるー❣️

 

JINも優秀なテーマですが、プラグインを入れないと機能性に乏しいという大きなデメリットがあります(それ故に表示速度が遅い)。

 

なので、両方のテーマを使用した個人的な意見を言うと、JINよりもSWELLがオススメ

 

WordPressテーマ『SWELL』はこんな人におすすめ

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLは下記のような人におすすめ。

  1. WordPress初心者の方
  2. 使いやすさを重視する方
  3. 記事で多様な装飾したい方
  4. おしゃれなサイト作りたい方

 

WordPressテーマ選びで「デザイン性」と「使いやすさ」を重視している方なら、SWELLにしてまず失敗しません

 

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

 

SWELLにおすすめできない人

逆に、下記のような方にSWELLはおすすめできません。

  • 表示速度を重視する方
  • SEOに強いサイトが作りたい方

 

表示速度にこだわる方は「THE THOR」、SEOに強いサイトを望むなら「AFFINGER」の方が優秀です。

 

自分の目的に合わせて考えてみて下さい!

 

関連記事 AFFINGER(アフィンガー)とTHE THORを比較【違いは〇〇の有無】

 

SWELLの購入&インストール方法

SWELLの購入&インストール方法

SWELLを購入してダウンロードするのはスーパー簡単。

  1. SWELLにアクセス
  2. SWELLを購入する
  3. 外観 > テーマ
  4. テーマをアップロード
  5. インストールして有効化

 

画像を用いて、解説しますね。

 

SWELLにアクセス

まずはSWELLにアクセスするだけ。

 

SWELLにアクセス ≫

 

SWELLを購入する

そしたら、「クレジットカード」か「銀行振込」かでSWELLを購入しましょう。

SWELLを購入する

 

外観 > テーマ

購入してテーマをダウンロードできたらWordpressに移動し、「外観 > テーマ」で下記の画面に移動します。

外観 > テーマ

 

テーマをアップロード

次に、テーマのアップロードをクリックし、ダウンロードしたSWELLをアップロードしましょう。

テーマをアップロード

 

テーマはZipファイルのままでOK。

 

インストールして有効化

そしたら、今すぐインストールをクリックします。

インストールして有効化

 

ここまで来たら、最後に有効化をして完了。

有効化

 

下記のような画面になってればOK。

完了画面

 

ガオ
ガオ

また、SWELLテーマの他に、SWELL子テーマもダウンロードしたと思いますので、全く同じ手順で子テーマもインストールしましょう!

 

WordPressテーマ『SWELL』の評判・レビュー:まとめ

Wordpressテーマ『SWELL』の評判・レビュー:まとめ

【SWELLの特徴】

料金17,600円
SEO★★★★☆
サポート★★★★★
デザイン★★★★★
表示速度★★★★☆
複数使用
使いやすさ★★★★★

 

SWELLは安いとは言えませんが、デザイン性が最初から高く使いやすいので非常におすすめ。

1年間SWELLを使用すると仮定すると、たった1日48円で多くの機能と優れたデザインが使えることになります(私は3サイト目をSWELLにした)。

 

どんどん人気の上がって来ているテーマなので、今の内に古参として参入しましょう。

 

\デザイン&機能性が抜群/
SWELLをテーマにする ≫

 

⇧トップへ戻る

コメント

プロフィール

ガオの顔

ガオ
現在21歳。ブログ開始5ヵ月で新卒の平均給料を達成。当サイト『ガオのノート』ではブログにおける有益かつ再現性の高い情報を発信しています。

【 実績 】

  • 3ヵ月で14万pv
  • 5ヵ月で収益20万
  • 書籍出版の依頼獲得
  • 5ヵ月でフォロワー数1万人
  • 大手企業より取材依頼を獲得
  • 企業コンサルタント依頼獲得

>>取材依頼等はこちら

>>ライティング依頼はこちら

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました