当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

AFFINGER5(アフィンガー)とSWELLを比較【9項目で違いを解説】

悩む人のアイコン画像悩む人

  • WordPressテーマをAFFINGERかSWELLかで迷ってるんだけど、どんな違いがある?
  • テーマ選びでお金を無駄にしたくないし、どっちが良いか比較して欲しい

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • AFFINGER5とSWELLの違いを比較
  • AFFINGER5がおすすめな人
  • SWELLがおすすめな人
  • テーマ選びの失敗談
当サイト『ガオのノート』運営者について

結論、アフィリエイトで稼ぐならAFFINGER、デザイン性と使いやすさならSWELLがおすすめ

両方とも優秀なテーマですが、何となくで選ぶと後で大きく後悔する可能性があります(テーマ移行には手直しのコストがかかるため)。

そこで今回は「AFFINGERとSWELLの違いを比較」してシェアしていきます。

本記事を参考にすると、AFFINGERとSWELLの違いが明確に理解でき、テーマ選びで失敗しませんよ。

ガオのアイコン画像ガオ

ちなみに僕は13個のテーマを使用しており、SWELL開発者の方とお話をした経験もあるので、テーマにはかなり詳しいです!

《 当サイト使用テーマ 》

目次

AFFINGER5(アフィンガー)とSWELLを比較

テーマAFFINGER5SWELL
料金14,800円17,600円
特典ありなし
サポート
表示速度
AMP対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

AFFINGERとSWELの違いを比較するとこんな感じ。

以下で詳しく解説していきますね。

①料金

料金はAFFINGERの方がSWELより2,800円安いです。

  • AFFINGER:14,800円
  • SWELL:17,600円

ただ、SWELLが高いというよりは、AFFINGERが安いといった感じ。

有料テーマの料金を比較

テーマ料金
JIN14,800円
AFFINGER14,800円
THE THOR14,800円
SWELL17,600円
Diver17,800円
賢威24,800円

上記の通りで、AFFINGERは料金が安く、SWELLは普通の料金帯ですね。

AFFINGERには特典が付く

また、AFFINGERには以下2つの特典が付きます。

  1. 稼ぐサイトの設計図
  2. タグ管理プラグイン

テーマ購入後に使える稼ぐ設計図に加え、本来は有料(4,980円)のプラグインが付いていきます。

料金的には2~3万円ほどの価値がありますね。

②サポート

サポートはAFFINGERもSWELLもバッチリ。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

両テーマのサポート体制を紹介しますね。

AFFINGERのサポート体制

AFFINGERには「マニュアル」と「購入者同士のフォーラム」が用意されています。

特にマニュアルは細かい機能まで解説されているので、テーマ使用での疑問は問題なく解決できますよ。

SWELLのサポート体制

SWELLには「マニュアル」と「会員専用フォーラム」が用意されています。

同じくマニュアルは充実しており、テーマ使用の疑問はほとんど解決することができます。

SWELLは購入者同士ではなく、開発者の了さんに質問ができるフォーラムがあるので、より安心して使用できますよ。

③表示速度

表示速度はAFFINGERもSWELLも優秀。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

両テーマ共に表示速度は「上の中」程度

AFFINGERは標準機能が高く基礎的なプラグインが不要なため、表示速度の高速化が可能。

一方、SWELLは設定画面よりキャッシュ機能や、遅延読み込み機能やなどで表示速度の高速化が可能です。

AFFINGERもSWELLもAMP対応済み

AMPとはモバイルページの高速化のこと。

AFFINGERもSWELLもAMP化に対応しているので、モバイルページでの高速化が可能です。

Googleは2021年に「Core Web Vitals」を評価項目に追加しているので、、表示速度は非常に大切なSEO対策になってきますね。

表示速度はTHE THORが最も速い

ちなみに表示速度で言うと「THE THOR」が爆速。

THE THORの高速化機能
  • PWA
  • 画像遅延読み込み
  • CSS非同期読み込み

などなど、表示速度を高速化する機能が満載。

さらに、機能性が抜群に高いので、AFFINGERと同じく基礎的なプラグインが不要です。

ガオのアイコン画像ガオ

機能性と表示速度の面で、THE THORはトップクラスの有料テーマです!

④デザイン性

デザイン性はAFFINGERよりSWELLの方が上。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

両テーマのデザインを見ていきましょう。

AFFINGERのデザイン

AFFINGERのデザイン
AFFINGERのデザイン

AFFINGERはプロデザイナーのテンプレートを無料で使用することが可能。

なので、初心者の方でも最初からオシャレなサイトを作ることができます(自分でカスタマイズも可能)。

>>AFFINGERのデモサイトを見る

SWELLのデザイン

SWELLのデザイン
SWELLのデザイン

SWELLはトップクラスのデザイン性。

ボタン操作で直観的にサイトを作ることができるため、専門知識なしでオシャレなデザインが可能です。

>>SWELLのデモサイトを見る

⑤使いやすさ

使いやすさはAFFINGERよりSWELLの方が上。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

AFFINGERも使用しやすく初心者でも全く問題ありません。

が、SWELLの操作性はその上をいきます。

僕は13個のテーマを使用しましたが、使いやすさは断トツでSWELLが一番ですね。

ガオのアイコン画像ガオ

SWELLは最も初心者向きのテーマです!

⑥ユーザー数

ユーザー数はAFFINGERの方がSWELLより多いです。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

AFFINGERはSWELLよりも8年ほど年上のテーマなので、当たり前と言えば当たり前ですね。

AFFINGERの方がネットに情報が多い

ユーザー数が多いとネット上の情報量が多くなります。

つまり、何か問題が生じた時に、個人でもググれば大抵のことは解決が可能。

また、結果論ですが、ユーザー数が多い方がテーマを買う時に安心感がありますよね。

Web情報量と安心感という2点において、AFFINGERはSWELLより優れていると言えます。

⑦SEO内部対策

AFFINGERもSWELLもSEO内部対策はバッチリ。

  • AFFINGER:
  • SWEL:

が、装備されているSEO対策の機能に「差」があるため、順番に紹介しますね。

AFFINGERで可能なSEO対策

AFFINGERのSEO対策
  • AMP対応
  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • 301リダイレクト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

AFFINGERは文句なしにSEO対策の機能が装備されています。

AFFINGERにテーマを変えてからpv数が増えた方が続出するほどなので。

ガオのアイコン画像ガオ

実際、AFFINGERを使う方で、月数百万円を稼ぐブロガーは多いですよ!

SWELLで可能なSEO対策

SWELLのSEO対策
  • AMP対応
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

SWELLもSEO対策の機能は優秀。

ただ、「メタタグ」や「301リダイレクト」機能がなく、プラグインに頼る必要が出てきます。

AFFINGERに比べると半歩劣りますが、結局はコンテンツ次第なので、問題はありません。

⑧カスタマイズ性

カスタマイズ性はAFFINGERもSWELLも高いです。

  • AFFINGER:
  • SWELL:

SWELLも高いカスタマイズ性ですが、AFFINGERはさらにカスタマイズ性が高いです。

というか、カスタマイズできる項目が多すぎて困惑するレベル

AFFINGERは自由度が高いので、使い手によって色が大きく変わるテーマですね。

⑨新エディタ対応

AFFINGERもSWELLも新エディタに対応済み。

  • AFFINGER:〇
  • SWELL:〇

また、両テーマ共にプラグインの導入で、旧エディタで記事を書くことも可能です。

AAFFINGERなら旧エディタ、SWELLなら新エディタが使いやすくおすすめですが、好きな方で記事を書くことができますよ。

AFFINGER5(アフィンガー)がおすすめな人

AFFINGER5(アフィンガー5)がおすすめな人
AFFINGER5がおすすめな人

AFFINGERはこんな人におすすめ。

  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • クラシックエディタで記事を書く方

AFFINGERはアフィリエイター向きのテーマ

SEOにめっぽう強く、カスタマイズ性が高いため、企業サイトにも適用されるようなテーマです。

専門知識なしで簡単に操作でき、実績のあるテーマなので、初心者~上級者の方までおすすめできます。

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の感想・レビュー【デメリット2つも解説】

SWELL(スウェル)がおすすめな人

SWELL(スウェル)がおすすめな人
SWELLがおすすめな人

SWELLはこんな人におすすめ。

  • サイトをお洒落にしたい方
  • テーマ移行を楽に行いたい方
  • テーマの使いやすさを重視する方
  • ブロックエディタで記事を書く方

SWELLはデザイン性と使いやすさを求める方向きのテーマ

SEO対策を含め機能性が高い上で、デザイン性に優れた数少ない優秀なテーマですね。

また、非常に使いやすいので、ブログ初心者の方に特におすすめなテーマです。

関連記事 WordPressテーマ『SWELL』の評判・レビュー【デメリット2つあり】

AFFINGER5とSWELLの違いを比較:まとめ

テーマAFFINGER5SWELL
料金14,800円17,600円
特典ありなし
サポート
表示速度
AMP対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応
公式HPAFFINGERSWELL

まとめると、アフィリエイトで稼ぐならAFFINGER、デザイン性と使いやすさならSWELLがおすすめ

僕は複数運営しているうち、2サイトはAFFINGERで1サイトはSWELLを使用しているので、両テーマ共に心の底から押せます。

ご自身のサイトに合わせ、気に入ったテーマを選んでみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる