当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

【ランキング】WordPressおすすめ無料テーマ3選【デメリットあり】

悩む人のアイコン画像悩む人

  • WordPressの無料テーマで迷ってるんだけど、どのテーマなら失敗しない?
  • 無料テーマでは稼げないと聞くけど本当?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • WordPressおすすめ無料テーマ3選
  • WordPress無料テーマを使うメリット
  • WordPress無料テーマを使うデメリット
  • WordPress無料テーマでは稼げない?
当サイト『ガオのノート』運営者について
記事の信頼性

当サイト筆者は13個のWordpressテーマを使用しており、無料テーマで月収30万円のサイトを構築しています。

まず結論からどうぞ。

おすすめのWordpress無料テーマは以下3つ。

  1. Cocoon
  2. Stinger
  3. Luxeritas

これで終わっても良いのですが、各テーマは強みが全く異なりますし、把握しておくべき欠点も存在します。

そこで今回は「ランキング形式でWordpressおすすめ無料テーマ」を3つ紹介し、「無料テーマのメリット・デメリット」も合わせて解説しますね。

最後には無料テーマでは稼げるか否かについて、13個のテーマを使用した結論を書いているので、ぜひ最後までご覧下さい。

《 当サイト使用テーマ 》

目次

【ランキング】Wordpressおすすめ無料テーマ3選

【ランキング】Wordpressおすすめ無料テーマ3選
【ランキング】Wordpressおすすめ無料テーマ3選

繰り返しですが、おすすめのWordpress無料テーマは以下3つ(ランキング形式)。

  1. Cocoon
  2. Stinger
  3. Luxeritas

順番に解説しますね。

1位:Cocoon

テーマ名Cocoon
サポート
表示速度
AMP対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
カスタマイズ性
新エディタ対応

Cocoonは機能性が高い無料テーマ

下手な有料テーマよりも機能性が高く、柔軟性も高いので、最高クラスの無料テーマと言えますね。

デザイン性に欠けますが、HTML/CSSの知識があれば、有料テーマと同等の力を発揮しますよ。

>>Cocoonを詳しく見る

2位:Stinger

テーマ名Stinger
サポート
表示速度
AMP対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
カスタマイズ性
新エディタ対応

Stingerはアフィリエイト向けの無料テーマ

有料テーマの中でも最強格の「AFFINGER」で有名な会社オンスピードが提供する無料テーマですね。

デザインや機能で欠ける部分はありますが、アフィリエイト収益を手助けする機能に優れています。

>>Stingerを詳しく見てみる

3位:Luxeritas

テーマ名Luxeritas
サポート
表示速度
AMP対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
カスタマイズ性
新エディタ対応

Luxeritasは表示速度が高速な無料テーマ

多様な機能を標準装備しているため、プラグインの削減が可能であり、表示速度を高速化させやすい無料テーマです。

Cocoonに全体的に半歩劣りますが、表示速度は無料テーマの中でトップクラスですね。

>>Luxeritasを詳しく見てみる

WordPress無料テーマを使うメリット

Wordpress無料テーマを使うメリット
WordPress無料テーマを使うメリット

結論、WordPress無料テーマを使うメリットは費用が発生しない点です。

有料テーマだとピンキリですが、1万~3万円ほどは費用が発生しますからね。

0円で最低限の整備がされたテーマを使用できるのは、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

ただしオプションは有料

が、ここで注意点が1つ。

無料テーマでも機能の拡張には追加料金が発生することも。Stingerは一部有料だったりしますし。

テーマ代は無料だけど、追加機能などが有料のテーマも結構あるので、注意が必要ですね。

WordPress無料テーマを使うデメリット

Wordpress無料テーマを使うデメリット
WordPress無料テーマを使うデメリット

次に、Wordpress無料テーマのデメリット。

  1. 機能性が低い
  2. デザイン性に欠ける
  3. 専門知識が必要になる

順番に解説しますね。

①機能性が低い

無料テーマの機能性は低めです。

どうしても不足する機能が出てくるので、プラグインで補完する必要性がありますね。

ただ、プラグインを入れすぎると、サイトは重くなるし、ハッキングリスクも増すしでデメリットが多いんですよね。

なので、専門知識を付けて自分で対応するか、標準機能の多い有料テーマに乗り換えるかの二択になります。

ガオのアイコン画像ガオ

機能性は「AFFINGER」が優れており、デザイン性やSEO対策も網羅的に徹底されているのでオススメです!

②デザイン性に欠ける

無料テーマの最も致命的な欠陥はデザイン性が低い面でしょう。

どのテーマも良く言えばシンプルですが、悪く言うとダサいです。

しかも、デザイン性は専門知識を身に付けても、凝ってしまいキリがないので、初めから気に入ったデザインのテーマを選ぶのが賢いですね。

ガオのアイコン画像ガオ

デザイン性は「SWELL」が非常に優れており、尚且つ機能も高いですよ!

③専門知識が必要になる

無料テーマは最低限の装備しかないので、基本的には自分でカスタマイズする必要があります。

が、カスタマイズにはHTML/CSSの知識がないと、ほとんど行うことが出来ません

有料テーマならボタン操作で行えますが、無料テーマだと自分でソースコードを弄るスキルが多少必要ですね。

WordPress無料テーマでは稼げない?

Wordpress無料テーマでは稼げない?
WordPress無料テーマでは稼げない?

結論、無料テーマでも稼げます

実際、僕は無料テーマCocoonを使ったサイトで、月30万円を稼いだ経験があるので。

HTML/CSSを使いデザインから記事の装飾まで、すべて自分でコーデディングをして結果ですが

有料テーマの方がコスパが良い

無料テーマでも稼げますが、カスタマイズの時間を考えると、有料テーマの方が圧倒的にコスパが良いです。

大半の機能が装備済みで、デザイン性も高いので、最初からトップギアで記事の執筆に集中できますからね。

また、結果論ですが、検索上位の大半が有料テーマを使用していますし

有料と言っても安ければ2万円もしないので、時間や労力に投資してしまう方が、賢い選択かなとは感じています。

有料テーマの導入を渋ると地獄を見る

もし有料テーマで悩んでいるなら、導入やテーマ移行は早めに行った方が良いです。

テーマを変えると記事の手直しが必要なので

僕は「有料テーマなんて要らないだろ」と思ってたものの、無料テーマに限界を感じ、テーマ移行をしたところ地獄を見ました(下書き合わせて500記事あった)。

10万ほど使い13個のテーマを使いましたが、中でも最高クラスのテーマを3つ厳選し、記事にしているので参考までに。

>>【ランキング】WordPressおすすめ有料テーマ3つを比較【初心者向け】

WordPressおすすめ無料テーマ3選:まとめ

おすすめのWordpress無料テーマ
  1. Cocoon
  2. Stinger
  3. Luxeritas

WordPressには無料でも優秀なテーマが多く、使い手次第では十分に稼ぐことが可能。

ただ、オプションが有料であったり、カスタマイズの手間を考えると、有料テーマの方がコスパが良かったりします。

また、テーマ移行が遅くなると後で地獄を見るので、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる