当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

無料テーマStingerとCocoonを11項目で比較【WordPress】

  • WordPressテーマをStingerとCocoonで迷ってるんだけど、どっちが良いかな?
  • テーマ選びで失敗したくないから、違いを比較してい欲しい

こんな悩みを解消します。

 

結論、Cocoonの方がおすすめ

 

Stingerにも良い部分もありますが、Cocoonの方が総合力が高いです(当サイト『ガオのノート』も訳あってCocoonを使用中)。

 

そこで今回は「StingerとCocoonの違いを比較」し、その上で「無料テーマでも稼げるのか」を解説していきます。

 

本記事を参考にすると、StingerとCocoonの違いが理解でき、テーマ選びで失敗しません。

 

記事の内容

  • 無料テーマStingerとCocoonを11項目で比較
  • Stingerにおすすめな人
  • Cocoonにおすすめな人
  • 無料テーマでは稼げない?

 

当サイト『ガオのノート』の実績

ガオの実績

『ガオのノート』筆者は、13個のテーマを使用しており、それぞれ強み弱みを熟知しています。

目次

無料テーマStingerとCocoonを11項目で比較

Stinger Cocoon
料金 0円 0円
SEO ★★★★☆ ★★★★☆
表示速度 ★★★★☆ ★★★★☆
AMP対応
デザイン ★★★★☆ ★★★☆☆
サポート ★★★☆☆ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆ ★★★★☆
複数サイト
ユーザー数 ★★★★☆ ★★★★★
カスタマイズ性 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ブロックエディタ対応

 

順に違いを詳しく比較していきますね。

 

1.料金

Stinger Cocoon
料金 0円 0円

 

料金はStingerもCocoonも0円。

両方とも無料テーマですので、使用していて料金が発生することはありません

 

なので、Wordpressの固定費だけでブログを運営できる形ですね。

 

2.SEO

Stinger Cocoon
SEO ★★★★☆ ★★★★☆

 

StingerもCocoonもSEOに弱くはありません。

内部対策はしっかりとされているので、質の高い記事を書けば十分に検索上位を狙うことが可能

 

ただ、検索上位は実際ほとんどが有料テーマに占領されている状態なので、結果論的に有料テーマには劣ります。

 

中でもStingerの上位互換である「AFFINGER(14,800円)」は、変更しただけでアクセスが増える方が続出する最高級のテーマですね。

 

ガオ
ガオ

私がコンサルタントをしている企業でもAFFINGERを使用しています!

 

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の感想・レビュー【デメリット2つも解説】

 

3.表示速度

Stinger Cocoon
表示速度 ★★★★☆ ★★★★☆

 

表示速度はStingerもCocoonも同じくらい。

特段速いわけではありませんが、遅いわけでもありません。

 

なので、自分で画像やソースコードを圧縮して、表示速度の高速化をする必要がありますね。

 

表示速度ならTHE THOR(ザ・トール)

表示速度が速いのは「THE THOR(14,800円)」。

サイト表示速度が国内最高水準で、機能性が抜群に高いテーマです。

 

性能の高さからプラグインがほとんど不要なので、表示速度の高速化が可能になっています。

 

関連記事 THE THOR(ザトール)評判と感想【メリット・デメリットを解説】

 

4.AMP対応

Stinger Cocoon
AMP対応

 

AMPにはStingerもCocoonも対応済み。

AMPとはモバイルで表示速度を高速化する施策のことを指します。

 

評価項目ではありませんが、GoogleもAMPを推奨しているので、対応していた方がこの先安心ですね。

 

ガオ
ガオ

有料テーマの「JIN」や「STORK」は非対応なので、非常に優秀な無料テーマですね!

 

5.デザイン

Stinger Cocoon
デザイン ★★★★☆ ★★★☆☆

 

デザインはStingerの方がCocoonより良いです。

実際に、両テーマのカスタマイズ済みのトップページを見てみましょう。

 

Stingerのデザイン

Stingerのデザイン

Stingerはシンプルかつおしゃれなデザイン

自分で多少はカスタマイズも可能なので、好きな感じに弄ることもできます。

 

ただ、一定上は専門知識がないと難しいので、あまり初心者向きではありません。

 

Cocoonのデザイン

cocoonのデザイン

Cocoonは非常にシンプルなデザイン

真っ白なキャンバスのようなデザインなので、使い手の技量がモロに出ます。

 

その分自由度が高いのですが、専門知識がないとおしゃれなサイトにするのは難しいですね。

 

当サイト『ガオのノート』は訳あって、Cocoonを使用していますが、HTMLやCSSなどで1からカスタマイズしています。

 

おしゃれなサイトを作るらならSWELL

SWELLのデザイン

私は13個のテーマを使用していますが、中でもデザイン性が高いテーマは「SWELL(17,600円)」。

こちらは無料テーマと違い、すべてボタン操作で自由におしゃれなサイトを作成することができます。

 

初心者の方でも専門知識なしでパズルのようにレイアウトが可能な上、機能性も高い人気急上昇中のテーマですよ。

 

関連記事 WordPressテーマ『SWELL』の評判・レビュー【インストール方法あり】

 

6.サポート

Stinger Cocoon
サポート ★★★☆☆ ★★★☆☆

 

StingerもCocoonも目立ったサポートはありません。

というのも、両方とも無料テーマなので、適用後にいちいちサポートする利がないから。

 

なので、基本的には問題が生じたらググって解決することになります。

 

有料テーマの場合は購入者専用のフォーラムや、メールサポートがあるので、心配な方は有料テーマの方が安心ですね。

 

7.使いやすさ

Stinger Cocoon
使いやすさ ★★★★☆ ★★★★☆

 

使いやすさはStingerもCocoonも同じくらい。

操作性が良く記事も書きやすいく優秀。が、装飾などの種類は少ないので、そこが少々ネックですね。

 

当サイト『ガオのノート』でも、記事の装飾はすべて自分でHTMLやCSSを駆使して作成をしています。

 

一方、有料テーマであれば光るボタンやアニメーション機能なども含め、ボタン1つで操作可能なので、記事を書くのに専念するなら無料テーマは向きません。

 

✅ 例:AFFINGERの装飾

AFFINGERの装飾

これは「AFFINGER」の装飾の一部。

上記のように多様な装飾をボタン1つで作成することが可能です。

 

8.複数サイト

THE THOR STORK
複数サイト

 

StingerもCocoonも複数サイトで使用が可能。

というより、両方とも無料テーマですので、1つでも2つでも関係なく使用できます

 

ただ、2サイト目で使用する時は、レイアウトなども1からスタートになるので、そこだけは注意が必要ですね。

 

関連記事 【AFFINGERもOK】複数サイトで使えるWordPressテーマ7選

 

9.ユーザー数

Stinger Cocoon
ユーザー数 ★★★★☆ ★★★★★

 

ユーザー数はStingerよりCocoonの方が多いです。

直接テーマの優劣を決める要因ではありませんが、ユーザー数が多い方がネット上に情報が多くなります。

 

すると、何か問題が生じた時、ググれば99%解決することが可能。実際、Cocoonはネット上に情報が多いですね。

 

10.カスタマイズ性

Stinger Cocoon
カスタマイズ性 ★★★☆☆ ★★★☆☆

 

カスタマイズ性はStingerもCocoonも高くはないです。

厳密に言うと高いのですが、専門知識がないと弄ることが難しいです。

 

有料テーマのようにボタン操作ではなく、自分でソースコードを打ち込む必要があるので、大半の方にとっては現実味のない作業になりますね。

 

11.ブロックエディタ対応

Stinger Cocoon
ブロックエディタ対応

 

ブロックエディタにはStingerもCocoonも対応済み

ただ、プラグインをインストールすれば、旧エディタでも記事を書くことが可能です。

 

なので、GutenbergでもClassiceditorでも好きな方を使用できますね。

 

[ad01]

Stinger(スティンガー)におすすめな人

Stingerのデザイン

Stingerはこんな方におすすめ。

  • 専門知識のある方
  • プログラミング学習をしたい方
  • 最低限の用意されたデザインを求める方

 

Stingerは有料テーマAFFINGERの無料版

性能は全く違いますが、AFFINGERを公開している会社が作成した無料テーマがStingerです。

 

ブログ運営をしつつ、プログラミング学習をしたい方であれば、実践の機会も多いのでオススメですね。

 

\AFFINGERの無料版/
Stingerをテーマにする ≫

 

Cocoon(コクーン)におすすめな人

Cocoon(コクーン)におすすめな人

Cocoonはこんな方におすすめ。

  • 専門知識のある方
  • 無料で高機能を求める方
  • 自分で1からカスタマイズをしたい方

 

Cocoonは無料で高性能なWordpressテーマ

お金を取れるレベルに性能が良く自由度が高いのが特徴的なテーマですね。

 

ただその分、使い手の技量がはっきりと出るテーマでもあるので、実は中級者~上級者向けのテーマでもあります。

 

\無料で高性能/
cocoonをテーマにする ≫

 

関連記事 WordPressテーマ『Cocoon』の評判と感想【デメリット3つを解説】

 

WordPressは無料テーマだと稼げない?

Wordpressは無料テーマだと稼げない?

結論、無料テーマでも稼げます

事実、当サイト『ガオのノート』はCocoonを使用し、月収30万円を達成しています。

 

ただ、本文中でも言ったように、1からカスタマイズをしており、記事の装飾も自分でソースコードを入力

 

土台はCocoonですが、サイトデザインや記事の装飾は有料テーマに寄せています。

 

Cocoonを使用している理由

これは簡単で有料テーマ移行が無理になったから。

というのも、当初「有料テーマなんて要らないだろ」と考えていたのですが、無料テーマの限界に気づき結局は有料テーマを購入。

 

が、その時には記事数が下書き合わせ500本になっており、テーマ変更に必要な記事の手直しが大変すぎて断念しました

 

なので、2サイト目以降は最初からすべて有料テーマを使用している形。

 

有料テーマは稼ぐための必要経費

「有料テーマは稼げたら買う」と言う方もいますが、これは逆。

有料テーマは「稼げたら買う」ではなく、「稼ぐために買う」必要経費。事実、検索上位は有料テーマだらけです。

 

それに稼ぐブロガーさんも企業サイトでも、有料テーマを当たり前のように使用しています。

 

WordPressの費用と同じく、有料テーマは稼ぐ基盤となる必要経費という感じ。

 

おすすめのWordpressテーマは3つ

13個使用した中でもおすすめは下記3つ。

  1. SWELL:17,600円
  2. AFFINGER:14,800円
  3. THE THOR:14,800円

 

さらに中でもおすすめはAFFINGER。

SEOに強くデザイン性も良い最高クラスの有料テーマです。

 

1回買い切りで複数サイトで使用可能なので、使えば使うほどお得になりますよ。

 

ガオ
ガオ

下記からの購入で、「稼ぐ設計図」と本来は有料の「タグ管理プラグイン」が無料でGETできます!

 

\プロも愛用するSEO特化テーマ/
AFFINGERを特典付き購入 ≫

 

無料テーマStingerとCocoonを11項目で比較:まとめ

:まとめ

StingerもCocoonも優秀な無料テーマ。

稼ぐことも可能ですが、ブログ収益化を目指すならば、有料テーマに投資する方が賢明です。

 

私は意固地になりテーマ変更が叶いませんでしたので、二の舞にならぬよう早めの行動をおすすめします。

 

↑トップへ戻る↑

 

有益情報【オススメのASP】

【おすすめテーマ】

【おすすめツール】

  • GRC:検索順位チェッカー

>>ライティング依頼ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる