当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

無料テーマLuxeritasとCocoonを11項目で徹底比較【WordPress】

  • WordPressテーマをLuxeritasとCocoonで迷ってるんだけど、どっちが良いかな?
  • テーマ選びで失敗したくないから、違いを比較して欲しい

こんな悩みを解消します。

 

結論、おすすめはCocoon(コクーン)

 

LuxeritasよりもCocoonの方が総合的に秀でています。私は13個のテーマを使用していますが、はっきり言って有料級のテーマ。

 

そこで今回は「LuxeritasとCocoonを比較」し、その上で「無料テーマでも稼げるのか」を実体験を交えて解説します。

 

本記事を参考にすると、LuxeritasとCocoonの違いが理解でき、テーマ選びで失敗しません。

 

記事の内容

  • LuxeritasとCocoonを11項目で比較
  • Luxeritasにおすすめな人
  • Cocoonがおすすめな人
  • WordPressは無料テーマだと稼げない?

 

当サイト『ガオのノート』の実績

ガオの実績

『ガオのノート』筆者は、13個のテーマを使用しており、それぞれ強み弱みを熟知しています。

目次

LuxeritasとCocoonを11項目で比較

Luxeritas Cocoon
料金 0円 0円
SEO ★★★★☆ ★★★★☆
表示速度 ★★★★★ ★★★★☆
AMP対応
デザイン ★★☆☆☆ ★★★☆☆
サポート ★★★☆☆ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★☆☆ ★★★★☆
複数サイト
ユーザー数 ★★★☆☆ ★★★★★
カスタマイズ性 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ブロックエディタ対応

 

順に違いを詳しく比較していきますね。

 

1.料金

Luxeritas Cocoon
料金 0円 0円

 

料金はLuxeritasもCocoonも0円

当たり前ですが、両方ともWordpressの無料テーマなので、使用するのに料金は発生しません。

 

Luxeritasには有料プラグインも販売されていますが、購入しなければ0円で使用することができますよ。

 

2.SEO

Luxeritas Cocoon
SEO ★★★★☆ ★★★★☆

 

LuxeritasもCocoonもSEOには弱くありません。

SEOに強いと言えるわけではありませんが、質の高い記事であれば十分に検索上位を狙うことが可能

 

SEOに強いテーマを使用したい場合は「AFFINGER」がおすすめ。テーマを変えたらアクセスが増えたとの声が続出するほど。

 

実際、検索上位は有料テーマが大半ですし、収益化を目指すならば有料テーマの方が良いですね。

 

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の感想・レビュー【デメリット2つも解説】

 

3.表示速度

Luxeritas Cocoon
表示速度 ★★★★★ ★★★★☆

 

表示速度はLuxeritasの方がCocoonより速いです。

両テーマ共に機能性が高いので、他の無料テーマよりプラグイン数が少なくて済みます

 

その分、サイト表示速度を速くしやすいわけですね。ただ、画像圧縮やソースコードの圧縮などの作業は必須。

 

テーマの中で最も表示速度の水準が速いのは「THE THOR」。表示速度はSEOでも大切な指標なので、しっかりと対策をする必要があります。

 

関連記事 THE THOR(ザトール)評判と感想【メリット・デメリットを解説】

 

4.AMP対応

Luxeritas Cocoon
AMP対応

 

AMPにはLuxeritasもCocoonも対応しています。

AMPとはモバイルで表示速度を高速化する施策のこと。

 

GoogleもAMP対応を推奨しており、表示速度は非常に重要な評価項目なので、対応していた方が安心ですね。

 

ガオ
ガオ

有料テーマの「JIN」や「STORK」はAMP非対応なので、非常に優秀と言えますね!

 

5.デザイン

Luxeritas Cocoon
デザイン ★★☆☆☆ ★★★☆☆

 

デザインはLuxeritasもCocoonも微妙です。

両テーマ共にシンプルが売りなので、自分でカスタマイズをしないと、個性が出せません

 

Luxeritasでカスタマイズしたトップページは下記の通り。

Luxeritasのデザイン

 

一方、Cocoonでカスタマイズをしたトップページは下記の通り。

cocoonのデザイン

 

これよりもデザインをおしゃれに使用とすると、プログラミングの知識が必要になってきます。

 

6.サポート

Luxeritas Cocoon
サポート ★★★☆☆ ★★★☆☆

 

サポートはLuxeritasやCocoonも特にありません。

当たり前ですが両方とも無料テーマなので、ユーザーに対して何か特別なサポートはなく、問題は自分で解決するのが基本になります。

 

一方で、有料テーマであればマニュアルや、会員専用のフォーラムなどが存在し、購入後に手厚いサポートを受けることが可能。

 

例えば、「THE THOR」などは購入後に、無期限かつ無制限のサポートを受けることができますよ。

 

7.使いやすさ

Luxeritas Cocoon
使いやすさ ★★★☆☆ ★★★★☆

 

使いやすさはLuxeritasよりCocoonが上。

太字やマーカーなど最低限は記事の装飾などが用意されているので、ボタン操作で記事を書くことが可能です。

 

ただ、アニメーション機能やおしゃれなボックスなどは、HTMLやCSSを用い自分で書く必要があります。

 

有料テーマの装飾は段違い

幅広い装飾をする場合は有料テーマが良いです。

例えば、「AFFINGER」の装飾を見てみましょう。

AFFINGERの装飾

 

これはほんの一部ですが、ボタン1つで様々な装飾を施せます。

記事は装飾1つで大きく滞在時間や、商品・サービスの成約率が上がるので、初心者の方こそ有料テーマの方が良いですね。

 

8.複数サイト

Luxeritas Cocoon
複数サイト

 

LuxeritasもCocoonも複数サイトで使用可能。

というのも、両方とも無料テーマなので、いくつのサイトでも適応できます

 

ただ、内容の引き継ぎはできないので、2サイト目は最初から設定をし直す必要があるので注意。

 

関連記事 【AFFINGERもOK】複数サイトで使えるWordPressテーマ7選

 

9.ユーザー数

Luxeritas Cocoon
ユーザー数 ★★★☆☆ ★★★★★

 

ユーザー数はLuxeritasよりCocoonの方が多いです。

直接的にテーマの優劣にはなりませんが、ユーザー数が多い方がネット上に情報が多くなります

 

なので、Cocoonの方が何か困った時に便利。ネット上に情報が多いので、疑問はググれば99%解決しますね。

 

10.カスタマイズ性

Luxeritas Cocoon
カスタマイズ性 ★★☆☆☆ ★★★☆☆

 

カスタマイズ性はLuxeritasよりCocoonの方が少し上。

ただ、カスタマイズの幅は広いのですが、プログラミングの知識がないとかなり難しいです。

 

当サイト『ガオのノート』は訳あってCocoonを使用していますが、1から弄り直して使用しています

 

ちなみに「AFFINGER」を使用してサイトを構築すると、ボタン操作のみでかなり幅広いカスタマイズができますよ。

 

下記のサイト『GaoLog』はAFFINGERを使用しているので、デザインが気になる方は飛んでみて下さい

>>GaoLogのデザインを見る

 

11.ブロックエディタ対応

Luxeritas Cocoon
ブロックエディタ対応

 

ブログエディタにはLuxeritasもCocoonも対応済み

また、プラグインをインストールすることで、旧エディタにて記事を書くことも可能です。

 

ただ、両テーマともブロックエディタでは書きづらいので、記事は旧エディタで書くのが良いですね。

 

ブロックエディタで記事を書きたい方は「SWELL」が最も良いです。非常に使いやすく、デザインも記事の装飾もすべてボタン操作なので、初心者の方にこそおすすめ

 

>>SWELLを詳しく見る

 

関連記事 WordPressテーマ『SWELL』の評判・レビュー【インストール方法あり】

[ad01]

Luxeritas(ルクセリタス)におすすめな人

Luxeritas(ルクセリタス)におすすめな人

Luxeritasはこんな方におすすめ。

  • テーマ被りを避けたい方
  • 表示速度の高速化を求める方
  • プログラミングなどの専門知識がある方

 

Luxeritasは無料で表示速度が高速なWordpressテーマ

有料テーマに比肩する表示速度が強みのテーマで、SEO対策もされている優秀なテーマです。

 

ただ、カスタマイズ性やデザイン性が低いので、HTMLやCSSで弄らないと個性が出ないというデメリットもありますね。

 

\無料で表示速度が高速/
Luxeritasをテーマにする ≫

 

Cocoon(コクーン)におすすめな人

Cocoon(コクーン)におすすめな人

Cocoonはこんな方におすすめ。

  • 機能性の高さを求める方
  • 使いやすい無料テーマを求める方
  • プログラミングなどの専門知識がある方

 

Cocoonは無料で高性能なWordpressテーマ

有料テーマにも引けを取らない機能性の高さが強みで、無料の中ではトップクラスのテーマですね。

 

ただ、自由度が高いので、自分でカスタマイズをしていかないと個性が出ません(使いての技量がモロに出る)。

 

真っ白なキャンバスのようなテーマなので、実は中級者~上級者におすすめですね。

 

\無料で高性能/
cocoonをテーマにする ≫

 

WordPressは無料テーマだと稼げない?

Wordpressは無料テーマだと稼げない?

結論、無料テーマでも稼げます

実際、当サイト『ガオのノート』はCocoonを使用しており、月収30万円ほどを達成しています。

 

ただ、本文中で言ったようにかなりカスタマイズもしていますし、記事の装飾もすべてHTMLとCSSで生成しています

 

土台はCocoonですが、デザインや装飾は基本的に「AFFINGER」をマネして作成している感じ。

 

有料テーマに変更しない理由

私が本サイト『ガオのノート』を有料テーマに変更しないのには理由があります。

実は、当初「有料テーマなんて要らないだろ」と考えており、下書き合わせて500本近くの記事を書きました。

 

そこで無料テーマの限界に気づき、有料テーマを購入したのですが、変更する際には記事の手直しが必要なので、「え、無理だ」となりテーマ変更は断念

 

新しくサイトを開設し、2サイト目以降はすべて有料テーマを使用しています。

 

ガオ
ガオ

有料テーマは最初から買うか、100記事に達さないうちに変更しましょう!

 

有料テーマは稼ぐための必要経費

有料テーマは稼げてからでいいや」と思う方もいるかもしれません。

が、有料テーマは稼ぐために必要な経費。Wordpress開設をしているなら、それにも費用が発生していますよね。

 

それと同じで有料テーマも必要経費と考えるべき。稼ぐ人は当たり前のように有料テーマを使用していますし。

 

技量で負けるのは仕方ないですが、その上土台でも負けていたら稼ぐのは難しいですよね。

 

おすすめの有料テーマ3つ

13個のテーマを使用しましたが、中でもおすすめは下記3つ。

  1. SWELL:17,600円
  2. AFFINGER:14,800円
  3. THE THOR:14,800円

 

中でもオススメはAFFINGER。

SEOに強くデザイン性も高い上、カスタマイズ性も高い神テーマ

 

私がコンサルタントをしている企業でもテーマはAFFINGERですし、実際私も複数サイトでAFFINGERを使用しています。

 

関連記事 AFFINGER(アフィンガー)とTHE THORを比較【違いは〇〇の有無】

関連記事 AFFINGER(アフィンガー)とSWELLを11項目で比較【失敗談あり】

 

LuxeritasとCocoonを11項目で徹底比較:まとめ

LuxeritasとCocoonを11項目で徹底比較:まとめ

LuxeritasとCocoonでは、Cocoonの方がおすすめ。

Cocoonは無料テーマの中では優秀ですが、有料テーマとの間には「壁」が存在します

 

ブログを本気で収益化していく方は、私の二の舞にならぬよう、早めにテーマ変更をオススメします。

 

↑トップへ戻る↑

 

有益情報【オススメのASP】

【おすすめテーマ】

【おすすめツール】

  • GRC:検索順位チェッカー

>>ライティング依頼ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる