【簡単10分】ブログを始める >>

430名を調査|Googleアドセンス審査に通らない理由14選!記事数や日数の目安

悩む人のアイコン画像悩む人

  • Googleアドセンスの審査に全然通らないんだけど、何が悪いの?
  • Googleアドセンスの審査を受けてから2週間も経つのに連絡がこない…

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • Googleアドセンス審査に通らない理由
  • Googleアドセンスの審査は遅い?
  • Googleアドセンス審査でよくある質問
当サイト『ガオのノート』運営者について
記事の信頼性

当サイト筆者はGoogleアドセンス審査に6回合格。また、今回は430名の方に協力頂きました。

Googleアドセンスは対策しないと落ちます

20回も審査に落ちる方がいるほどですから。とりあえずで通過できるような審査ではありません。

そこで今回は「Googleアドセンス審査に通らない理由」を徹底解説します(430名の調査)。

記事後半では連絡がこない時の対処法や裏技も紹介しているので、ぜひ最後までご覧下さい。

《 当サイト使用テーマ 》

目次

Googleアドセンス審査に通らない理由14選

Googleアドセンス審査に通らない理由14選

結論、Googleアドセンス審査に通らない理由は以下14個に問題があるからです。

  1. SSL化されてない
  2. サイトマップがない
  3. お問い合わせがない
  4. 記事数が少なすぎる
  5. 文字数が少なすぎる
  6. コンテンツの質が低い
  7. コピーコンテンツがある
  8. ポリシー違反をしている
  9. アフィリエイトリンクが多い
  10. プライバシーポリシーがない
  11. 記事が全然更新されていない
  12. 独自ドメインを取得していない
  13. 日記系のブログを運営している
  14. 著作権に触れる画像/動画がある

順番に解説しますね。

①SSL化されてない

SSL化はサイトのセキュリティ対策。「http」から「https」に変える作業ですね。

GoogleはSSL化を重視しているので、アドセンス審査にはもちろん、SEO的にもしっかり対処したいところ。

Googleアドセンス審査に落ちた方で、SSL化をして再審査を受けたところ即合格した方もいました。

②サイトマップがない

サイトマップはサイト内の記事をリスト化したもの(サイト内の地図みたいな感じ)。

事実、ご協力頂いた方の中には「サイトマップを作成して再審査を受けたら合格した」という方が十数人いました。

SEO的に必須ではないですが、プラグインで作成できるので、作成しておくのが無難でしょう。

③お問い合わせがない

お問い合わせフォームの設置も大切。

誰がサイトを運営しているかが分かるため、サイトの透明性を上げることが出来ます。

お問い合わせを設置してくと、企業さんからお仕事の依頼が来ることもあるので、設置して損はないですよ。

④記事数が少なすぎる

正直、記事数はあまり関係ないです。

が、少なすぎると落ちやすい傾向にありますね。逆に、多すぎても審査が長引く傾向が見られました。

なので、10本を基準にすると良いでしょう。実際、430名の調査で合格者は「平均9.1本」の記事を書いていることが分かりました。

⑤文字数が少なすぎる

文字数が少なすぎるのも良くありません。

なので、文字数は2,000字を目安にしましょう。合格している方は2,000字以上を書いている場合が多いですし。

SEO的にも文字数が少なすぎるとイマイチなので、ある程度のボリュームを意識しておくと良いでしょう。

⑥コンテンツの質が低い

コンテンツの質はGoogleも重視しています。

記事数や文字数が少ないサイトでも、コンテンツの質が高いと合格率が良い印象を受けました。

「いや、質の高いコンテンツってそもそもなに?」という方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

>>保存版|質の高いブログ記事の書き方【質を上げる19の条件】

⑦コピーコンテンツがある

コピーコンテンツはアウト。

他人の記事を丸パクリするのも、自分の記事を丸パクリするのもアウト。もちろんSEO的にもアウトです。

骨格を参考にする程度ならOKですが、言い回しまでパクるのはNG。個人サイトの強みは独自性なのでお忘れなく。

⑧ポリシー違反をしている

ポリシー違反もアウト。

例えば、以下のようなコンテンツを発信している場合、Googleアドセンスは掲載できません。

  1. 暴力
  2. 詐欺
  3. タバコ
  4. 誹謗中傷
  5. アダルト
  6. ギャンブル
  7. 武器・兵器
  8. アルコール

アルコールは商品を売り出すのはNGで、アルコールについての解説ならOKのような線引きですが。

詳しくは「Google Policy」でどうぞ。

⑨アフィリエイトリンクが多い

また、アフィリエイトリンクをひたすらベタベタ貼るのは良くありません。

Googleからしたら審査を通す理由が無くなりますし。自社の広告を扱わないなら、利用価値がないと判断されますよね。

ただ、多少のリンクはあっても問題ないです。実際、リンクありで合格している方も多いので。神経質になる必要はありません。

⑩プライバシーポリシーがない

ブログにはプライバシーポリシーを設置しましょう。

個人情報の利用目的や管理方法をまとめたものです。設置後の再審査で合格した方も多くいました

個人情報保護法でプライバシーポリシーは設置が義務になっているので、どのみち設置は必要ですよ。

⑪記事が全然更新されていない

記事は月1回は更新しましょう。

できれば1週間に1回くらいは更新しておきたいところ。稼ぐには記事数も大切になってきますしね。

Googleから「このサイト動かないし、広告権利あげても意味ないな」と思われないようにしましょう。

⑫独自ドメインを取得していない

正直な話、独自ドメインでなくてもアドセンス審査は合格できます。

ただ、めちゃくちゃ難しい。もはや運ゲーです。実際、はてなブログで審査に受からず諦める人は多いです。

が、Wordpressにした結果、速攻で合格した。なんてことはあるある。年間1,000円もしないので独自ドメインで挑みましょう

⑬日記系のブログを運営している

やはり日記系での審査は厳しいです。

SEOを意識していないケースが非常に多いので、結果として質が低いと見なされることもあります。

日記系は有名人でもない限り稼げないので、収益化が目的なら”悩みを解決できる”ブログを目指しましょう。

⑭著作権に触れる画像/動画がある

著作権違反はNG。

記事では自作か著作権フリーの画像/動画を使用する必要があります。拾い画などは基本的にアウト

細かいルールはあるのですが、「自作 or フリー素材」を守って運営すれば問題ありません。

Googleアドセンスの審査は遅い?連絡がこない?

Googleアドセンスの審査は遅い?連絡がこない?

結論、Googleアドセンスの審査は遅い時も早い時もあります。サイトの状態やGoogleの忙しさで変化しますね。

  1. Aさん:2時間で合格
  2. Bさん:3日目で合格
  3. Cさん:2週間で合格

上記のようにバラバラです。

特化ブログの方が審査が早い

あくまで調査結果でGoogleの発表ではありませんが、特化ブログの方が審査が早い傾向に。

430名の調査で雑記ブログを運営する方より、特化ブログを運営する方の方が早く審査に通っていたんです。

記事同士に強い関連性が生まれますし、内部リンクで繋ぐことも出来るので、Googleから評価されやすいのかもしれませんね。

Googleアドセンス審査が遅すぎて連絡がこない時の対処法

ただ、審査があまりに遅いと不安ですよね。

そんな時は「お問い合わせ」をしましょう。実は、お問い合わせをしたら即合格した方も多いんですよ。

なので、「2週間経ったけど連絡が来ない」なんて時はお問い合わせしてみるのも1つの手です。

Googleアドセンス審査でよくある質問

Googleアドセンス審査でよくある質問

最後に、Googleアドセンス審査でよくある質問。

  1. pv数は関係ある?
  2. はてなブログだとダメですか?
  3. 有料テーマでないと受からない?
  4. サイトの運営期間は関係ありますか?
  5. 14個の条件を完璧に満たさないとダメ?

順番に解説しますね。

①pv数は関係ある?

結論、pv数はあまり関係ないです。

協力頂いた方の中には、pv数が0や1桁台という方もいたので。少ないpv数でも合格は可能です。

②はてなブログだとダメですか?

結論、はてなブログでも問題なし。

ただ、合格の難易度は跳ね上がります。それに合格後も大きく稼ぐのは難しいですね。稼ぐならWordpress1択でしょう。

③有料テーマでないと受からない?

結論、無料テーマでも問題ありません。

ただ、無料テーマを使うならHTML/CSSの知識が欲しいところ。機能やデザインは自分でカバーする必要がありますので。

事実、僕は無料テーマで月30万までは稼ぎましたが、有料テーマ移行後に月100万を達成しました。

④サイトの運営期間は関係ありますか?

結論、運営期間も関係なし。

実際、開始1週間で合格した方もいます。また、僕は審査に6回合格していますが、すべて開始2週間以内でした。

⑤14個の条件を完璧に満たさないとダメ?

答えは「NO」です。

というのも、Googleアドセンス審査はブラックボックスで、0記事で合格する方もいるからです。

何が正解か分かりません。ただ、430名の調査と僕の2年のブログ歴で分かった”合格しやすい条件”が上記14個でした。

Googleアドセンス審査に通らない理由:まとめ

Googleアドセンス審査に通らない理由
  1. SSL化されてない
  2. サイトマップがない
  3. お問い合わせがない
  4. 記事数が少なすぎる
  5. 文字数が少なすぎる
  6. コンテンツの質が低い
  7. コピーコンテンツがある
  8. ポリシー違反をしている
  9. アフィリエイトリンクが多い
  10. プライバシーポリシーがない
  11. 記事が全然更新されていない
  12. 独自ドメインを取得していない
  13. 日記系のブログを運営している
  14. 著作権に触れる画像/動画がある

Googleアドセンス審査は簡単ではないです。

が、全く難しくもないです。本記事を参考に対策すれば、合格できる可能性は非常に高いので。

ブロガーの登竜門とも言えるアドセンス審査合格に向けて頑張りましょう。応援しております!

また、本記事を参考にして合格した方は以下のようツイートしてみて下さい。フォロワー数1.2万人超えの僕が拡散をお手伝いするので、多くの方にお祝いしてもらえますよ。

ツイート拡散条件
  • ガオ(@gaolifehack)をメンションしてTwitterでツイートするだけ

ブログで稼ぎたい方向け

GBC

「ブログで”稼ぐ”力を身に付ける」をスローガンにオンラインサロンを開設しました。

サロンの内容(税込み980円)
  • 穴場キーワードの共有
  • SNSでは言えないブログで稼ぐ方法
  • サロンオーナーによるブログ記事診断
  • ブロガーが押さえるべきトレンド情報
  • 収益記事&収益が出ている案件の開示
  • 条件を満たした場合、ドメインパワー37超えのサイトより被リンク譲渡

今なら参加特典として、5,960円分の有料noteが無料で読めるので、興味のある方のみどうぞ。

>>GBCを詳しく見てみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》
ブロガー向けサロン『GBC』
GBC

「ブログで"稼ぐ"力を身に付ける」をスローガンにオンラインサロンを開設しました。

月額980円ですが参加特典で5,960円分の有料noteを無料で見れるので、興味のある方はぜひ。

>>GBCを覗いてみる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる