パンくずリストとは?その効果と設定方法を公開【SEO対策】

SEO
スポンサーリンク

・パンくずリストって何?

・何の意味があるの?

こんな疑問に答えます。

 

結論、このパンくずリストを設定するとユーザビリティの向上につながりSEO対策にもなります。

今回は、パンくずリストについてとその効果を分かりやすく解説をし、簡単な設定方法も公開します。

 

本記事を読むとよりSEOに有効な記事を作ることができるようになります。

 

記事の内容・パンくずリストとは?
・パンくずリストの効果【SEO対策】
・パンくずリストの設定方法

 

スポンサーリンク

パンくずリストとは?

パンくずリストとは?
パンくずリスト(Breadcrumb)とは、ユーザーがサイトのどこにいるかを示してくれる誘導表示を指します。

 

具体例を挙げますね。

ホーム > スポーツ > シューズ

 

記事の上記にこんなのを見たことがありませんか?

これが「パンくずリスト」と呼ばれているものです。

 

ちなみにGoogleの説明は下記のようになっています

パンくずリストとは、ページの上部か下部にある内部的なリンクの行です。訪問者はパンくずリストを使って、前のセクションやルートページにすばやく戻ることができます。
検索エンジン最適化スターターガイド

 

なぜパンくずなのか?

分かったけど、何でパンくずやねん。

こう思いませんでしたか?

 

これは「ヘンゼルとグレーテル」というグリム寓話から由来しています。

ヘンゼルとグレーテルという兄弟が、森で迷子にならないように通り道にパンのくずを落として行った。という部分から来ています。

 

この童話と同じようにユーザーが辿ってきたルートを示すので、「パンくずリスト」と呼ばれています。

 

ぱんくずリストの効果【SEO対策】

パンくずリストの効果 SEO対策

パンくずリストを設定する効果は主に2つです。

クローリングが効率的になる

ユーザビリティが向上する

 

では、順にみていきます。

 

クローリングが効率的になる

ははっ..わっけわかめ~

こんな方でも問題なしです。簡単に解説していきます。

 

Googleの検索エンジンンに表示されるためにはクローラー(Webサイトの情報収集をするロボット)に自分のサイトをクローリング(情報収集)してもらう必要があります。

 

こんな感じのイメージです。

クローリング 図解

 

パンくずリストを設定するとサイトがきれいに体系化されるため、クローラー達にクローリングを効率的にしてもらえます。

要するにSEO対策になるということです。

 

Googleのスターターガイドにも明記されています。

パンくずリストの構造化データ マークアップ28を使用することをおすすめします。
検索エンジン最適化スターターガイド

関連記事 クローラーとは?クローリングを促進させる5つの方法【最重要SEO対策】

 

ユーザビリティが向上する

パンくずリストはユーザビリティ(サイトの使いやすさ)も向上させることができます。

理由は1度言いましたが、ユーザー自身がどこにいるのかが分かるためです。

 

SEOも大切ですが、読者は人間です。

そこの認識がズレると離脱の割合を上げる大きな要因となります。




パンくずリストの設定方法

パンくずリストの設定方法
このパンくずリストですが、ワードプレスには標準機能なしです。

 

なので今回は、パンくずリストの設定方法を3種類紹介していきます。

①自分で設定する

②プラグインを用いる

③COCOONユーザー向け

 

順に説明していきます。

 

自分で設定する

まずは自分でいじって設定する方法です。

 

これはオススメしません

それなりに高度な技能が要求されるためです。

 

HTMLだけでなくCSSなど結構長いソースコードが必要になります。

 

プラグインを用いる

自分でやるのは難しいので、多くの人はここに落ち着きます。

プラグインを用いましょう。

 

では、パンくずリストが設定できるプラグインを紹介します。

Breadcrumb NavXT

・Breadcrumb

 

この2つが有名なものです。

 

Breadcrumb NavXT

多くの方がこのプラグインを使用しているかと思います。

最もシンプルで設定が簡単ですので、初心者の方にも安心です。

 

Breadcrumb

こちらは、文字やリンクの色が設定できたりとレイアウトがある程度できるので、オシャレなサイトにしやすいという特徴があります。

無料版と有料版がありますが、無料版でも最低限の機能が搭載されています。

 

COCOONユーザー向け

実はCOCOONユーザーはプラグインなしで簡単にパンくずリストが設定可能です。(有能すぎる..)

 

1分でできるので、この記事を見たらすぐやりましょう。

①COCOON設定 > 投稿

②パンくずリストで位置を設定

③変更を保存

たったのこれだけです。

 

①COCOON設定 > 投稿

まず第一ステップは下記の画面に行くだけです。
COCOON設定

 

②パンくずリストで位置を設定

スクロールして一番下の「パンくずリスト設定」に行き、位置を設定します。

ちなみに私は「メインカラムトップ」で設定しています。
パンくずリスト設定

 

位置を選んだら、変更を保存して終了です。

 

ちなみに「メイントップカラム」で設定する下記のような表示になります。
パンくずリスト例

 

パンくずリストで細かい階層を作りたい場合はプラグインを使用することをオススメします。

 

パンくずリストとは?その効果と設定方法を公開:まとめ

まとめ
私は短期間で200人程度の記事を見る機会があったのですが、パンくずリストの設定をしていたのは、ほんの一部でした。

小さい積み重ねで「差」をつけていきましょう。

また、他の役に立つSEO記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

SEO記事一覧へ≫

人気記事 【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 おすすめ動画配信サービス5選!値段・機能を徹底比較

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました