当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

【暴露】Cocoon(コクーン)とaffinger5(アフィンガー)を比較

悩む人のアイコン画像悩む人

  • WordPressテーマをCocoonとアフィンガーで迷ってるので、違いを比較して欲しい
  • テーマ選びで失敗したくないので、評判とかも見ておきたいな

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • Cocoonとaffinger5を比較
  • Cocoonのメリットとデメリット
  • affinger5のメリットとデメリット
当サイト『ガオのノート』運営者について
記事の信頼性

当サイト筆者はCocoonとaffinger5の両テーマでサイト運営の経験があります。また、他にも11個のテーマを使用した経験あり。

では、結論から見ちゃいましょう。

Cocoonにおすすめな人
  • ブログ中級者~上級者の方
  • テーマに1円もかけたくない方
  • プログラミングを一緒に学びたい方
affinger5におすすめな人
  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • テーマ選びでお金を損したくない方

上記の通り。

ただ、これだけでは伝わらない部分もあるので、13個のテーマを使用した経験から、記事内で違いを多角的に深堀りしていきます。

今回は「Cocoonとaffinger5の違いを比較」し、その上で「両テーマのデメリットや評判」を紹介していきますね。

本記事を参考にすると、Cocoonとaffinger5の違いを明確に理解でき、テーマ選びで失敗しませんよ。

ガオのアイコン画像ガオ

有料テーマの「闇」にも一部触れているので、ぜひ最後までご覧下さい!

目次

Cocoon(コクーン)とaffinger5(アフィンガー)を比較

テーマCocoonaffinger5
料金0円14,800円
特典なしあり
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

Cocoonとアフィンガーの違いの比較は上記の通り。

順番に解説していきますね。

①料金

  • Cocoon:無料(0円)
  • affinger5:14,800円

Cocoonは無料テーマで、アフィンガーは有料テーマなので、当たり前ですが料金面ではCocoonの圧勝ですね。

アフィンガーには特典が付く

ただ、アフィンガーには特典が付きます。

購入者限定で「稼ぐサイトの設計図」と本来4,980円の「タグ管理プラグイン」を無料で獲得可能

アフィンガーの料金は14,800円ですが、実質2~3万円の価値があるテーマですね。

②サポート

  • Cocoon:
  • affinger5:

サポートはアフィンガーの方がCocoonよりも優秀。

ここは無料と有料の「差」が出る部分。ブログ初心者の方はサポート体制がしっかりと敷かれている方が安心ですね。

Cocoonのサポート体制

Cocoonにはマニュアルが用意されています。

Cocoonで使える機能の記事が用意されており、基本的な操作は網羅的に解説されています。

アフィンガーのサポート体制

アフィンガーにはマニュアルと、購入者同士のフォーラムが用意されています。

機能の解説はマニュアルで満遍なくされており、その上で疑問があれば、フォーラムで解決することが可能です。

③表示速度

  • Cocoon:
  • affinger5:

表示速度はCocoonよりアフィンガーの方が高速。

無料テーマだと表示速度を高速化するため、ソースコード圧縮などの作業が必要になりますね。

CocoonもアフィンガーもAMP化対応済み

AMP化とはモバイルページでの高速化のこと。

実は、有料の中にもAMP化に未対応なテーマがあるので、その点Cocoonは優秀ですね。

Googleは「Core Web Vitals」しかり表示速度を年々重視しているので、AMP化対応をしているテーマの中の方が安心ですよ。

④デザイン性

  • Cocoon:
  • affinger5:

デザイン性はCocoonよりもアフィンガーの方が優れています。

デモサイトを見つつ比較していきましょう。

Cocoonのデザイン

cocoonのデザイン
cocoonのデザイン

cocoonはシンプルなデザイン。

イメージで言うと真っ白なキャンバス。なので、自分でカスタマイズをしないと、全く個性が出ないデメリットもあります。

初心者ユーザーが多いですが、実は中上級者向けのテーマですね。

アフィンガーのデザイン

アフィンガーのデザイン
アフィンガーのデザイン

アフィンガーはプロデザイナーのテンプレートが使用可能

なので、初心者の方でもいきなりオシャレなサイトでブログ運営が開始できます。

もちろん自分でカスタマイズも可能なので、非常に自由度が高いデザインが可能です。

⑤使いやすさ

  • Cocoon:
  • affinger5:

使いやすさはCocoonよりアフィンガーの方が上。

cocoonだと記事の装飾などはHTMLやCSSの知識がないと、幅が出せず初心者の方にはハードルが高め。

一方、アフィンガーはボタン1つで大半の装飾はすることが可能です。

アフィンガーの装飾
アフィンガーの装飾

僕は13個のテーマを使用しましたが、アフィンガーはボタン装飾の幅がトップクラスに広いですね。

⑥ユーザー数

  • Cocoon:
  • affinger5:

ユーザー数はAFFINGERもcocoonも多いです(SNSでのサンプリング調査)。

厳密に言うとAFFINGERの方がユーザー数は多め。というのも、AFFINGERは歴史が長いテーマだから。

そして、ユーザー数が多いとネット上に情報が多く問題の答えもすぐに見つかりますし、何よりユーザー数の多さはテーマ選びの安心感に繋がりますね。

⑦SEO内部対策

  • Cocoon:
  • affinger5:

SEO内部対策はCocoonもアフィンガーもばっちり。上位表示を狙うのに全く問題ありません。

では、話を具体的にして、SEO対策用の機能を比較してみましょう。

CocoonのSEO対策機能

CocoonのSEO対策
  • AMP対応
  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • 301リダイレクト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

CocoonのSEO対策機能はほぼ完璧。

暴露してしまうと、Cocoonは一部の有料テーマよりSEO対策機能が優れています

デザイン性やカスタマイズの難しさを除けば、業界をひっくり返すほどのテーマですよ。

ガオのアイコン画像ガオ

「有料テーマの方がSEOに強い」とよく言われますが、正しくないので注意しましょう。笑

アフィンガーのSEO対策機能

AFFINGERのSEO対策
  • AMP対応
  • メタタグ
  • パンくずリスト
  • 301リダイレクト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

アフィンガーもSEO対策機能は完璧。

Cocoonと同等以上のSEO対策機能を備えており、有料テーマ内でも屈指の機能性です。

デザイン性やカスタマイズの簡単さなど、Cocoonの弱みを克服した最強格のテーマですね。

⑧カスタマイズ性

  • Cocoon:
  • affinger5:

カスタマイズ性はCocoonよりアフィンガーの方が上。

Cocoonも十分に高いカスタマイズ性を誇りますが、アフィンガーはさらにその上を行きます。

Cocoonだとソースコードを弄る部分も、アフィンガーだとボタン1つで操作できたりするので

なので、アフィンガーの方がトップページなどを直観的に、好きなデザインに弄れたりしますよ。

⑨新エディタ対応

  • Cocoon:〇
  • affinger5:〇

新エディタにはcocoonもアフィンガーも対応済み。

また、プラグインをインストールすれば旧エディタで記事を書くことも出来ます。

なので、cocoonもアフィンガーも好きなエディタで記事を書くことが可能ですよ。

ガオのアイコン画像ガオ

当パートではCocoonとアフィンガーの違いを比較したので、次のパートでは各テーマの特徴や評判を紹介しますね!

Cocoon(コクーン)のメリット・デメリット

Cocoon(コクーン)のメリット・デメリット
Cocoonのメリット・デメリット

では、次にCocoonのメリットとデメリットを解説しますね。

Cocoonのメリット
  1. テーマ代が無料
  2. ユーザー数が多い
  3. AMP化に対応済み
  4. 着せ替え機能がある
  5. 吹き出し設定が簡単
  6. カルーセル設定が簡単
  7. 表示速度の高速化が可能
  8. 内部リンクカードが作成可能
  9. 基礎的なプラグインが要らない
Cocoonのデメリット
  1. 個性が出にくい
  2. おしゃれさに欠ける
  3. 記事を書く速度が落ちる
  4. 知識がないとカスタマイズできない

Cocoonは機能性の高さが特徴的なテーマ

有料テーマ級に機能性が高く、無料の中では最強格のテーマと言えるでしょう。

デザイン性の低さや操作性の難しさから初心者向けではありませんが、SEOでも上位表示を狙える優秀なテーマですね。

Cocoon(コクーン)の評判・口コミ

次に、Cocoonの評判・口コミ。

僕以外のユーザーの生の声を聞いていきましょう。

Cocoonは「良い評判:悪い評判=5:5」でした。

無料で高い機能性に満足する方と、カスタマイズやデザインなどの操作に悩む方に分かれた感じですね。

Cocoon(コクーン)におすすめな人

結論、Cocoonはこんな人におすすめ。

  • ブログ中級者~上級者の方
  • テーマに1円もかけたくない方
  • プログラミングを一緒に学びたい方

Cocoonは機能性が高いものの、専門知識がないと幅が出ないため、中級者~上級者の方におすすめ

また、HTML,CSSやPHPなどプログラミングを合わせて学びたい方にもおすすめのテーマです。

>>Cocoonをテーマにする

affinger5(アフィンガー)のメリット・デメリット

affinger5(アフィンガー)のメリット・デメリット
affinger5のメリット・デメリット

では、次にアフィンガーのメリットとデメリットを解説しますね。

affinger5のメリット
  1. SEOにかなり強い
  2. ユーザー数が多い
  3. サイト表示速度が速い
  4. 購入者に限定特典が付く
  5. 複数サイトで使用できる
  6. 記事の装飾が幅広くできる
  7. マニュアルが充実している
  8. ブロックエディタに対応している
  9. 専門知識なしでカスタマイズできる
affinger5のデメリット
  1. 多機能すぎる
  2. 公式HPが見づらい
  3. レイアウトに時間がかかる

アフィンガーは稼ぐことに特化してテーマ

SEOに強く機能性が高いため、月100万円以上を稼ぐブロガーや企業サイトにも使われるテーマです。

多機能なため100%使いこなすのは難しいですが、専門知識が不要なため初心者の方にもおすすめのテーマですね。

ガオのアイコン画像ガオ

ちなみに僕は5サイト中、3サイトはアフィンガーを使用しています!

affinger5(アフィンガー)の評判・口コミ

次に、アフィンガーの評判・口コミ。

僕以外のユーザーの生の声を聞いていきましょう。

アフィンガーは大半が良い評判でした。

「アフィンガーに変更しpv数が増えた」という方や、「デザイン性が気に入った」という方がいる一方、「テーマ移行が面倒だった」という方もいましたね。

affinger5(アフィンガー)におすすめな人

結論、アフィンガーはこんな人におすすめ。

  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • テーマ選びでお金を損したくない方

アフィンガーは月収7桁ブロガーや企業でも使われますが、専門知識が不要なため初心者の方にもおすすめ

13個のテーマを使用しましたが、最高クラスに完成度の高いテーマなので、アフィンガーを選んでおけばまず失敗はしませんよ。

>>AFFINGERを特典付き購入

Cocoon(コクーン)とaffinger5(アフィンガー)を比較:まとめ

Cocoonにおすすめな人
  • ブログ中級者~上級者の方
  • テーマに1円もかけたくない方
  • プログラミングを一緒に学びたい方
affinger5におすすめな人
  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • テーマ選びでお金を損したくない方

Cocoonもアフィンガーも優秀なテーマ。

ただ、「差」は存在するので、本気で収益化に取り組むのであれば、アフィンガーの方が優位に働くのも事実

あなたの状況や目的に合わせて検討してみて下さい。本記事が参考になれば幸いです。

\ 無料で機能性が抜群 /

\ プロも愛用するSEO特化テーマ /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる