当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

THE THOR(ザトール)とCocoonを11項目で比較【失敗談あり】

  • WordPressテーマをTHE THORとCocoonで迷ってるんだけど、どっちが良いかな?
  • テーマ選びで失敗したくないから違いを比較して欲しい

こんな悩みを解消します。

 

結論、cocoonよりTHE THORがおすすめ

 

実際、私は「有料テーマなんて要らないだろ」と考え、ブログ運営を進め、非常に後悔をしています(詳しくは最後に後述)。

 

そこで今回は「THE THORとcocoonの違いを比較」し、自分は「THE THORとCocoonどっちにすべきか」を解説します。

 

本記事を参考にすると、THE THORとCocoonの違いを理解でき、テーマ選びで失敗しません。

 

記事の内容

  • THE THORとCocoonを11項目で比較
  • THE THORにおすすめな人
  • cocoonにおすすめな人
  • 失敗談|Wordpressは有料テーマに早く変更すべき話

 

当サイト『ガオのノート』の実績

ガオの実績

また、『ガオのノート』筆者は、13個のテーマを使用しており、それぞれ強み弱みを熟知しています。

 

\表示速度が速い&機能性バツグン/
THE THORをテーマにする ≫

 

目次

THE THOR(ザトール)とCocoon(コクーン)を11項目で比較

THE THOR Cocoon
料金 14,800円 0円
SEO ★★★★★ ★★★★☆
表示速度 ★★★★★ ★★★★☆
AMP対応
デザイン ★★★★★ ★★★☆☆
サポート ★★★★★ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★★ ★★★★☆
複数サイト
ユーザー数 ★★★★★ ★★★★★
カスタマイズ性 ★★★★★ ★★★☆☆
ブロックエディタ対応
公式サイト THE THOR cocoon

 

順に違いを詳しく比較していきますね。

 

1.料金

THE THOR Cocoon
料金 14,800円 0円

 

料金は上記の通り。

THE THORは有料テーマでcocoonは無料テーマになります。

 

料金面のみで見たら、当たり前ですがcocoonの圧勝ですね。

 

THE THORには料金プランがもう1つ

THE THORは14,800円ですが、もう1つ料金プランがあります。

らくらくサーバーセット」と言って、27,400円になりますがドメインやサーバーなどがセットになっています。

 

なので、ブログの開設方法がイマイチ分からずめんどくさいという方は、すべて放り投げることも可能ですよ。

 

2.SEO

THE THOR Cocoon
SEO ★★★★★ ★★★★☆

 

SEOはTHE THORの方がcocoonより強いです。

というのも、cocoonからTHE THORに変更したら、全体のアクセスが増えたという事例があるため。

ザ・トールのテスト版を20名ほどに試用していただいた結果、試用開始からたった1ヶ月で

「ビッグキーワードで検索3位に入った」

「検索1ページ目に表示された」

「他のテーマから切り替えたところ、サイト全体の順位が大幅に上がった」

といったご報告を多数いただいています。

[ 引用元:THE THOR公式HP ]

 

私は13個のテーマを使用していますが、THE THORは「AFFINGER」と合わせてSEOにはトップクラスで強いです。

 

ただ、結局はコンテンツが大切なので、記事のレベルを上げることが一番大切ではありますね。

 

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の感想・レビュー【デメリット2つも解説】

 

3.表示速度

THE THOR Cocoon
表示速度 ★★★★★ ★★★★☆

 

表示速度はTHE THORの方がcocoonより速いです。

cocoonでも高速化は可能ですが、かなり内部対策を施さないといけないので、初心者の方には向きません。

 

一方、THE THORは13個使った中でも表示速度がトップクラス

その驚異的な表示速度の速さは国内最高水準。Googleのスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコアが当たり前というレベルです。

[ 引用元:THE THOR公式HP ]

 

表示速度はCore Web Vitals1の追加により、重要なSEO対策になってくるので、神経質に考えた方が良いですね。

 

4.AMP対応

THE THOR Cocoon
AMP対応

 

AMP対応とはモバイルで表示速度を高速化する施策のこと

これはTHE THORもcocoonもしっかりと対応しています。

 

GoogleもAMP対応を推奨していますが、今のところ評価項目ではないので、AMP対応にしなくても問題はありません。

 

ガオ
ガオ

有料テーマJINはAMP対応していないので、その点cocoonは優秀ですね!

 

5.デザイン

THE THOR Cocoon
デザイン ★★★★★ ★★★☆☆

 

デザインは断然THE THORの方がcocoonより良いです。

簡単に両テーマのデザイン例を紹介しますね。

 

THE THORのデザイン

THE THORデザイン

THE THORには複数のデザインが用意されています。

なので、誰でも最初からおしゃれなサイトを作成することが可能

 

また、自分で好きにカスタマイズすることもできるので、非常に自由性の高いのが特徴的ですね。

 

cocoonのデザイン

cocoonのデザイン

cocoonはシンプルなデザイン。

最低限の機能もありますし、問題はありませんが、悪く言うとダサいです。

 

カスタマイズも専門知識がないと難しいので、デザイン面では初心者の方にオススメできません。

 

6.サポート

THE THOR Cocoon
サポート ★★★★★ ★★★☆☆

 

サポートはTHE THORの方がcocoonより優秀。

THE THORを購入すると会員専用のフォーラムに入会でき、そこで質問やサポートを受けられます。

 

操作マニュアルも用意されていますし、何より無期限かつ無制限のサポートを受けることができるので、THE THORなら安心ですね。

 

7.使いやすさ

THE THOR Cocoon
使いやすさ ★★★★★ ★★★★☆

 

使いやすさはTHE THORの方がcocoonより少し上。

cocoonも使いやすいですが、THE THORの方が自由性が高く、記事の装飾も直観的にすることができます。

 

THE THORは498種類のアイコンに12種類のショートコードが実装されており、記事の装飾を幅広くすることが可能

 

cocoonだとボタンなどをHTMLとCSSで書く必要がありますが、THE THORなら専門知識なしで1クリックだけで使用することができますよ。

 

8.複数サイト

THE THOR Cocoon
複数サイト

 

cocoonは無料なので当たり前ですが、THE THORも複数サイトで使用可能。

なので、1回14,800円で購入すれば、何サイトにでもTHE THORを適応することが可能です。

 

例えば、3サイトでTHE THORを使用すれば1サイト当たり4,933円で使用することができますね。

 

9.ユーザー数

THE THOR Cocoon
ユーザー数 ★★★★★ ★★★★★

 

ユーザー数はTHE THORもcocoonも多いです。

厳密に言うとcocoonの方が多いです。というのも、THE THORは比較的新しいテーマなため。

 

ですが、リリース当初から機能性の高さが注目を集め、今では多くのユーザー数を抱える優秀なテーマになっています。

 

10.カスタマイズ性

THE THOR Cocoon
カスタマイズ性 ★★★★★ ★★★☆☆

 

カスタマイズ性はTHE THORの方がcocoonより優秀。

THE THORはボタン操作で多くのことが完結するため、専門知識のない初心者の方でもカスタマイズの自由度が高め

 

もちろんプログラミング知識が豊富な方であれば、cocoonでも自由にカスタマイズは可能ですよ。

 

11.ブロックエディタ対応

THE THOR Cocoon
ブロックエディタ対応

 

THE THORもcocoonもブログエディタに対応済み

プラグインをインストールすれば旧エディタでも記事は書くことができます。

 

なので、ブロックエディタで書きたい方も、旧エディタで書きたい方でも問題ありませんね。

[ad01]

THE THOR(ザトール)におすすめな人

THE THOR(ザトール)におすすめな人

こんな方はTHE THORがおすすめ。

  • SEO重視の方
  • 表示速度を速くしたい方
  • 記事装飾のレベルを上げたい方
  • おしゃれなサイトデザインを目指す方

 

THE THORは機能性バツグンのWordpressテーマ

SEOに強く表示速度も速い上で、デザイン性が高いという珍しい3拍子揃ったテーマです。

 

サイトデザインも用意されており、記事の装飾もボタンで可能なので、初心者の方にもおすすめ。

 

\表示速度が速い&機能性バツグン/
THE THORをテーマにする ≫

 

関連記事 THE THOR(ザトール)評判と感想【メリット・デメリットを解説】

 

Cocoon(コクーン)におすすめな人

cocoonにおすすめな人

こんな方はcocoonがおすすめ。

  • 専門知識のある方
  • お金も1円もかけたくない方
  • 合わせてHTMLやCSSを学びたい方

 

cocoonは無料でレベルの高いWordpressテーマ

欠点が少なく自由度が非常に高いのが特徴的で、無料とは思えないレベルのテーマです。

 

その一方で、専門知識がないとデザインも記事の装飾も難しいので、初心者の方には不向きな一面もありますね。

 

\無料で高性能/
cocoonをテーマにする ≫

 

関連記事 WordPressテーマ『Cocoon』の評判と感想【デメリット3つを解説】

 

失敗談|Wordpressは有料テーマに早く変更すべき話

失敗談|Wordpressは有料テーマに早く変更すべき話

ここでは私のテーマ選びの失敗談を紹介します。

当サイト『ガオのノート』では有料テーマを複数個も所有しているのに、無料テーマcocoonを使用しています

 

というのも、当初「有料テーマなんて必要ない」と考えており、有料テーマを買う頃には記事数が500本まで増えてしまったんですよね。

 

テーマ移行をすると記事の手直しが必要になるので、500本分も修正する羽目になるわけです。

 

ガオ
ガオ

500本は無理..!

となり、新サイトを設立し、2サイト目からはすべて有料テーマにしています。

 

有料テーマ導入は最初からor100本未満でするべき

WordPressは有料テーマの方が絶対に良いです。

実際、稼いでいるブロガーさんは有料テーマ使用していますし、稼ぐための必要経費なんですよね。

 

なので、私の二の舞にならないようにも、有料テーマは最初から導入するか、記事数が100本を超える前にしましょう。

 

THE THOR(ザトール)とCocoonを11項目で比較:まとめ

THE THOR(ザトール)とCocoonを11項目で比較:まとめ

THE THORがおすすめな人

  • SEO重視の方
  • 表示速度を速くしたい方
  • 記事装飾のレベルを上げたい方
  • おしゃれなサイトデザインを目指す方

cocoonがおすすめな人

  • 専門知識のある方
  • お金も1円もかけたくない方
  • 合わせてHTMLやCSSを学びたい方

 

ブログにおいて有料テーマは必要経費です。

無料テーマでも稼げますが、それは上級者の話で、初心者の方にはオススメできません

 

私の二の舞にならないためにも、お早めに行動することをオススメします。

 

\表示速度が速い&機能性バツグン/
THE THORをテーマにする ≫

 

↑トップへ戻る↑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる