【簡単10分】ブログを始める >>

【比較】AFFINGER5(アフィンガー)とDiverはどっちがいい?【違いを解説】

悩む人のアイコン画像悩む人

WordpressテーマをAFFINGERとDiverで迷ってるから、違いを比較して欲しい

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • AFFINGERとDiverを比較
  • AFFINGERにおすすめな人
  • Diverにおすすめな人
当サイト『ガオのノート』運営者について
記事の信頼性

当サイト筆者は13個のWordpressテーマを使用しています。

まずは結論からいきましょう。

AFFINGERにおすすめな人
  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • テーマ選びでお金を損したくない方
Diverにおすすめな人
  • 大人デザインを求める方
  • 手厚いサポートを求める方
  • オリジナリティを求める方

ただ、実際に両テーマを使用してみて、多方面で「差」を感じてします。

なので、今回は「AFFINGERとDiverの違い」を徹底比較していきますね。

本記事を参考にすると、自分がAFFINGERとDiverどっち向きかが分かり、テーマ選びでお金を無駄にしませんよ。

『AFFINGER』
目次

AFFINGER5(アフィンガー)とDiverを比較

テーマ名AFFINGER5Diver
料金14,800円17,980円
特典
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

AFFINGERとDiverの違いを比較すると上記の通り。

以下で詳しく解説していきますね。

①料金

テーマ名AFFINGER5Diver
料金14,800円17,980円

料金はAFFINGERの方がDiverよりも「3,180円」安くお得ですね。

AFFINGER5は特典が付く

また、AFFINGERは特典付き。

  1. 稼ぐサイトの設計図
  2. タグ管理プラグイン(本来4,980円)

以下からの購入で上記2つを無料でGETできるため、実質2万~3万円ほどの価値があるテーマです。

>>AFFINGERを特典付き購入

②サポート

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

サポートはAFFINGERもDiverも優秀。

AFFINGERのサポート体制

AFFINGERには「マニュアル」と「フォーラム」が用意されており、そちらでサポートを受けれます。

マニュアルは機能ごとに記事で詳しく解説されています。なので、困った時はマニュアルを見ればほぼ解決しますよ。

Diverのサポート体制

Diverはメールで無期限かつ無制限のサポートをしてくれます(マニュアルもある)。

AFFINGERよりもユーザー数が少ないため、1人1人に手厚いサポートが可能になっているわけです。

③表示速度

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

AFFINGERもDiverも表示速度は優秀。

AFFINGERもDiverも標準機能が高いので、不要なプラグインを削減し表示速度の高速化が可能です

なので、画像圧縮やソースコードの圧縮を行うことで、両テーマとも表示速度を速くすることが出来ますよ。

AFFINGERもDiverもAMP化対応済み

AMPとはモバイルページ高速化のこと。

AFFINGERもDiverもAMP化対応しているので、モバイルページでの高速化が可能です。

Googleは「Core Web Vitals」然り表示速度を重視しているので、対応していると安心ですよ。

④デザイン性

テーマ名AFFINGER5Diver
料金

デザイン性はAFFINGERもDiverも優秀。

両テーマのデザインを見ていきましょう。

AFFINGERのデザイン

AFFINGERのデザイン
AFFINGERのデザイン

AFFINGERではプロデザイナーのテンプレートを無料で使用することが可能

なので、ブログ初心者の方でも、最初からお洒落なサイトにすることが出来ますよ。

>>AFFINGERのデモサイトを見る

Diverのデザイン

Diverのデザイン
Diverのデザイン

Diverは深く研磨されたような大人デザインが特徴的なテーマです。

カラーバリエーションも豊富なので、自分の好きな系統にサイトを着せ替えられますよ。

>>Diverのデモサイトを見る

⑤使いやすさ

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

使いやすさはAFFINGERの方がDiverよりも上だと感じています。

Diverは使いにくくはないですが、機能が煩雑でブログ初心者の方だと扱いにくいかもしれません。

⑥ユーザー数

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

ユーザー数はAFFINGERの方がDiverよりもかなり多いです。

AFFINGERの方が歴史あるテーマなので、当たり前ではありますね。

AFFINGERの方がネット上に情報が多い

ユーザー数が多いとWeb情報量が多くなります。

なので、何か問題が生じた時、AFFINGERの方が情報が出てきやすく、問題の解決が簡単

また、結果論ですが、ユーザー数が多い方が購入する時に安心できるというメリットありますね。

⑦SEO内部対策

テーマ名AFFINGER5Diver
料金

AFFINGERもDiverもSEO内部対策はバッチリ。

ただ、SEO対策用の機能などに「差」があるので、順番に解説しますね。

AFFINGERのSEO対策

AFFINGERのSEO対策
  • メタタグ
  • AMP化対応
  • パンくずリスト
  • 301リダイレクト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタン実装
  • AnalyticsとSearch Console連携

AFFINGERは内部対策はもちろん、SEO対策の機能もトップクラスに万全。

AFFINGERにテーマを変えてから「アクセス数が増えた」という声が続出するほどです。

DiverのSEO対策

AFFINGERのSEO対策
  • メタタグ
  • AMP化対応
  • パンくずリスト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタン実装
  • AnalyticsとSearch Console連携

Diverも同じく内部対策はもちろん、SEO対策の機能もばっちりです。

AFFINGERの方が体感SEOに強い気がしますが、両テーマとも非常に優秀ですよ。

⑧カスタマイズ性

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

カスタマイズ性はAFFINGERの方がDiverよりも高いです。

AFFINGERは大抵のことはボタン操作で実現可能で、個性あるブログを作ることが可能です。

AFFINGERのカスタマイズ
AFFINGERのカスタマイズ

他にも、AFFINGERの管理画面から、様々なカスタマイズが可能ですよ。

⑨新エディタ対応

テーマ名AFFINGER5Diver
サポート

AFFINGERもDiverも新エディタ対応済み。

また、プラグインを活用することで、旧エディタでも記事を書くことが出来ます。

なので、両テーマとも新エディタと旧エディタ、好きな方で記事を書けますよ。

AFFINGER5(アフィンガー)のメリット・デメリット

affinger5(アフィンガー)のメリット・デメリット
AFFINGERのメリット
  1. SEOに抜群に強い
  2. 購入者に特典が付く
  3. 記事装飾の幅が桁違いに広い
  4. ユーザー数が多くWeb情報量が豊富
  5. 専門知識なしでカスタマイズできる
AFFINGERのデメリット
  1. 多機能すぎる
  2. 公式HPが見づらい
  3. レイアウトに時間がかかる

AFFINGERのメリットとデメリットは上記の通り。

詳しくは以下で解説しています。

>>【感想】アフィンガー5(affinger)のメリットとデメリット【特典付き】

AFFINGER5におすすめな人

  • SEO重視の方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • 幅広いカスタマイズ性を求める方
  • テーマ選びでお金を損したくない方

AFFINGERはSEOに強く機能性やデザイン性も高い神テーマ

僕は13個のテーマを使用してますが、最もレベルの高いテーマだと感じています。

月100万超えのブロガーや企業にも使われますが、使いやすくブログ初心者向けでもあるので、迷ったらAFFINGERで失敗しませんよ。

>>AFFINGERを特典付き購入する

Diver(ダイバー)のメリット・デメリット

Diver(ダイバー)のメリット・デメリット
AFFINGERのメリット
  1. サポート体制が万全
  2. 洗練されたお洒落なデザイン
  3. 定期的にアップデートされる
  4. 入力補助機能が充実している
AFFINGERのデメリット
  1. 料金が高め
  2. ユーザー数が少なめ
  3. ブログ初心者向きではない

Diverのメリットとデメリットは上記の通り。

詳しくは以下で解説しています。

>>WordPressテーマ『Diver』のメリットとデメリット【比較あり】

Diverにおすすめな人

  • 大人デザインを求める方
  • 手厚いサポートを求める方
  • オリジナリティを求める方

Diverはサポートの手厚さとデザイン性に定評のあるテーマ

ユーザー数が少ないことでオリジナリティも高く、その上で機能性も高い優秀なテーマです。

価格帯は少し上ですが、目立った欠点のないテーマなので、中級者~上級者の方に特におすすめ。

>>Diverを購入する

AFFINGER5(アフィンガー)とDiverを比較:まとめ

テーマ名AFFINGER5Diver
料金14,800円17,980円
特典
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ
ユーザー数
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

AFFINGERもDiverも優秀なWordpressテーマ。

ただ、総合的に判断をすると、AFFINGERの方が良いテーマかなと感じています。

迷ったらAFFINGERで良いと思いますが、判断は人それぞれなので、本記事が参考になれば幸いです。

\ サポートが手厚くお洒落 /

\ プロも愛用するSEO特化テーマ /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》
ブロガー向けサロン『GBC』
GBC

「ブログで"稼ぐ"力を身に付ける」をスローガンにオンラインサロンを開設しました。

月額980円ですが参加特典で5,960円分の有料noteを無料で見れるので、興味のある方はぜひ。

>>GBCを覗いてみる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる