当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?【〇〇1択です】

  • プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?
  • WindowsとMacのメリット・デメリットが知りたい

こんな悩みを解消します。

 

結論、Macの方が最適

 

もちろんWindowsでも問題はないですが、場合によっては使用できないこともあります。

 

そこで今回は「プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適なのか」を深堀し、「WindowsとMacそれぞれのメリット・デメリット」を解説します。

 

本記事を参考にすると、プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適なのかが理解できます。

 

記事の内容

  • プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?
  • Windowsのメリット・デメリット
  • Macのメリット・デメリット
  • プログラミングスクールに通うならMac

▼エンジニア転職を無料でしたい方▼

GEEKJOBでは東京(四ツ谷)に通える20代限定ですが、無料で学習から転職までを徹底サポート

説明会と1日の無料体験がありますので、「現状を変えたい方」「エンジニア転職をしたい方」は足を運んでみましょう。

\学習から転職まで完全無料/
GEEKJOBで無料体験&説明会 ≫

GEEKJOB公式HP ≫

目次

プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?

プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?

繰り返しですが、Macの方がプログラミングに最適。

 

その理由の1つとして、Macの方がWindowsよりも開発を幅広く網羅することが可能です。

  • Windows:C系,Java(Ruby,PHP)
  • Mac:Ruby,PHP,Java,JavaScript,Python,Swift

 

RubyなどをWindowsで対応することも可能ですが、エンジニアの多くは効率上Macを使用する人がほとんど。

 

Windowsでプログラミングをするメリット・デメリット

Windowsでプログラミングをするメリット・デメリット

【メリット】

  • 料金が安い
  • 対応ソフトが多い
  • 比較的使いやすい
  • Windows向けの開発が可能
【デメリット】

  • Macより寿命が短い
  • iosアプリの開発が不可

 

順に解説します。

 

Windowsのメリット

  • 料金が安い
  • 対応ソフトが多い
  • 比較的使いやすい
  • Windows向けの開発が可能

 

料金が安い

大きな利点としてWindowsは格安で使用することが可能

私も最初のPCはWindowsで3万円ほどでしたが、何の問題もなく使用できましたし、アップデートもサクサク進みました。

 

対応ソフトが多い

Windowsはユーザーが非常に多いため、Windowsのみにしか対応していないソフトもあります。

この点で言うと、Macよりも使用できる機能は多かったりしますね。

 

比較的使いやすい

また、Windowsは初心者にも比較的使いやすのも特徴的。

実際、WindowsとMacの使用割合で言うと「8(W):2(M)」で、多くの方はWWindowsを使用しています。

 

Windows向けの開発が可能

他にも、MacにはできないWindows向けの開発も可能

例えば、「.Net」などはWindowsでなければ、基本は開発をすることができません。

 

Windowsのデメリット

  • Macより寿命が短い
  • iosアプリの開発が不可

 

Macより寿命が短い

Windowsは格安で使用可能ですが、MacよりもPC自体の寿命が短め

また、フリマなどで売ろうとした時に、WindowsよりもMacの方が圧倒的に値が高いです。

 

iosアプリの開発が不可

Windowsでは「.Net」などの開発ができる一方で、iosアプリの開発をすることができません。

iosアプリは需要が一定以上あるので、この点Windowsだと痛手を被りますね。
[ad01]

Macでプログラミングをするメリット・デメリット

Macでプログラミングをするメリット・デメリット

【メリット】

  • 持ち運びが楽ちん
  • iosアプリが開発可能
  • OSアップデートが無料
  • Bootcampを使用できる
【デメリット】

  • 料金が高い
  • 対応ソフトが少ない

 

順に解説します。

 

Macのメリット

  • 持ち運びが楽ちん
  • iosアプリが開発可能
  • OSアップデートが無料
  • Bootcampを使用できる

 

持ち運びが楽ちん

まずMacはかなり薄型で重さもないので、非常に運びやすいという利点があります。

それに加え、Windowsに比べるとバッテリーの持ちが良いため外出先でも、使用しやすいのも特徴的。

 

iosアプリが開発可能

Macは「.Net」などの開発はできませんが、その代わりにiosアプリの開発が可能。

なので、スマホ用のアプリを開発したい方はMacにした方が将来の可能性が広がりますね。

 

OSアップデートが無料

MacではOSのアップデートが無料。

Windowsも無料の時はありましたが、多くの場合においてOSアップデートは有料となります。

 

Bootcampを使用できる

BootcampはMac付属のソフトウェアで、PC上で仮想ですがWindowsを動作させることが可能

つまり、Macを購入すると、実質Windowsも使用できるというわけです。

 

Macのデメリット

  • 料金が高い
  • 対応ソフトが少ない

 

料金が高い

MacはWindowsに比較しても、料金は高いです。

Windowsだと3万円くらいから買えますが、Macだと少なくとも10万円はかかります(Proは20、最上級品で40)。

 

対応ソフトが少ない

また、Macは対応ソフトがWindowsに比べ多いのもネック

特にプログラミングを補佐する拡張機能がMac未対応なこともあり、Windowsに比べ少し環境が劣ります。

 

プログラミングスクールに通うならWindowsよりMac

プログラミングスクールに通うならWindowsよりMac

上記でWindowsとMacのメリット・デメリットを解説しましたが、プログラミングスクールに通うならMacにしましょう。

 

その理由として、多くのスクールではWindowsを受け付けていないからです。

 

有名所で言うと、上記2社はMacにのみしか対応しないと表明しています(他にもあります)。

 

TECHCAMP

Q.windowsPCでの受講は可能ですか。

A.不可です。テックキャンプではMacを利用して学習をしていただきます。就職先の企業でもMacを利用する企業がほとんどであるため、学習段階よりMacを利用いただきます。

引用元:TECHCAMP公式HP

 

関連記事 テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミは悪い?【料金は高い?】

 

ポテパンキャンプ

Q.Macは必要ですか?

A.Macは必要となります。Web系企業ではMacの使用率が高く、Rails開発との相性が非常に良いためです。

引用元:ポテパンキャンプ公式HP

 

関連記事 ポテパンキャンプの評判・就職先は?【選考が難しいはウソですよ】

 

プログラミングにはWindowsとMacどっちが最適?:まとめ

まとめ

WindowsでもMacでもプログラミングはできますが、Macの方が有利な状況なので、特にiosアプリの開発に興味のある方はMacが良いですね。

 

どっちのPCでプログラミング学習を進めるかが決まったら、次はどのように学習していくかのプランを決めていきましょう。

>>プログラミングスクールおすすめ3社を比較【完全無料で転職可能です】

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 TechAcademy(テックアカデミー)の評判・評価は悪い?【感想を調査】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる