当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

Unsplashの使い方!商用OKのフリー素材サイト【ブログにも】

  • Unsplash(アンスプラッシュ)って何?
  • 規約はどんな感じ?
  • どうやって使うの?

こんな悩みを解消します。

 

Unsplash(アンスプラッシュ)とは、無料で高画質な画像が利用できるフリー素材サイト

 

世界中の写真家が撮った美しい写真を、あなたが好きに利用できてしまうわけです。

今回はそんなUnsplashの使い方に加え、知っておくべき規約を解説しています。

 

本記事を参考にすると、Unsplashを正しくお得に利用することができます。

 

記事の内容

  • Unsplash(アンスプラッシュ)とは
  • Unsplashの規約
  • Unsplashのデメリット
  • Unsplashの使い方

 

目次

Unsplash(アンスプラッシュ)とは

Unsplash(アンスプラッシュ)とは
Unsplash(アンスプラッシュ)とは、高画質なフリー素材画像を無料で提供するサイトのこと。

 

フリー素材サイトは数多くありますが、無料サイトの中でもかなりレベルの高い画像を扱っています。

 

Unsplashの規約

Unsplashの規約は下記をご覧ください。

License
All photos published on Unsplash can be used for free. You can use them for commercial and noncommercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the photographer or Unsplash, although it is appreciated when possible.

More precisely, Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive, worldwide copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

unsplash licenseより

 

画像

何言ってんだ?サクラ組なめてんのか?

となりますよね。

 

なので、翻訳ついでに要約すると..

  • すべて無料やで
  • 商用目的でもOK
  • 許可なしで使用OK

 

こんな感じ。

 

Unsplashは種類が豊富

また、Unsplashは20万点以上の作品数と種類も豊富。

 

種類は多岐にわたりますが、簡単に分けるとこんな感じ。

  • 自然
  • 動物
  • 建築
  • 人間
  • 旅行
  • アート
  • 食べ物
  • 飲み物
  • テキスト
  • ビジネス

 

無料でこれだけが使用できるのは、ありがたいですよね。

 

Unsplashのデメリット

これだけメリットの多いUnsplashですが、2つだけデメリットがあります。

  1. 英語の操作が必要
  2. 画像が被ることが多い

 

英語の操作が必要

海外サイトなので仕方ありませんが、英語での操作となります。

 

ただ、検索をする時に日本語ではなく、英語で打ち込むだけ

『水』の画像が欲しい時は、「水」ではなく「Water」と打ち込む感じ。

 

画像が被ることが多い

作品数が20万点以上と言っても、画像が被ることが結構見られます。

特にブログなどで記事を書く場合や、何かのサムネイル画像などの場合に

 

被らないように労力を使うくらいなら、Shutterstockを使うのが賢明(作品数が4,000万点以上)。

多くのトップブロガーも、おすすめするサイトなので参考までに。

 

まとめると

【メリット】

  • 高画質
  • すべて無料
  • 商用目的でもOK
  • 無料にしては種類が豊富
【デメリット】

  • 英語の操作が必要
  • 画像が被ることがある

 

「無料で商用OK」の時点で、十分に使うメリットがありますね。

 

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方
次に、Unsplash使い方を解説します。

 

下記のたった3ステップだけ。

  1. Unsplashへアクセス
  2. 欲しい画像を検索する
  3. ダウンロードする

 

順に、画像を用いて説明しますね。

 

Unsplashへアクセス

まずは、unsplashへアクセスするだけ。

 

こんな画面になります。
HP

 

unsplashへアクセス ≫

 

欲しいもの写真を検索する

次は「search free high-resolution photos」のところに欲しい画像単語を打ち込みます。

 

今回は「japan」(日本)と打ち込んでみましょう。

日本
(上記で言った通り、ここの検索だけ英語での操作となります。)

 

そして、検索をするとこんな画面に。
日本画像

 

こんな感じで日本の高画質な写真がたくさん出てきます。

 

ダウンロードする

そしたら、欲しい画像を選択しましょう。

 

すると、下記のような画面になりますので、右上の「ダウンロード」をクリックします。

 

これで終了。お疲れさまでした。

 

ちなみにダウンロードした画像はこんな感じ。☟

 

そのまま使ってもいいですし、画像編集して文字をいじったりして、サムネイル画像に使用することもできますね。

 

画像を編集する場合

また、Unsplashの画像を編集したい場合には「Canva」というサービスがおすすめ

無料で画像の編集をすることが可能です。

 

ちなみに、本記事のアイキャッチ画像もCanvaにて編集・作成しています。

 

使い方は下記で、画像を用いて説明しています。

>>Canvaの使い方

 

Unsplashの使い方!商用OKのフリー素材サイト:まとめ

Unsplashの使い方!商用OKのフリー素材サイト:まとめ

Unsplashは誰でも無料で使用できるフリー素材サイトです。

画像にお困りであれば、その悩みを解決してくれること間違いなし。

 

画像

Unsplash使ってみよ

という方はこちら。

unsplash ≫

 

画像

Unsplashでは足りん!

という方はこちら。

Shutterstock ≫

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 WordPress(ワードプレス)ブログおすすめのテーマ7選【機能を比較】

人気記事 検索順位チェックツールGRCの評判・評価は?メリット・デメリットを解説

 

テーマならAFFINGER
AFFINGER

Wordpressテーマで悩んでいるなら、AFFINGERをオススメします。

料金は「14,800円」の1回買い切りで、AFFINGERに変更してからpv数が増えた人が続出するほどの優秀なテーマ。

今なら「詳細ページ」から購入すると限定特典が付きますので、ぜひご活用下さい。

>>AFFINGERのメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる