当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

Udemy(ユーデミー)の評判は?返金は可能?【AWSも学べます】

  • Udemy(ユーデミー)ってどんなサービス?
  • メリット・デメリットは?
  • 評判・口コミはどうなの?

こんな悩みを解消します。

 

Udemy(ユーデミー)は、13万超える動画教材を販売する世界最大級のオンラインサービス

 

プログラミングはもちろん、幅広い教材を扱っており、そのユーザー数は4,000万人超え(後述しますが、30日間の返金保証付き)。

 

今回はそんな「Udemyの評判・口コミ」に加え、「Udemyのメリット・デメリット」を解説します。

 

本記事を参考にすると、Udemyの特徴を理解でき、失敗なくプログラミング学習を進めていけます。

 

記事の内容

  • Udemyの特徴
  • Udemyの料金と講座
  • Udemyの評判・口コミ
  • Udemy2つのデメリット
  • Udemy7つのメリット
  • UdemyはAWSも学べる
  • Udemyにおすすめな人

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

▼エンジニア転職を無料でしたい方▼

GEEKJOBでは東京(四ツ谷)に通える20代限定ですが、無料で学習から転職までを徹底サポート

説明会と1日の無料体験がありますので、「現状を変えたい方」「エンジニア転職をしたい方」は足を運んでみましょう。

\学習から転職まで完全無料/
GEEKJOBで無料体験&説明会 ≫

GEEKJOB公式HP ≫

目次

Udemy(ユーデミー)の特徴

Udemy(ユーデミー)の特徴

  • 世界最大級のオンライン教育サイト
  • 日本ではベネッセと提携パートナー
  • 全世界で4,000万人を超える受講者
  • 全部で13万を超える動画講座がある

 

Udemy(ユーデミー)は、13万超える動画教材を販売する世界最大級のオンラインサービス

その種類は多岐に渡りプログラミングはもちろん、それ以外にも豊富な教材を取り扱っています。

 

また、4,000万人以上が受講する圧倒的な信頼性に加え、教材は30日間の返金保証付きとサービスも最上級。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

Udemy(ユーデミー)の料金や講座

Udemy(ユーデミー)の料金や講座

Udemyでは大きく分け12種類の講座があります。

  1. 開発
  2. 写真
  3. 財務会計
  4. デザイン
  5. 自己啓発
  6. 教育・教養
  7. 仕事の生産性
  8. マーケティング
  9. ビジネススキル
  10. ITとソフトウェア
  11. 趣味・実用・ホビー
  12. ヘルス&フィットネス

 

さらに、ここから各項目ごとに、さらに枝分かれするように講座がぎっしり詰まっています。

 

プログラミング系の講座は「開発」という項目にたくさん入っています。

 

講座の料金は様々

講座の料金はホントに様々で、2,000円もあれば20,000円もあります。

 

ただ、Udemyでは講座に星で評価(5段階)が付いているので、評判の良い講座を選べばOKですね。↓

講座の料金は様々

 

仮に、評判の良い講座を購入して「うわ、失敗だったかな」となっても返金保証があるので、その点非常に安心です。

 

Udemyの講座を見てみる ≫

 

Udemy(ユーデミー)の悪い評判・口コミ

Udemy(ユーデミー)の悪い評判・口コミ

 

悪い評判・口コミをまとめるとこんな感じ。

  • 買ってばかりになってしまう
  • 動画によってはインプット過多になる

 

動画が多いため、インプットに偏ってしまうという方がちらほら。

ただ、しっかりアウトプットできる動画教材もありますので、そこは自分で上手くコントロールするしかないですね。

 

サーチしましたが、他に悪い評判・口コミは見られませんでした。

 

Udemy(ユーデミー)の良い評判・口コミ

Udemy(ユーデミー)の良い評判・口コミ

 

良い評判・口コミをまとめるとこんな感じ。

  • コスパいい
  • 動画の解説が分かりやすい
  • 通勤時間に学習できるのは嬉しい
  • オンラインで1人学習できるのでありがたい
  • エンジニアも知識アップデートできるので役に立つ

 

良い評判・口コミでは、「動画の質」に関してや「コスパの良さ」に関する声が非常に多かったです。

 

また、動画のダウンロードが可能で通勤・通学時間にも活用できるため、学習効率もかなり上がりますね。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

Udemy(ユーデミー)2つのデメリット

Udemy(ユーデミー)2つのデメリット
実際にUdemy(ユーデミー)を使用してみて、不便に感じた点は下記の2つ。

  1. 動画が止まることがある
  2. 質問の返答は高速ではない

 

では、順に説明していきます。

 

動画が止まることがある

まず1つのデメリットとして、稀に動画が止まることがあります。

もちろん、通信環境に大きく左右されるので、WIFIのある場所や4Gが繋がる場所で閲覧するのが良いですね。

 

メリットで解説しますが、Udemyでは動画のダウンロードが可能なので、家でダウンロードをあらかじめしておけば万事解決。

 

質問の返答は高速ではない

Udemyでは講師に質問をすることが可能ですが、返信には少し時間を要します。

大抵は1日以内ですが、状況によっては2日程度かかることも

 

TECHCAMP」などのスクールは高速で返信が来るので、その点は少し不便かもしれません。

 

関連記事 テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミは悪い?【料金は高い?】

 

Udemy(ユーデミー)7つのメリット

Udemy(ユーデミー)7つのメリット
逆にUdemy(ユーデミー)を使用してみて、下記の7点はとても魅力的だと感じました。

  1. 講義の質が高い
  2. 質問することが可能
  3. 30日の返金保証がある
  4. セール時は格安になる
  5. 動画のダウンロードが可能
  6. 動画は何度も繰り返し見れる
  7. 購入前に中身を無料で視聴可能

 

では、順に説明していきます。

 

講義の質が高い

Udemyの講義は講師が実例を交えながら解説してくれるので、非常に分かりやすくなっています。

 

世界全国4,000万人以上のユーザーに使用されている事実が、講義の質がいかに高いかを物語っていますよね。

 

質問することが可能

動画教材ですが、動画購入者は講師に質問することが可能。

「動画を見たけど、イマイチ分からない部分がある..」といった時には、講師に質問をして追加で指導をしてもらいましょう。

 

質問専用のフォームに疑問を打ち込めば、1日くらいで返信が返ってきますよ。

 

30日の返金保証がある

そして、Udemyには返金保証の制度も。

 

「動画を購入したけど、内容に納得できない」なんて時は、購入から30日以内の場合に限り返金してもらうことが可能

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。 ほとんどの場合、返金は元のお支払い方法で行われます。

引用元:Udemy公式HP

 

なので、気になった動画があった時、衝動的に買ってしまっても30日の返金猶予があるので安心(騙される心配もなし)。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

セール時は格安になる

また、Udemyにはセールがあります。

年に数度ですが、セール時に動画の料金が格安になります。

 

ただ、セールを待っていると学習が進まないので、必要ば動画は必要な時に購入しましょう(「安いから買う」だと無駄金を使う)。

 

動画のダウンロードが可能

Udemyでは購入した動画のダウンロードができます。

これによりWIFIがない外出先やちょっとしたスキマ時間に、スマホなどで通信料を気にせず動画を視聴することが可能

 

非常に効率よく学習が進むのでオススメです。

 

動画は何度も繰り返し見れる

Udemyの動画は買い切りなので、何度も繰り返し視聴することができます。

買った動画を1回ダウンロードしておけば、通勤・通学時間にスマホで講義の復習も可能

 

買った教材はあなたの物になりますし、仮に気に入らなかったら返金できるので、とてもありがたいですよね。

 

購入前に中身を無料で視聴可能

さらにUdemyでは、動画購入の前に中身を無料で除くことが可能

「プレビュー」という機能で視聴可能で、「買って損した..」という状況を未然に防ぎます。

 

そうでなくても返金保証があるので、どう転んでも『損』はしません

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

Udemy(ユーデミー)ではAWSも学べる

Udemy(ユーデミー)ではAWSも学べる

 

また、UdemyではAWSを学ぶことも可能。

他にもAWSを学べる学習サイトはありますが、講座が少なかったり内容が薄いことが多々あります。

 

が、Udemyであれば網羅的にAWS対策が可能なので、Udemyだけで学習を完結させることができますよ。

 

具体的なコース名

具体的には下記のようなコース名で検索するとAWSの教材がヒットします。

  • これだけでOK!AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向け21時間完全コース)
  • AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得
  • Amazon Web ServiceマスターコースVPC編
  • Amazon Web ServiceマスターコースEC2編

 

検索すれば一緒に模擬試験の問題集なども3,000~4,000円程度で出てきます。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

Udemy(ユーデミー)におすすめの人

Udemy(ユーデミー)におすすめの人

Udemyはこんな人におすすめ。

  • スクールに通いたくない方
  • 本ではなく動画で学習したい方
  • 通勤・通学時間に学習したい方
  • 色々な言語を網羅的に学びたい方
  • 独学でプログラミングを学びたい方

 

Udemyは独学のプログラミング学習にも役立ちますし、エンジニアの方でも知識の幅を拡げるのに役立ちます。

動画で学習可能なので活字が嫌いな方」や、「自分のペースで好きに学習を進めたい方」におすすめ。

 

ただ、スクールのように就職支援はないので、就職・転職支援を受けたい方はプログラミングスクールをおすすめします。

 

▼Udemyを受講する▼

Udemyで講座を受ける ≫

▼プログラミングスクール▼

プログラミングスクール記事へ ≫

 

Udemy(ユーデミー)でプログラミング学習をしよう

Udemy(ユーデミー)でプログラミング学習をしよう

Udemyは安く体系的に学習でき、4,000万人のユーザーがおり、返金保証もあるため信頼性もバツグン

 

講座数は13万を超えており、AWS学習も可能なので、自分の目的に合わせて活用してみて下さい。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 ブログとプログラミングはどっちが稼げる?【どっちもやればOK】

人気記事 テックキャンプエンジニア転職の評判・口コミは悪い?【料金は高い?】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる