【簡単10分】ブログを始める >>

【いらない?】スタンディングデスクFLEXISPOTをレビュー!種類比較あり

【いらない?】スタンディングデスクFLEXISPOTをレビュー!種類比較あり
悩む人

  • デスクワークが多いからスタンディングデスクが気になるんだけど、いらないかな?
  • FLEXISPOTのスタンディングデスクに興味あるから、種類の比較や評判を知りたい

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • FLEXISPOTの特徴
  • FLEXISPOTをレビュー
  • FLEXISPOTの評判・口コミ
  • FLEXISPOTの種類を比較

僕はFLEXISPOTのスタンディングデスクを使用してから、様々な良い効果を得ることが出来ました。

集中力の増加や肩こりの回避など。が、一方でFLEXISPOTでデメリットに感じる部分も

そこで今回はFLEXISPOTのスタンディングデスクを使用した感想を徹底的にレビューしていきます。

記事後半ではFLEXISPOTの種類比較や評判の紹介もしているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

スタンディングデスク『FLEXISPOT』の特徴

スタンディングデスク『FLEXISPOT』の特徴
参照元:FLEXSPOT

FLEXISPOTの提供するスタンディングデスクは機能性が高くコスパが良いため日本でも大人気

具体的な特徴は以下の通りです。

  1. 58㎝~123㎝の高さ調整が可能
  2. 耐荷重125㎏で安定性が抜群
  3. コストパフォーマンスが高い

順番に解説しますね。

FLEXISPOTの特徴①:58㎝~123㎝の高さ調整が可能

FLEXISPOT最大の特徴は高さ調整。

以下のようなLEDタッチパネルで58㎝~123㎝まで高さを自由自在に変えることが可能です。

FLEXISPOTスタンディングデスクのタッチパネル

なので、普通に座ってのデスクワークはもちろん、立ってのデスクワークも自由に行うことが可能。

通常のデスク以外にスタンディングデスクを買う必要がないので、スペースも取りませんし非常に便利ですね。

FLEXISPOTの特徴②:耐荷重125㎏で安定性が抜群

また、FLEXISPOTの耐荷重は125㎏。

デスクの上に成人男性が2名乗っても問題ないレベル。なので、デスクトップなど重い物を置いても全く問題ありません。

FLEXISPOTスタンディングデスクの3層構造

FLEXISPOTは上記のように脚が3段階の構造なため安定性が抜群。全く揺れを気にせずにデスクワークが可能です。

FLEXISPOTの特徴③:コストパフォーマンスが高い

FLEXISPOTのデスクはコスパも抜群。

電動式かつ耐荷重125㎏で5万円ほどなので。ニトリで同じスペックの製品を買おうとしたら、10万円前後しますからね。

さらにFLEXISPOTの場合、天板は他社製品でもOK。幅120㎝~200㎝×奥行60㎝~80㎝であれば組み合わせることが可能。

他社製品だと天板がダメになると買い替えですが、FLEXISPOTであれば天板だけを変えれるので長期的に使えますよ。

ガオ

ちなみに僕はFLEXISPOTの「140㎝×70㎝」の天板を使用しています!

FLEXISPOTのスタンディングデスクを使用した感想レビュー

ンディングデスクを使用した感想レビュー

結論、FLEXISPOTのスタンディングデスク(E7)を使用した感想をまとめると以下の通り。

  1. とにかく集中力が増す
  2. 肩こりなどをしなくなる
  3. パーツが重くて組み立てが大変

順番に解説しますね。

レビュー①:とにかく集中力が増す

FLEXISPOT導入で大きく変化したのは集中力。

同じ体制ではなく座ったり立ったりを交互にすることで、集中力が長く持続するようになりました。

立つと血流の循環が良くなるので、考え事で煮詰まっている時はアイデアが出てきやすくなったりもしますね。

レビュー②:肩こりなどをしなくなる

次にあった大きな効果は肩こり系です。

定期的に立つことで肩こりも無くなりましたし、腰やお尻の痛みもほぼ消えました。かなり快適になりましたね。

僕は1日平均12時間はデスクワークしてるので、かなり大きな変化を感じています。肩と頭が軽くなった気がしています。

レビュー③:パーツが重くて組み立てが大変

FLEXISPOTのデメリットは組み立ての大変さ。

自動車用SPCC鋼材を使用しているため安定性が段違いですが、その分やはり重量が増してしまうんですよね。

なので、組み立ての際に労力がかかります。僕は1人でやって50分くらいでした。工程自体はシンプルで簡単ですよ。

FLEXSPOTの配線事情

FLEXSPOTの電動昇降デスクは以下のように天板裏に配線をまとめることが可能となっています。

FLEXISPOTスタンディングデスクの配線事情

なので、電動昇降とも言えど「デスクから配線が垂れて鬱陶しい..!」という事態は起きません。

ガオ

この配線事情は個人的に嬉しいポイントでした!

FLEXISPOTスタンディングデスクの評判・口コミ

FLEXISPOTスタンディングデスクの評判・口コミ

次に、FLEXISPOTの評判・口コミ

ここまでは個人の感想なので、SNSにあるFLEXISPOTの客観的な評価を見ていきしょう。

評判①:FLEXISPOTスタンディングデスク導入の効果はめちゃくちゃ大きかった

・スタンディングデスク
・アームレスト
・モニターアーム
・PCスタンド
を導入してから、プログラミングしてるときの体への負荷が70%くらい減ったのでおすすめ。 特にスタンディングデスク(Flexispotのやつ)の導入はめちゃくちゃ効果が大きかった。

引用元:Twitter

評判②:FLEXISPOTを買うかどうか値段にビビって悩んでいる

スタンディングデスク(FLEXISPOT)を買うかどうかで値段にビビって数ヶ月悩んでる

引用元:Twitter

評判③:FLEXISPOTのスタンディングデスクだと気分が変わって集中力が切れない

最近PCデスクを FlexiSpot のスタンディングデスクに変えたのですが、とても良いです‼ ずっと座りっぱなしだと、集中力がきれる時があるのでその時は立って編集したりしてます。 気分が変わって集中力が切れません

引用元:Twitter

評判④:買ってよかったものランキング1位はFLEXISPOTのスタンディングデスク

最近買って良かったものランキング第1位はflexispotの「スタンディングデスク」 ずーーっと座り仕事してると血流悪くなるのでボタン1つでウィーンって立ちVerに変わるの神過ぎます!引きこもりにガチおすすめ

引用元:Twitter

評判⑤:FLEXISPOTのスタンディングデスクは箱が重くてデカかった

自分ばかりズルいズルいと言われ、妻のデスク環境を整えました ダイニングで作業したいらしいので、ダイニングテーブルと兼用のスタンディングデスクになってます 箱重くて、でかかった・・

引用元:Twitter

評判⑥:FLEXISPOTの電動昇降デスクは女性や低身長でも肩こりが起こらない

Flexispotの電動昇降デスク、間違いなくここ1年で買ってよかったもの5本の指に入る。私はE7を買いました。天板込みでも61cmまで下げられるので女性や低身長でも全然肩こりが起こらない!(一般的なオフィスデスクは男性の平均身長に合わせて70cmくらいの高さなので、女性だと高すぎる)

引用元:Twitter

FLEXISPOTの評判・口コミは上記の通り。

「肩こりが起こらない」や「買って良かった」との声が多かったです。ただ、「値段が高い」や「重い」との声も。

性能以外の点で悪い評判はちらほら。ですが、多くの方は購入して満足している印象でした

【比較】 FLEXISPOTスタンディングデスクの種類と料金

【比較】 FLEXISPOTスタンディングデスクの種類と料金

FLEXISPOTスタンディングデスクは全19種類。が、大きく分けると下記3種類に区別できます。

  1. 卓上スタンディングデスク
  2. 手動昇降スタンディングデスク
  3. 電動昇降スタンディングデスク

順番に見ていきましょう。

FLEXISPOT比較①:卓上スタンディングデスク

FLEXISPOT比較①:卓上スタンディングデスク
参照元:FLEXISPOT
種類卓上
おすすめモデルM17B
料金15,400円(税込)
重量13㎏
サイズ72㎝×41.5㎝
耐荷重15㎏

まず1種類目は卓上で使用するタイプ。

既存のデスクに設置してスタンディングデスクに変化させるタイプです。圧倒的に安いのが魅力。

中でもおすすめは「M17B」。一番人気の卓上タイプで価格も15,000円ほど。コスパ重視の方はコレ一択でしょう。

>>Amazonで詳しく見る

FLEXISPOT比較②:手動昇降スタンディングデスク

FLEXISPOT比較②:手動昇降スタンディングデスク
参照元:FLEXISPOT
種類手動昇降
おすすめモデルH2
料金23,100円(税込)
重量18㎏
耐荷重80㎏
昇降範囲72㎝~123㎝
横幅110㎝~180㎝
奥行70㎝~80㎝

2種類目は手動で昇降するタイプ。

デスクの下にハンドルが付いており、そちらを回転させることでデスクの高さを上げ下げするタイプです。

中でも「H2」がおすすめ。耐荷重80㎏で手動昇降タイプでも最上位クラス。「電動には手が出ない..」という方はコレで決まり。

>>Amazonで詳しく見る

FLEXISPOT比較③:電動昇降スタンディングデスク

FLEXISPOT比較③:電動昇降スタンディングデスク
参照元:FLEXISPOT
種類電動昇降
おすすめモデルE7
料金51,700円(税込)
重量32㎏
耐荷重125㎏
昇降範囲58㎝~123㎝
横幅120㎝~190㎝
奥行60㎝~80㎝

3種類目は電動で昇降するタイプ。

LEDタッチパネルの操作で電動でデスクの高さを上げ下げできるハイブリッドタイプです。

中でもおすすめは「E7」。耐荷重125㎏で障害物検知に優れた最高モデル。迷ったらコレにすれば失敗しませんよ。

>>Amazonで詳しく見る

【いらない?】スタンディングデスクFLEXISPOTをレビュー:まとめ

FLEXISPOTの感想レビュー
  1. とにかく集中力が増す
  2. 肩こりなどをしなくなる
  3. パーツが重くて組み立てが大変
FLEXISPOTおすすめデスク
  1. 卓上:M17B
  2. 手動昇降:H2
  3. 電動昇降:E7

正直、FLEXISPOTは安くはないです。

が、一度導入すれば仕事環境が大きく変化するので、投資する意味はあると言えるでしょう。

あ、ちなみにFLEXISPOTさんから僕専用でクーポンを貰いました(コード:HC-gao)。

本記事を読んでくれた方のみ限定で「E7」が15%OFFとなるそうなので、必要な方はご自由にどうぞ。

>>15%OFFでスタンディングデスクを購入

※ 2021年12月31日までなのでご了承下さい

【いらない?】スタンディングデスクFLEXISPOTをレビュー!種類比較あり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》
ブロガー向けサロン『GBC』
GBC

「ブログで"稼ぐ"力を身に付ける」をスローガンにオンラインサロンを開設しました。

月額980円ですが参加特典で5,960円分の有料noteを無料で見れるので、興味のある方はぜひ。

>>GBCを覗いてみる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる