当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ【文系には向いてない?】

  • 文系大学生がプログラミングを学ぶメリットってあるの?
  • 文系には向いてない?

こんな悩みを解消します。

 

結論、文系大学生がプログラミングを学ぶメリットが大いにあります。

 

また『文系大学生にプログラミングは向いていない』と言われることもありますが、これも実は検討違い。

 

今回は「文系大学生がプログラミングを学ぶメリット」に加え、「文系大学生はどうプログラミングを学ぶべきか」を解説します。

 

本記事を参考にすると、文系大学でもプログラミングをするメリットが理解できます。

 

記事の内容

  • 文系大学生にプログラミングは向いてない?
  • 文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ
  • 文系大学生がプログラミングを学ぶべき理由
  • 文系大学生がプログラミングを学ぶおすすめの方法

▼エンジニア転職を無料でしたい方▼

GEEKJOBでは東京(四ツ谷)に通える20代限定ですが、無料で学習から転職までを徹底サポート

説明会と1日の無料体験がありますので、「現状を変えたい方」「エンジニア転職をしたい方」は足を運んでみましょう。

\学習から転職まで完全無料/
GEEKJOBで無料体験&説明会 ≫

GEEKJOB公式HP ≫

目次

文系大学生にプログラミングは向いてない?

文系大学生にプログラミングは向いてない?

結論、「文系大学生にプログラミングは向いてない」ことはないです。

 

その大きな理由として、IT技術者の3人に1人は文系出身とのデータがあります。

文系学部 割合
文学 5.9%
法学 4.1%
経済・経営 14.7%
その他文系 3.5%
理系学部 割合
情報 38.9%
工学 14.9%
理学 7.9%
その他理系 2.2%

[ 参照元:IT人材白書 ]

なので、「文系大学生だから向いてない」ということはありません。

 

理系でもプログラミングを学ぶわけではない

また、理系学部だからと言って、全員がプログラミングを学ぶわけでもありません。

ですので、「文系だからプログラミングは向いてない」や「理系だからプログラミングを学ぶ」という考えはもはや古い概念。

 

文系・理系でプログラミングの資質に優劣はなしです。

 

文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ

文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ

文系大学生がプログラミングを学ぶメリットは下記の5つ。

  1. 可能性が広がる
  2. 人材価値が上がる
  3. 問題解決力が高くなる
  4. 就職活動に有利になる
  5. 自分で稼ぐスキルが身に付く

 

順に解説します。
[ad01]

可能性が広がる

まず、プログラミングのスキルを身に着けることで、IT系に詳しくなるので、人生の選択肢が広がります。

 

特にIT業界は市場がどんどん膨れており、年収も一番高い業界ですので、プログラミング学習をしておくことは大きな可能性になりますよね。

 

人材価値が上がる

IT業界市場の膨張とは裏腹に、実は供給が間に合っておらず、2030年には90万人近くのエンジニア不足になると予測されています。

つまり、プログラミングスキルを身に着けることで、人材価値は間違いなく上がります。

 

さらに文系大学生であれば、別の分野の学習もしていると思いますので、より強いシナジーを生むことが可能に

 

問題解決力が高くなる

プログラミングでは1ヵ所コードを間違えると、エラーが発生してしまいます。

なので「どこで間違えたのか」「どうすれば解決できるのか」という思考を鍛えられることに。

 

いわゆる論理的思考が身に付き、ロジカルに問題解決をできるようになります。

 

就職活動に有利になる

学生であればプログラミングスキルを身に着けることで、就職活動にも有利に。

 

上記でも言ったように、エンジニアが不足している企業が多いので、スキルがある学生は理系・文系問わず需要があります。

 

自分で稼ぐスキルが身に付く

そして、自分で稼ぐスキルも身に着けることが可能。

なので、例え就職活動に失敗したとしても、フリーランスエンジニアとして食べていくこともできます。

 

在学中であれば、バイトよりも高い時給でお金を稼ぐこともできますし、自分で好きな時に稼げるスキルは非常に価値が高いですよね。

 

文系大学生がプログラミングを学ぶべき理由

文系大学生がプログラミングを学ぶべき理由

文系大学生がプログラミングを学ぶにはメリットがあり、そして「なぜ大学生の内にプログラミング学習をすべきか」には明確な理由があります。

  1. 大学生は時間がある
  2. プログラミングは若い方が有利

 

順に解説します。

 

大学生は時間がある

特に文系大学生は研究も基本はなく、時間に余裕が生まれやすいです。

プログラミング学習にはそれなりに時間がかかるので、会社員の傍ら副業にやり始めると大変だったりします。

 

なので、時間にまだ余裕のある大学生の内にやるべき

 

プログラミングは若い方が有利

また、プログラミングは若い方が有利な傾向に。

実際、年齢は関係なしですが、スクールに通う場合だと確実に若い方が料金の面で優遇されます。

 

GEEKJOB」というスクールだと、20代関東住みの方限定ですが、完全無料で学習から就職まで面倒を見てくれます。

 

なので、プログラミングは若い内に、そして時間が比較的ある文系大学生ほどすべき。

 

文系大学生がプログラミングを学ぶおすすめの方法

文系大学生がプログラミングを学ぶおすすめの方法

プログラミングを学ぶ際には、大きく分けて2通りの方法があります。

  1. 独学で学ぶ
  2. スクールに通う

 

順に紹介しますね。

 

独学で学ぶ

はっきり言いますが、独学はあまりオススメしません。

なぜなら、挫折率が90%と非常に高く成果に繋がらないから。後述しますが、今はほとんどのスクールで無料体験ができるので、まずはそちらを受けて、イメージを掴む方が良いです。

 

それでも「独学でやりきりたい」という方は「Udemy」をオススメします。動画教材でプログラミング学習を進めることができ、講師に質問することも可能ですよ。

 

\4,000万人以上の受講者/
Udemyで講座を受ける ≫

 

関連記事 Udemy(ユーデミー)の評判は?返金は可能?【AWSも学べます】

 

スクールに通う

結局はスクールに通うのが一番のオススメ。

ただ、「いきなり通った方が良い」というわけではなく、最初は無料体験で様子見とイメージを掴むのがベスト

 

具体的には下記の5社は大学生に最適化されています。

  1. GEEKJOB
  2. Skill Hacks
  3. TECHCAMP
  4. クリプテック
  5. TechAcademy

 

この中で一番無料体験の質が高いのは「TechAcademy」で、一番大学生に向いた授業をするのは「クリプテック(大学生限定のスクール)」。

 

無料でエンジニア就職をしたい場合は「GEEKJOB」で、料金は発生しますが確実にエンジニア就職をしたい方は「TECHCAMP」が良いですね(「Skill Hacks」はちょっと微妙)。

 

迷ったらまずは「TechAcademy」で無料体験をすればOK。オンラインで完結しますし、すぐに自宅から無料体験できますよ。

 

\オンラインで完全に完結/
TechAcademyで無料体験 ≫

 

関連記事 TechAcademy(テックアカデミー)の評判・評価は悪い?【感想を調査】

 

文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ:まとめ

まとめ
【文系大学生がプログラミングを学ぶメリット5つ】

  1. 可能性が広がる
  2. 人材価値が上がる
  3. 問題解決力が高くなる
  4. 就職活動に有利になる
  5. 自分で稼ぐスキルが身に付く

 

プログラミングは文系大学生でも普通に習得するが可能で、需要も非常にある市場です。

 

就職活動においても、その後においても優位に立ち回れるのは間違いないので、ぜひ学生の内に少しでも体験してみましょう。

 

\オンラインで完全に完結/
TechAcademyで無料体験 ≫

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 ブログとプログラミングはどっちが稼げる?【どっちもやればOK】

人気記事 プログラミングスクールおすすめ3社を比較【完全無料で転職可能です】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる