ブログ記事「質か量か」問題【3ヵ月で13万pvを超えた初心者が答えます】

ブログ記事「質か量か」問題【3ヵ月で13万pvを超えた初心者が答えます】ブログ
スポンサーリンク
  • ブログって『質』と『量』のどちらが大事なの?
  • そもそも『質』って何?

こんな悩みを解消します。

 

答えは両方

 

質の高い記事をたくさん書くのが一番です。

そもそも『質』と『量』はトレードオフの関係にありません。

 

今回はここを深堀をし、『質』の定義を解説していきます。

 

本記事を読むと、記事の『質』について理解することができます。

 

記事の内容

  • ブログ記事「質か量か」問題
  • それはダブルバインド
  • 『質』の高いブログは『量』をこなしている
  • 10年と2時間
  • ブログ記事において『質』とは何か

 

記事の信頼性当サイト「ガオのノート」は、開始3ヵ月ちょいで『月間13万pv・Google砲44発・ドメインパワー37.4』を達成しています。
スポンサーリンク

ブログ記事「質か量か」問題

ブログ記事「質か量か」問題

結論、『質』も『量』も大切

 

当たり前ですが、質の高い記事をたくさん書いた方が良いに決まってますよね。

 

2極化する必要はない

そもそも『質』と『量』で2極化する必要はないです。

「AかBか」と言われたら、「AとB」と答えれば解決

 

両方を求めない人に、両方は手に入りません。

貪欲でOK。

 

それはダブルバインド

心理学の技にダブルバインドというのがあります。

 

例えば、商品を買う時は基本的に..

  1. 〇:買うか
  2. ✖:買わないか

 

の2択ですよね。

 

が、巧みな人がやると..

  1. 〇:無料で体験するか
  2. 〇:いきなり買うか

 

のような2択に変えてくるわけです。

 

「質か量か」問題は、このダブルバインドを自分にかけているだけ。

「両方を選ぶ」という選択肢もあります。

 

『質』の高いブログは『量』をこなしている

『質』の高いブログは『量』をこなしている

ただ、注意点として最初から『質』を求めるのはナンセンス

 

具体例を出すとこんな感じ。

【2時間で同じ料理を作る】

  1. 初めて料理を作る人
  2. 料理歴10年のシェフ

 

初心者がどれだけ頑張っても、歴10年のシェフには『質』で勝つことはできないでしょう。

 

初心者は「2時間の料理」ですが、シェフは「10年と2時間の料理」です。



とりあえず100記事

まずは100記事書きましょう。

話はそれからです。

 

私がそうでしたが100記事書き終わるまでは、「そもそも『質』という言葉なんて知らないよ」という感じで、とにかく書きました。

 

注意点

ただ、毎回同じような記事を書くのはNG

 

毎回、何かを変えて実験して、進歩して下さい。

100回カップラーメンを作っても、料理はうまくなりません。

 

自分がちゃんと1回1回、本物の記事を書いているのかは気にしましょう。

 

でも100記事では稼げない

ただ、よく言われる「100記事書け」ですが、残念なことに100記事程度では書いても稼げません。

 

稼ぐなら500記事くらいは最低でも必要かと(もちろん毎回、試行錯誤)。

私は開始1ヵ月目で117記事を書きましたが、収益は1万円ほど。

 

100記事はあくまでも、スタートラインであって、そこまで甘くはないです。

 

すでに経験があって、サイトを1から始めるのであれば、10記事程度でも十分稼げます。

 

ブログ記事において『質』とは何か

ブログ記事において『質』とは何か

おそらく、「そもそも『質』って何?」と思う方もいるはず。

ここが明確化されてないと、いつまでたっても質は上がりません(ゴールが見えていないから)。

 

具体的に言うと、下記のような感じ。

  1. 読みやすい
  2. 順位が高い
  3. 有益な情報がある
  4. Googleの評価項目を満たしている

 

順に解説しますね。

 

読みやすい

当たり前ですが、読者が読みやすくない記事は質が高いとは言えません

  • 改行がない
  • 広告だらけ
  • 記事が白黒
  • 記事がカラフル
  • 画像サイズがバラバラ

 

などなど、当てはまっていませんか?

 

詳しくは下記の2つをご覧頂ければ、かなり読みやすい記事になります。

 

順位が高い

これはSEOでの観点。

結局は、検索順位が高ければ質が高いという認識になります。

 

そこで私達がすべきなのは、しっかりと記事の順位を追うこと

 

「SEO対策はしてるけど、順位は把握していない」

これでは意味がないです。

 

なので、GRCで確認を(順位チェッカー)。

無料でも利用できるので、まだの方はダウンロードしておきましょう。

 

\簡単解説書付き!無料でOK/
GRCを無料でダウンロード ≫

 

有益な情報がある

これはユーザー目線ですが、記事に有益な情報をがあること。

 

具体的に言うと、こんな感じ。

  • 何かのノウハウ
  • 再現性の高い情報
  • 人の背中を押せる内容

 

着目して欲しいのは最後。

例えば、「フラれた」「1年やって収益が100円だった」「受験に落ちた」などでも、必ず需要はあります。

 

それによって、同じような境遇で”今”落ち込んでいる人の背中を押せるかもしれない

 

たった1言で、人の人生を変えることもあります。

有益以外のなんでもないですよね。

 

失敗したからこそ、できることもあるわけです。

 

Googleの評価項目を満たしている

これはGoogleの出している評価項目を満たしていること。

実は割と明確に、『質』の基準を公表してくれています

 

これは下記の2本を読むと、理解できますので、ぜひご活用下さい。

 

ブログ記事「質か量か」問題:まとめ

まとめ
ブログ以外でもそうですが、物事を2極化する前に、両方を取る方法を考えてみましょう。

『質』の高い記事を、沢山の『量』書くでOK

 

欲張りにいきましょう。

 

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

ブログ記事一覧へ≫

 

人気記事 WordPress(ワードプレス)ブログおすすめのテーマ7選【機能を比較】

人気記事 検索順位チェックツールGRCの評判・評価は?メリット・デメリットを解説

 

テーマならAFFINGER
AFFINGER

Wordpressテーマで悩んでいるなら、AFFINGERをオススメします。

料金は「14,800円」の1回買い切りで、AFFINGERに変更してからpv数が増えた人が続出するほどの優秀なテーマ。

今なら「詳細ページ」から購入すると限定特典が付きますので、ぜひご活用下さい。

>>AFFINGERのメリット・デメリット

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました