【Twitter企画】ブログ紹介企画の成果を徹底検証。【実例あり】

Twitter
スポンサーリンク

・Twitterで紹介企画とかやってるけど何の意味があるの?
・フォロワーはどれくらい増えるの?

 

こんな疑問に答えます。

 

結論、Twitterでの企画をするとほぼ間違いなくフォロワーが増え、自力もつきます。

また、参加者はSEO対策になります。

 

今回はメリットになる理由に加え、企画でフォロワー数を倍増させる技を紹介します。

 

本記事を読んでから企画をすれば、よりフォロワーを獲得することが可能です。

 

記事の内容・ブログ紹介企画とは
・メリット
・デメリット
・実際にやった結果
・よりフォロワーを増やす方法

 

記事の信頼性・企画3日目で+260人
・企画5日目で+520人

 

スポンサーリンク

Twitter ブログ紹介企画とは

ブログ紹介企画とは
ブログ紹介企画とは、ツイートのリツイートなど条件をつけ、その代わりにリツイートしてくれた人のブログを紹介するというものです。

 

実際の企画がこんな感じです。

Twitter企画の例

 

他には下記のような企画が多いです。

・リツイートで記事を紹介する

・リツイートで記事を添削する

 

Twitter企画はたくさん種類があるので、自分で考案するのもいいかもしれませんね。

 

いつやればいいのか?

これは決まりがあるわけではないので、いつでも大丈夫です。

多くの人は「フォロワー500人」「フォロワー1,000人」などの節目でやることが多いです。

 

私は「フォロワー1,500人」の節目で初めて企画を開催しました。

 

500人以下の状態で企画をやると参加人数が増えない可能性があります。参加する側のうまみがなくては成功しません。

 

メリット

ブログ紹介企画のメリット
では、このような企画のメリットは何かをみていきましょう。

・フォロワーが増える

・エンゲージメント率が上がる

・勉強になる

・記事ネタになる

・権威性が発揮できる

 

では、順にみていきましょう。

 

フォロワーが増える

おそらく大半の方が考えるメリットはこちらですよね。

結論から言うと、フォロワーは間違いなく増えます

 

Twitterでも多くのブロガーさんが実施していますが、1回で100人近くが増える人が多そうです。

 

私は下記で説明する方法を使い、受付の時点で260人の方にフォローして頂きました。

 

エンゲージメント率が上がる

まず嚙み砕いて説明すると、フォロワーさんと仲良くなれるということです。

ブログや記事を紹介すると、大半の方がお礼のリプをくれたり、引用してくれたりするからですね。

 

では、数字と具体例を用いて説明しますね。

 

数字は…いいかな

 

という方は下記は無視でもOKです。笑

 

エンゲージメント率の計算式は下記のような感じです。

【 エンゲージメント総数 ÷ インプレッション × 100 】

 

では、この計算式を基に具体例を出します。

 

具体例

エンゲージメント総数:500

インプレッション:5,000

⇒ 500 ÷ 5,000 × 100 = 10%

 

上記のような計算から10%のエンゲージメント率ということになります。

エンゲージメント総数やインプレッションはツイートの下にあるアクティビティから見ることができます。

 

詳しくは別で書きますが、エンゲージメント率は平均で2~3%です。

10%はちょっとした芸能人並みですね。

企画により、このエンゲージメント率を伸ばすことができます。

 

相互フォローやフォロワーをお金で買うことに意味を感じないのは、このエンゲージメント率が著しく低くなるからです。また、集客スキルも身につきません。

 

勉強になる

例えば、100人の方にリツイート頂いたら100通りのブログを見ることになります。

この時に100通りのブログを比較していくと、読みやすい記事の共通点が分かったりします。

 

私は、具体的に下記のことを意識しながら読ませて頂きました。

・タイトル字数

・横1列の文字数

・行間

・レイアウト

・文字色

・文字サイズ

・文章構成

・冒頭から本文までの長さ

・内部リンク

・広告数

 

主にこれらを比較しながら、読ませて頂きました。

 

その後にトップブロガーさんたちの記事とも比較をしました。

これをするだけで莫大な経験値になります。

 

この経験値はすでに記事にしていますので、時が来たら無料で公開しますね。

 

比較する際は【Ctrl+U】でソースコードを表示するのがおすすめです。細かいレイアウトが勉強できます。

 

記事ネタになる

この記事がまさにそうですね。笑

 

たくさんのブログを訪れると、「こんな記事なら需要がありそうだなぁ」と閃いたりします。

実際にその気づきで記事を公開しています。

 

権威性が発揮できる

企画は主宰者が企画の全権限を持ちます

結果、そこに権威性が生まれます。

 

オフ会やパーティーなどを主催している人を見ると「すごいなぁ」と思いませんか?

参加数人が多くなるほどに、主宰者の権威性は大きくなります。

 

しかも、その権威性は企画修了後も残るので影響力の増進につながります。

 

参加者のメリット

・フォロワーが増える

・pv数が増える

・SEO対策になる

 

簡単に分けるとこの3つになります。

 

フォロワーが増える

実は参加者もフォロワーが増えることが多いです。

紹介してもらった記事やブログから流れてフォローしてもらう感じです。

 

ただ、主宰者ほどは増えませんね。

 

pv数が増える

これは至極当然のことです。

主宰者は紹介するために記事やブログを熟読する必要がありますし、紹介されたらそれなりに読まれます。

主宰者のフォロワー数に比例してpv数も増える傾向にあります。

 

ちょっと宣伝私のTwitterでも企画を随時、開催していくのでぜひ、ご参加ください。

 

SEO対策になる

一言で説明すると被リンクです。

自分ではなく他の人に紹介してもらうことで、Googleからのソーシャル評価が向上する可能性があります。

 

冒頭で言った通り、参加者にもメリットがあります。

 

デメリット

ブログ紹介企画のデメリット
企画に大きなメリットがあるのは、ご理解頂けたかとは思います。

 

が、その反面デメリットも存在します。

・負担になる

・調整しないとフォロワーが減る

 

では、説明していきます。

 

負担になる

これは用意に想像が出来ますよね。

 

100回リツイートされれば、100人分のブログを読み文章で説明するわけですから、大変です。

それなりに覚悟が必要ですね。

 

負担を軽くする方法

これは簡単で”抽選にする“ことです。

 

「条件を満たしてくれた方から、10名のブログを紹介する」

こんな感じです。

 

負担は軽くなりますが、「多くの記事から技を吸収できる」というメリットが無くなります。また、リツイート率も下がる傾向にあります。

 

調整しないとフォロワーが減る

これは紹介するスピードです。

高速で何十人も紹介すると既存のフォロワーさんに迷惑がかかります。

 

結果、既存のフォロワーが離脱するなんてことにつながりかねません。

 

あくまでもフォロワーファーストが大切です。

 

参加者の中でたまに商材を売ろうとする人がいます。こういう人のは紹介してはいけません。フォロワーさんに被害が出る可能性もあります。同罪になります。

 

実際に企画をやった結果

実際に挑戦した結果

メリット・デメリットは分かったけど、具体的なイメージが欲しいなぁ

 

と思う方もいると思います。

実際に自ら企画を開催してみたので、その結果を紹介します。

 

企画内容、条件は下記のようにしました。

【企画】:~フォロワー1,500人達成企画~

【内容】:リツイートした人のブログを紹介

【条件】:リツイート & フォロー

【期間】:3日間

【人数制限なし】

 

これに対して、結果は下記のようになりました。

【リツイート】:214

【いいね】:212

【リプライ】:93

⇒受付期間でフォロワーが260人が増加

 

受付終了の時点で260人の方にフォローして頂き、開始5日目には520人の方にフォローして頂けました。

 

バズらずに1日100人ペースであれば、順調ですね。

もちろん上記で紹介したメリットも享受しています。

 

企画でよりフォロワーを増やす方法

フォロワーを増やす方法
私は主に下記の3のことを意識しました。

・記事を投稿する

・定期的に企画の存在をアピールする

・受付日から紹介を始める

 

この結果、5日間で520人の新規フォロワーさんを獲得しました。

 

では、具体的に解説していきます。

 

記事を投稿する

これは企画中にはなるべく記事を投稿しようということです。

 

より多くの人に見てもらえるのもありますが、ここでファンが獲得できると一気に拡散されます。

企画と最強のシナジーが生まれますので、自信のある記事を投稿しましょう。

 

私はこの時まで、記事を温めておいて期間中はブロガーさん向けの記事のみを公開しました。功を奏し1日あたり100人以上もの人に5日間連続でフォローして頂けました。

 

定期的に企画の存在をアピールする

実は企画をやっていても認識されていないことが多々あります

 

フォロワーが500人いたとしたら、たったの1ツイートでは全員に目には止まりません。

なので、定期的に「企画やってるよ」とアピールする必要があります。

 

 具体的な例

・企画していることをツイートする

・引用して再度、拡散する

 

この2つなら簡単にできます。

そして、効果ありです。

 

受付日から紹介を始める

これは上記と被るのですが、企画をやってるアピールです。

 

紹介しているのを見て参加してくれる人もいます。

なので、受付中にも少しづつ紹介を始めると効果的です。

 

また、常日頃からできるフォロワーを増やす方法の記事も公開していますので、合わせてご覧ください。

 

まとめ

まとめ
Twitter企画は参加者にも主宰者にもメリットがあります。

ブログとも相性がいいので、ぜひやってみてください。

お知らせを頂ければ、私も喜んで参加させて頂きます。笑

 

少しでも参考になれば幸いです。

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました