当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

スニペットとは?強調スニペットに表示されるためにすべき4つの対策

  • スニペットって何?
  • どんな種類があるの?

こんな悩みを解消します。

 

スニペットとは、下記の赤枠部分(いわゆるメタディスクリプション)。
スニペットとは?

 

そして、スニペットには「リッチスニペット」と「強調スニペット」の2種類があり、特に「強調スニペット」に表示されると記事のクリック率が大きく向上します。

 

今回は「スニペット」について解説した上で、効果的な設定方法を紹介します。

 

本記事を参考にすると、「スニペット」を理解し、その機能を活用することができます。

 

記事の内容

  • スニペットとは
  • スニペットの種類
  • ①リッチスニペット
  • ②強調スニペット
  • 強調スニペットに表示されるためにすべき4つの対策

 

記事の信頼性

当サイト『ガオのノート』は3ヵ月で月間14万pvを達成し、1ヵ月連続でGoogleオススメ記事に掲載もされています(書籍出版の依頼実績も)。

本記事の口コミの一部↓

目次

スニペットとは?

スニペットとは?
スニペット(Snippet)とは、上記の赤枠部分のこと(英語で「切れ端」の意味)。

認知度の高い言葉で言うと、メタディスクリプションですね。

 

スニペットによるSEO効果

スニペットには、直接的なSEO効果はなし

 

が、記事のクリック率(CTR)を上げることができるため、必ず設定はしましょう。

 

お褒め頂いた記事がこちらです(テンプレ付き)。

>>メタディスクリプション書き方5つのコツ【最適な文字数は?】※テンプレあり

 

スニペットの種類

そして、このスニペットには大きく分けて2種類が存在します。

  • リッチスニペット
  • 強調スニペット

 

下記でそれぞれ解説します。

 

スニペットとは?:①リッチスニペット

スニペットとは?:①リッチスニペット
リッチスニペットは、文章以外の要素が含まれたスニペットのこと。

簡単に言うと、文章以外に「レビュー(星)」や「写真」が含まれているスニペットです。

 

「〇〇 評判」などで検索すると出てくるタイプのスニペットですが、正直リッチスニペットはあまり気にしなくてもOK。

 

スニペットとは?:②強調スニペット

スニペットとは?:②強調スニペット

強調スニペットは、上記の赤枠部分

  • 「〇〇 とは」
  • 「〇〇 意味」
  • 「〇〇 やり方」

 

と調べた時に、その質問の解答になる部分が一番上に表示される仕組みです。

 

例えば、「Google砲 とは」と検索すると、その答えが書いてある記事を探し、本文中から答えに当たる部分が引用される形(メタディスクリプションが表示されるわけではない)。

 

「1位」の上に表示される検索「0位」と言ったところですね。

 

強調スニペットは検索1ページ目から引用される

強調スニペットは検索は、70%以上が検索1ページ目から引用されています。

 

すなわち、1ページ目に記事がランクインすれば、強調スニペットに選ばれる可能性があるわけですね。

 

強調スニペットはCTRを「1位」から強奪する

通常「1位」の記事はクリック率(CTR)が20%以上と高い状態です。

が、強調スニペットがあり「0位」が存在する状態だと、「1位」のクリック率が平均で7%ほど下がるというデータも。

 

逆に言うと、「1位」を取れなくても、強調スニペットに選ばれれば、クリック率を大きく上げることが可能なわけです。

 

順位別のクリック率

話のついでに、順位別のクリック率を載せておきます。

  • 1位 :21.12%
  • 2位 :10.65%
  • 3位 :7.57%
  • 4位 :4.66%
  • 5位 :3.42%
  • 6位 :2.56%
  • 7位 :2.69%
  • 8位 :1.74%
  • 9位 :1.74%
  • 10位:1.64%

 

強調スニペットに表示されるためにすべき4つの対策

強調スニペットに表示されるためにすべき4つの対策

では、最後に強調スニペットに引用されるためにすべき対策4つを紹介します。

  1. SEO対策をする
  2. 検索意図を読み取る
  3. 画像の作成と最適化
  4. しっかりとHTMLタグを使う

 

順に解説します。

 

SEO対策をする

上記でも言ったように、強調スニペットに引用される記事はほとんどが検索1ページ目から。

つまり、まずは検索1ページ目に記事が載ることが必要になります。

 

下記の記事で最低限すべきSEO対策をを書いているので、ご活用下さい(Googleのオススメ記事にも選出されています)。

>>SEOとは?初心者でもすぐにできるSEO対策13選【裏技あり】

 

検索意図を読み取る

強調スニペットは、検索キーワードに対して回答するものなので、キーワードと記事の内容を必ず合致させましょう

 

例えば、「Google砲 意味」で検索したのに、記事に内容が「アンパンマン 22話のネタバレ」とかだったら、意味わからな過ぎて離脱しますよね。

 

これは極端ですが、必ずタイトルのキーワードに対して、回答する形で記事を書きましょう

 

画像の作成と最適化

強調スニペットには、画像が掲載されることもあります。

なので、掲載を狙うオリジナル画像を作成し、その画像をGoogleに認識されてもらえるように最適化をします。

 

「オリジナル画像の作成方法」と「画像の最適化方法」は下記で詳しく解説しています。

>>【ブログ画像】5つの役割と5つの注意点!アクセスアップに繋がる使い方

 

しっかりとHTMLタグを使う

Googleは文字でなはく、記事のソースコードを読み込んで認識をします。

なので、記事はしっかりとHTMLタグを使用しましょう。具体的に言うと、箇条書きタグは必須

 

箇条書きを使用する時には、必ず下記のようにTableタグを使います。

<ul>
<li></li>
<li></li>
<li></li>
</ul>

 

強調スニペットには、箇条書き形式で引用されることもあるので、HTMLタグを使用してGoogleに認識をしてもらいましょう。

 

スニペットとは?強調スニペットに表示されるためにすべき4つの対策:まとめ

まとめ

【リッチスニペット対策】

  1. SEO対策をする
  2. 検索意図を読み取る
  3. 画像の作成と最適化
  4. しっかりとHTMLタグを使う

 

まとめると、スニペットは「リッチスニペット」と「強調スニペット」の2種類。

そして、強調スニペットは表示されることで、大きくクリック率を上げることが可能になるので、ぜひ対策をしておきましょう。

 

また、他の役に立つSEO記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

SEO記事一覧へ≫

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 WordPress(ワードプレス)ブログおすすめのテーマ7選【機能を比較】

人気記事 検索順位チェックツールGRCの評判・評価は?メリット・デメリットを解説

 

テーマならAFFINGER
AFFINGER

Wordpressテーマで悩んでいるなら、AFFINGERをオススメします。

料金は「14,800円」の1回買い切りで、AFFINGERに変更してからpv数が増えた人が続出するほどの優秀なテーマ。

今なら「詳細ページ」から購入すると限定特典が付きますので、ぜひご活用下さい。

>>AFFINGERのメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる