ロットネスト島の行き方!島内での注意点あり!【クアッカワラビーに会いに行こう】

トラベル
  • ロットネスト島への行き方が知りたい
  • クアッカワラビーには会えるの?
  • 注意点も知りたいな

こんな悩みを解消します。

 

私は実際にクアッカワラビーのいるロットネスト島に行ってきたので、行き方とその注意点(危険な点がいくつかある)を解説していきます。

 

とても自然もきれい(写真あり)です。また、安く島に宿泊できる情報も載せています。

 

記事の内容

  • ロットネスト島について
  • クアッカワラビーとは
  • ロットネスト島への行き方
  • ロットネスト島に安く泊まる方法
  • ロットネスト島での注意点(危険あり)
スポンサーリンク

ロットネスト島とは?

ロットネスト島
ロットネスト島とはオーストラリアのパースという西海岸にある島です。

なので、有名なシドニーやメルボルンなど東海岸の反対側ですね。

 

クアッカワラビーがいる

ロットネスト島と言えば、クアッカワラビーですね。

 

カンガルー科の動物で「クオッカワラビー」などとも呼ばれ、笑顔に見えることから「世界一幸せな動物」とも呼ばれており警戒心もかなり薄いです。クアッカワラビー(これは実際に撮った写真です)

 

先ほども言った通り警戒心が薄く、ぼーっとしていると足元にクアッカワラビーが寄ってきて、鼻を擦り付けてくるなど人間に興味深々です。

 

大きさはサッカーボール程度の大きさで、カンガルーのようにとんで近寄ってきます。

 

クアッカワラビーは至るところにいますので、ロットネスト島で会えないことはまずないです。(他にも野生の孔雀などもいます)

 

自然がキレイ

ロットネスト島はクアッカワラビーに会う目的の人が多く訪れますが、自然もかなりキレイです。

上記に載せた写真は実際に現地で撮ってきたもので、とても海の透明度が高いです。

 

また、下記の写真のようなビーチが無数にあり、海水浴することもできます。ロットネスト島

 

人も少ないので半ばプライベイトビーチですね。笑

 

ロットネスト島の行き方

ロットネスト島への行き方

では、まずロットネスト島へ行く手順を紹介します。

  1. フェリー乗り場へ行く
  2. フェリーに載る

 

簡単に言うとこの2ステップです。

順を追って説明していきます。

 

①フェリー乗り場へ行く

フェリ-乗り場はいくつかあるのですが、最も便利で主流な方法を紹介します。

 

フェリ-乗り場は、フリーマントル駅へ行けばすぐ近くです。

パース市内からであれば、電車で15分~30分程度です。

 

実はフリーマントルも有数の観光地で、マーケットなどがありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

②フェリーに乗る

フリーマントルまで来たら今度はフェリーに乗ります。

ここでは2か所の乗り場があります。

 

順に紹介しますので、好きな方をご利用下さい。

 

フリーマントルBシェッド

ここはフリーマントル駅から歩いて5分程度のところにある港です。

 

ここからフェリーに乗ると40分程度でロットネスト島に到着しました。

金額は約60ドルです。1日に8本のフェリーが出ていました。

 

私はこの港から行きました。

 

こんな感じのところから出発しました。
フリーマントル フェリー乗り場

 

フリーマントルノースポート

こちらはフリーマントル駅からは離れています。

 

が、駐車場がBシェッドよりも台数が多いので、車で行こうとする人はこちらがおすすめです。(車を利用する場合はEasyRentCarsが安くてオススメです。)

 

こちらも所要時間は40分程度です。金額も同じく約60ドルです。

1日に5本程度のフェリーなのでBシェッドより少ないです。

 

使用するフェリー

フェリーはRottnestExpressを使用します。

 

フェリーはチケット売り場で直接購入することも可能ですが、予約も可能です。

HPはこちらです。→RottnestExpress

 

チケットを購入する際ですが、行きの時間と帰りの時間を決める必要があります。

私は、行きは11:30の便で、帰りは18:30の便でした。

 

先ほど紹介したHPから時刻表を調べることも可能です。

 

到着後

フェリーに乗って着いたら自由行動できますが、島内はかなり広いので、歩きは無謀です。

なので、選択肢は大きく分けて2つです。

 

自転車かバスかです。

 

私は自転車をレンタルしました。レンタル代は1日30ドルですがデポジットが必要ですので、50ドルを払う必要があります。

 

自転車の予約もあらかじめできますので、ネット予約でもいいかもしれませんね。

 

ロットネスト島の安く宿泊する方法

ロットネスト島で宿泊することも可能です。

実は今検討中。笑

 

海外に安く行く方法」の記事とエクスペディアを併用すれば、往復航空券+島内ホテルで7万円もあれば行けます。

 

人も少なく快適ですので、宿泊も魅力的ですね。

 

ロットネスト島の注意点


ロットネスト島はクアッカワラビーもいて自然もきれいで素晴らしいところですが、注意すべきこともありますので、紹介していきます。

 

  1. お店が少ない
  2. お店は18:00には閉まる
  3. 暑く人が少ない
  4. 日没後は寒い
  5. フェリーはかなり揺れる

 

では、順に説明していきます。

 

お店が少ない

島なので仕方ありませんが、お店の数は少ないです。

なので、水や食料はフリーマントルで買っていくことをおすすめします。

 

私は水を1.5l買っていきました。

 

お店は18:00には閉まる

困ったことにお店が少ない上に、営業時間も短いです。

18:00には閉まってしまします。

 

なので、繰り返しになりますが、水と食料は用意しておきましょう。

 

暑く人が少ない

ただ暑いだけではないです。

自転車に乗ると基本どこでも行けるのですが、場所によっては人に会いません。(人が少ないため)

また、お店もほぼありません。

 

仮に、人のいないところで水も持ってきていない、さらに暑さで動けないとなったら。。

かなり危険です。

 

暑さも日本ではあり得ないほど暑く、紫外線の量も桁違いです。クアッカワラビーでさえ干からびて死亡しているのを何度か見ました。

 

島内で倒れて動けなくなっている人も実際にいたので、注意が必要です。

ちなみに行ってのは2月です。

 

油断していると生死に関わります。

 

日暮れ後

日中はものすごく暑いですが、日が暮れてくると結構涼しくなります。

上着を着てもかなり寒かったです。。

 

店も閉まってるので、外にいるしかありません。

なので、18:00以降までいる人は上着を持っていきましょう。

 

フェリー

フェリーなのですが、めちゃくちゃ揺れます。

なので、乗り物酔いに弱い人は酔い止めなどで対策をしましょう。

 

乗り物対策をまとめた記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

☞「乗り物酔いは防げる

 

ロットネスト島に行こう

ロットネスト島に行こう
ロットネスト島はとても美しく楽しいところですので、しっかりと準備してから行きましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。

コメント

プロフィール

ガオの顔

ガオ
現在21歳。ブログ開始5ヵ月で新卒の平均給料を達成。当サイト『ガオのノート』ではブログにおける有益かつ再現性の高い情報を発信しています。

【 実績 】

  • 3ヵ月で14万pv
  • 5ヵ月で収益20万
  • 書籍出版の依頼獲得
  • 5ヵ月でフォロワー数1万人
  • 大手企業より取材依頼を獲得
  • 企業コンサルタント依頼獲得

>>取材依頼等はこちら

>>ライティング依頼はこちら

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました