ラクマの収益公開!1ヵ月でいくら稼げるのか。メルカリと比較。

フリマ
スポンサーリンク

ラクマって稼げるの?稼いでる人で1ヵ月にどれくらい収益をあげているのか知りたい。

今回はこんな疑問に答えるためにラクマでの収益を公開します。

 

私はフリマアプリを活用しているのですが、日本のプラットフォームであれば、主にメルカリとラクマを利用しています。(ミンネも一応)

そして、それなりに稼ぐことができています。メルカリを6年もやっているからですね。笑

メルカリで得たノウハウはそのままラクマに利用しています。

 

今回は10月のラクマの収益をメルカリと比較しつつ公開していきます。

記事の内容・ラクマ項目別の収益
・メルカリとの比較
・まとめ

10月メルカリの収益公開の記事

スポンサーリンク

収益

まず結論からいきましょう。

ラクマ10月の収益は40,349円です。

 

では、下記で売上高とそれぞれかかった費用を公開していきます。

過去の記事でも紹介しましたが、売上高=純利益ではないので、注意が必要です。ここを勘違いしていると赤字になります。

これについては下記の記事で説明しているので、よろしければご覧ください。

 

また、今回はメルカリの10月の収益記事と対比しながら見ていきます。

では、順番に見ていきましょう。

 

売上高

売上高は72,398円でした。

今月はいつもより少し多めですね。

 

メルカリは

メルカリの売上高は187,920円でした。

その差にして115,522円です。

圧倒的にメルカリの方が収益は出ていますね。

後述しますが、かけている時間が違うのもこの差の原因です。

 

手数料

これは商品が売れた時に自動的にひかれる手数料のことです。

ラクマは細かいことは無視すると10月から手数料が3.85%になりましたので2,787円が手数料になります。

ラクマは手数料が安いのがいいところですね。

 

メルカリは

メルカリは手数料が10%ですので18,792円となっています。

比べると高いように感じますが、これが一般的です。

 

原価

これは、売れた商品のもともとの値段です。

今月は商品が全部で32個売れていて、原価の合計は16,560円でした。

なので、1つあたりの商品原価は518円といった感じになります。

 

メルカリは

メルカリでは87個が売れていて、売上高に対し原価は43,452円となっています。

 

送料

これは購入者のもとへ届けるための費用です。

私は基本送料負担でやっているので、必要な費用となります。

送料は合計で3,592円でした。

 

メルカリは

メルカリは9,244円が送料でした。

 

梱包費

こちらは発送する商品に傷がつかないようガードするために必要な工程です。

私が必要なのは封筒やプチプチなどすべて100円ショップで取り扱いのあるものだけなので、費用は格安です。

 

これはメルカリにも使っているので、梱包費はメルカリとラクマで共有しています。

めんどくさいので、メルカリと同じ金額を合計にします。

ですので、合計で440円になります。

メルカリも440円です。


純利益

【ラクマ】
72,398円-(2,787円+16,560円+3,592円+440円)49,019円
【メルカリ】
187,920円-(18,792円+43,452円+9,244円+440円)116,872円

 

当たり前ですが、純利益でもメルカリが圧勝ですね。

 

ですが、厳密に言うとラクマに売れ残りの商品が3,870円分、メルカリに4,200円分、10月の商品購入分でラクマに4,800円、メルカリに12,870円があります。(棚卸資産)

これも計算すると、ラクマは40,349円メルカリは99,802円が今月の利益となります。

 

最終的にはここまで削られてしましますので、数字の割には小さくなります。

 

また、誰か人を雇えばさらに人件費もかかります。

私は1人でやっているので、今回人件費は考慮していません。

 

ちなみにメルカリとラクマの合計で140,151円になります。

あとこれにミンネとebayというものの収益を足すと10月のフリマ総利益がでますね。

 

かけた時間

ラクマは1日平均で5分程度しか触りません。

ですので、単純計算で「5分×31日=155分」になります。

これは時間で言うと約2時間30分です。

 

メルカリは

メルカリは1日30分程度です。

なので、単純計算で「30分×31日=930分」ということになります。

時間に直すと15時間30分ですね。

 

ここが収益の差の原因でもあるのですが、かける時間が13時間も違います。

それはメルカリのほうが収益が高いはずですね。

 

時給換算

では収益と所要時間が細かく出たので、時給換算をしていきます。

ラクマの収益は40,349円で所要時間が2時間30分ですので、計算すると時給16,139円ですね。

凄まじい時給になりましたね。笑

かけた時間が少ないわけですから当たり前ですが。

 

メルカリは

メルカリの収益は99,802円で所要時間が15時間30分ですので、計算すると時給6,439円になりました。

 

これらは、やればやるだけ稼げるのかというとそういうわけでもないので、時給換算はあくまでも効率の指標として使っています。

効率がいいのは、金額で劣っているラクマになりますね。

 

まとめ

売上高 72,398円

手数料 2,787円

原価 16,560円

送料 3,592円

梱包費 440円

棚卸資産 8,670円

収益 40,349円

所要時間 2時間30分

時給 16,139円

1ヵ月のラクマの成績はこのようになりました。

結論からう言うとラクマでも十分稼げます。

が、個人的にはメルカリの方が稼ぐ効率はいいと感じています。

なので、力の入れ具合もラクマ「1」に対してメルカリ「6」です。

少しでも参考になれば幸いです。

メルカリ紹介コード

SQEZBD

こちらを使用すると最大1,300ポイントが獲得できますので、ご活用ください。

ラクマ紹介コード

f344M

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました