Googleアナリティクスのデータが消える件【30秒で解消可能です】

Googleアナリティクスのデータが消える件【30秒で解消可能です】ブログ
スポンサーリンク
画像
Googleアナリティクスのデータが消えた?!

こんな悩みを解消します。

 

Googleアナリティクスのデータは突如消えるのはご存じですか?

が、これは設定を変えるだけで防ぐことが可能。

 

今回はGoogleアナリティクスのデータが消えないように設定を変更する方法を画像付きで解説します。

 

本記事を参考にすると、Googleアナリティクスのデータが消えなくなります。

 

記事の内容

  • Googleアナリティクスのデータは消える
  • Googleアナリティクスのデータを保持する設定

Googleアナリティクスのデータは消える

Googleアナリティクスのデータは消える
Googleアナリティクスのデータは保存できる期限が決まっており、突如消えるようになっています。

 

デフォルトだと期限は「26ヵ月」。

が、設定を変更すれば消えることはありません。

 

下記で設定の変更方法を解説していきますね。

 

Googleアナリティクスのデータを保持する設定

Googleアナリティクスのデータを保持する設定

これはスーパー簡単で30秒ほどで完了します。

  1. 歯車マークをクリック
  2. トラッキング情報をクリック
  3. データ保持をクリック
  4. 期限を変更
  5. 保存をクリック

 

画像付きで、順に解説します。

 

歯車マークをクリック

Googleアナリティクスを開いたら、一番左下に下記のような歯車マークがあるので、そこをクリック。
歯車マーク

 

トラッキング情報をクリック

次は、真ん中にある「トラッキング情報」をクリック。
トラッキング情報

 

データ保持をクリック

そして、「データ保持」をクリック。
データ保持

 

期限を変更

デフォルトだと「26ヵ月」になっているので..
26ヵ月

 

ここをクリックして、「自動的に期限切れにならない」に変更をしましょう。
設定を変更

 

保存をクリック

最後に「保存」をクリックして完了。

 

ガオの顔
デフォルトの方は、変更をしておきましょう!

 

Googleアナリティクスのデータが消える件:まとめ

まとめ
Googleアナリティクスは分析のために欠かせないツール。

せっかくのデータが消えないように、しっかりと設定を変更しておきましょう。

 

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

ブログ記事一覧へ≫

 

人気記事 【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 おすすめ動画配信サービス5選!値段・機能を徹底比較

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました