クローラーとは?クローリングを促進させる5つの方法【最重要SEO対策】

クローラーとは。クローリングを促進方法ブログ
  • クローラーって何?
  • 結局、何をすればいいの?

こんな悩みを解消します。

 

クローラーはWebサイトの情報を集めるロボットのこと。

 

このロボットに記事を認識してもらわないと、あなたの記事は検索エンジンに掲載されません。

 

つまり、クローラーに記事の情報を集めてもらうのは最重要SEOになります。

 

今回は「クローラーなどの用語」に加え、「検索エンジンの仕組み」「結局、何をしたらいいのか」を解説します。

 

本記事を参考にすると、クローラーを理解でき、SEOに有利な記事を作成することが可能になります。

 

記事の内容

  • クローラーとは
  • インデックスされる
  • クローラーには種類がある
  • クローリングを促進させる5つの方法
スポンサーリンク

クローラーとは

クローラーとは

クローラーとはWebサイトの情報を集めるロボットのことを言います(スパイダーとも)。

 

記事を書いてもクローラーに認識されないと、検索エンジンであなたの記事は表示されません。

  • クローリング
  • インデックス
  • クローラビリティ

 

下記では、さらにこの3つを解説していきます。

 

SEOをやる上では必須の知識なので、ここで抑えてしまいましょう。

 

クローラーはクローリングするのが仕事

そして、クローラーがWebサイトの情報を集めるためにサイトを巡回する行為をクローリングと言います。

 

クローリングされると記事の情報がデータベースにインデックス(保存)され、検索エンジンに表示されるようになります。

 

記事が検索エンジンに掲載される順序はこんな感じ。

  1. 記事を公開する
  2. クローリングしてもらう
  3. インデックスされる
  4. 検索エンジンに載る
  5. ランキングされる(順位決め)

 

検索上位を目指すなら、インデックスされることが絶対ですね(方法を後述します)。

 

インデックスされているか確認する方法

ここまで読むとまず自分の記事がインデックス(保存)されているか、不安を覚える方がいますよね。

基本は放置でもクローリングはしてもらえるのですが、確認方法も紹介します。

 

検索エンジンに「site:記事のURL」を入力して検索するだけです。

 

実際に検索するとこんな感じの画面になります。
検索

 

このように「Google Search Console をお試しください」の下に、あなたの記事が表示されれば問題なし。

 

表示されない場合は、後述する方法で解消できます。

 

クローラビリティを意識する

クローラビリティとは、クローラーがサイトの巡回(クローリング)をしやすくなるように工夫することを指します。

 

クローラーは人間のように記事を読むのではなく、HTMLなどのソースコードなどを読み込みます。

 

なので、記事は「読者のために」「クローラーのために」という2つの観点で書く必要があります。

  • ユーザビリティ(読者のために)
  • クローラビリティ(クローラーのために)

 

この2つを意識した記事を作ろうということです。

クローラビリティを向上させる方法は下記で紹介します。

 

用語まとめ

クローラーWebサイトの情報を集めるロボット
クローリング情報を集めるためにサイトを巡回する行為
インデックスデータベースにサイトの情報を保存すること
クローラビリティクローラーがサイトの巡回(クローリング)をしやすくなるように工夫すること

 

クローラーには種類がある

クローラーには種類がある

一般的に検索エンジンと言うと「Google」を思い浮かべる人が多いですよね。

ですが、検索エンジンは他にも種類があり、検索エンジンの数だけクローラーも種類があるわけです。

 

ブログをやる上で知っておくべき知識ですので、紹介します。

  • Google:Googlebot
  • Yahoo:YahooSlurp
  • Bing:Bingbot
  • 百度:Baiduspider
  • Naver:Yetibot

(検索エンジン名:クローラー名)

 

日本国内では「Google」「Yahoo」「Bing」、中国では「百度」、韓国では「Naver」が主流の検索エンジンとなっています。




日本国内の検索エンジン使用比率

上記で述べたように日本では「Google」「Yahoo」「Bing」の3つが主流で、下記のような使用率となっています。

  • Google:75%
  • Yahoo:20%
  • Bing:4%
  • その他:1%

 

Bingはシェアが少なく、YahooはGoogleとほぼ同じアルゴリズムを用いているので、極論Google検索エンジンのクローラーのために記事を書けばOK

 

クローリングを促進させる5つの方法

クローリングを促進させる方法

これは要するに、クローラビリティを向上させる方法です。

 

具体的には下記のような手法が効果的です。

  1. 内部リンクを貼る
  2. 被リンクを増やす
  3. サイトマップを作成・送信する
  4. インデックス登録する
  5. パンくずリストを設定する

 

順に説明していきます。

 

サイトマップを作成・送信する

サイトマップは、サイトの地図のようなもので作成することで、クローリングを促進することができます。

 

サイトマップの作成・送信方法を含め、詳しくは下記で進めて下さい。

>>サイトマップとは?作成方法を公開

 

インデックス登録する

これは簡単に行うことが可能です。

 

手順はこんな感じ。

  1. Googleサーチコンソールを開く
  2. 上記の検索バーにURLを入力
  3. インデックス登録をリクエストをクリック

 

Googleサーチコンソールを開いたら下記のような画面になっているので、検索バーに記事のURLを入力します。
検索バー

 

少し待つと下記のような画面になるので、「インデックス登録へリクエスト」をクリックします。
インデックス登録

 

これで完了です。

 

内部リンクを貼る

内部リンクを貼ると、リンクを辿ってクローリングをしてもらえます。

SEO的にも大切ですが、回遊率を上げpv数アップにもつながりますので、必須の対策になります。

 

内部リンクの詳しい効果・貼り方は下記の記事をご覧ください。

>>クリック率を上げるテキストリンク5つの貼り方【劇的に回遊率を上げた裏技あり】

 

被リンクを増やす

外部サイトからのリンクはかなり大切で、クローラーも一緒に記事に呼び込むことができるのでクローラビリティが向上します。

 

さらに、SEOの面でも大きく役に立ちます。

 

被リンクについて獲得方法も含め、詳しくは下記をご覧ください。

>>被リンクを増やす5つの方法と裏技!本数を調べる方法も紹介

 

パンくずリストを設定する

パンくずリストとは、内部リンクの一部でクローラビリティを向上させることができます。

 

具体的には下記の「ホーム > SEO」の部分がそれに当たります。
パンくずリスト例

 

パンくずリストの設定方法を含め、詳しくは下記で解説しています。

>>パンくずリストとは?その効果と設定方法を公開

 

クローラビリティを高めよう

まとめ
ブログをやる上で、Googleに認識してもらうのは最重要事項です。

仕組みを理解し、うまくGoogleのクローラーを操りましょう。

 

また、他の役に立つSEO記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

 

>>SEO記事一覧へ

 

人気記事【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 おすすめ動画配信サービス5選!値段・機能を徹底比較

コメント

プロフィール

ガオの顔

ガオ
現在21歳。ブログ開始5ヵ月で新卒の平均給料を達成。当サイト『ガオのノート』ではブログにおける有益かつ再現性の高い情報を発信しています。

【 実績 】

  • 3ヵ月で14万pv
  • 5ヵ月で収益20万
  • 書籍出版の依頼獲得
  • 5ヵ月でフォロワー数1万人
  • 大手企業より取材依頼を獲得
  • 企業コンサルタント依頼獲得

>>取材依頼等はこちら

>>ライティング依頼はこちら

 

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました