当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

Cocoon(コクーン)でカルーセルスライダ―を表示させる方法【プラグイン不要】

  • Cocoonでカルーセルスライダ―を表示させたい
  • どうやってやれば良いの?

こんな悩みを解消します。

 

カルーセルスライダ―とは、サイトで記事が横に流れる表示方法

 

Cocoon(コクーン)を活用すると、ボタン1つで表示させることが可能です。

 

今回はカルーセルスライダ―の表示方法を画像付きで解説していきます。

 

本記事を参考にすると、カルーセルスライダ―を自由に扱えるようになります。

 

記事の内容

  • カルーセルとは
  • Cocoonでカルーセルを表示させる方法
目次

カルーセルスライダ―とは

カルーセルスライダ―とは
カルーセルスライダ―とは、上記のような表示方法。

記事が一定の間隔で入れ替わるようになっています。

 

分析したところ、カルーセルに流れる記事はかなりクリック率が高いです(「Aurora Heatmap」というツールで調査)。

 

Cocoonなら1分で完了

本来、カルーセルを表示するにはプラグインを入れる必要があります。

 

が、Cocoonだとボタン1つで設置が完了します。

 

ジミー
ジミー

ニョッキッキ!

ガオ
ガオ

「便利すぎる!」だそうです!

 

Cocoon(コクーン)でカルーセルスライダ―を表示させる方法

Cocoon(コクーン)でカルーセルスライダ―を表示させる方法

Cocoonでカルーセルスライダ―を表示するのは、下記の3つの手順を踏むだけでOK。

  1. Cocoon設定 > カルーセル
  2. 詳細を設定
  3. 変更を保存

 

順に画像付きで解説しますね。

 

Cocoon設定 > カルーセル

まずは画面左の「Cocoon設定」をクリック。
Cocoon設定

 

次に「カルーセル」をクリックします。
カルーセル

 

詳細を設定

そしたら、表示の詳細を設定していきます。
設定①
設定②

 

項目ごとに解説しても良いのですが、ばっちり解説付きなので、画面を見ながら簡単に操作できますね。

 

変更を保存

詳細の設定ができたら、変更をまとめて保存をクリックして完了。

 

ガオ
ガオ

これで完了!お疲れ様でした!

ホイケル
ホイケル

 

Cocoon(コクーン)でカルーセルスライダ―を表示させる方法:まとめ

まとめ

Cocoonならば、カルーセルもボタン1つで簡単に設定することが可能です。

視覚的に読者を引き付けることもできるので、うまく活用しましょう。

 

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

ブログ記事一覧へ≫

 

トップへ戻る☝

 

人気記事 WordPress(ワードプレス)ブログおすすめのテーマ7選【機能を比較】

人気記事 検索順位チェックツールGRCの評判・評価は?メリット・デメリットを解説

 

テーマならAFFINGER
AFFINGER

Wordpressテーマで悩んでいるなら、AFFINGERをオススメします。

料金は「14,800円」の1回買い切りで、AFFINGERに変更してからpv数が増えた人が続出するほどの優秀なテーマ。

今なら「詳細ページ」から購入すると限定特典が付きますので、ぜひご活用下さい。

>>AFFINGERのメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる