Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する方法【1分で出来ます】

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する方法【1分で出来ます】Wordpress
スポンサーリンク
  • Cocoonでサイトを高速化したい
  • サイトの表示速度を改善したい

こんな要望に答えます。

 

Cocoonであれば、1分で高速化が可能

専門知識もいらず、項目にチェックを入れるだけでOK。

 

今回は「サイト高速化の方法」を画像付きで解説していきます。

 

本記事を参考にすると、1分でサイト表示速度が改善できます。

 

記事の内容

  • Cocoonでサイト表示速度を高速化する前に
  • Cocoonでサイト表示速度を高速化する方法
スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する前に

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する前に

高速化をする前に、まずはサイトの表示速度を計測しましょう。

 

でないと、高速化の前後で違いがあるかが分かりません。

これは『PageSpeed Insights』というツールを使えばOK。

 

下記の記事で詳しく書いているので、まだの方はこちらからどうぞ。

>>Webサイトの表示速度を計測するツール

 

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する方法

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する方法

Cocoonでサイトを高速化するには、下記の3つの手順を踏めばOK。

  1. Cocoon設定 > 高速化
  2. 項目にチェックを入れる
  3. 変更をまとめて保存

 

順に画像付きで解説します。

 

Cocoon設定 > 高速化

まずは画面左の「Cocoon設定」から「高速化」をクリック。
高速化

 

項目にチェックを入れる

すると大きく4つに分け、項目が出てきます。

  1. ブラウザキャッシュ
  2. 縮小化
  3. Lazy Load設定
  4. スクリプト読み込み設定

 

基本すべてにチェックを入れればOK。

 

ブラウザキャッシュ

これによりソースファイルの読み込みを高速化できます。ここはチェックでOK。

ブラウザキャッシュ

 

縮小化

これにより「HTML・CSS・JavaScript」などのプログラミングコードを縮小できます。

3つともチェックでOK。

縮小化

 

 

Lazy Load設定

これにより画像やWebフォントの読み込みを高速化できます。

こちらも3つともチェックでOK。
Lazy Load設定

 

が、注意点が1つあり、「LazyLoadを有効にする」にチェックを入れると、吹き出しが表示されなくなることがあります。

 

ホイケル
ホイケル

 

スクリプト読み込み設定

これはJavaScriptの読み込み方法を変更するもの。こちらもチェックでOK。
スクリプト読み込み設定

 

変更をまとめて保存

チェックを入れたら、まとめて変更を保存をクリックして完了。

 

ホイケル
ホイケル

…これで完了だよ..

 

さらに高速化をした人へ

こんな方は、有料テーマへ移行しましょう。

私は生粋の「Cocoon」ユーザーですが、実際に複数の有料テーマを買って調査したところ、やはりサイト表示速度に違いが見られました。

 

表示速度の観点でおすすめなのは下記の3つ。

 

ちなみに私は6個ほど有料テーマを購入し、最終的には「AFFINGER」を使用しています。

 

関連記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の評判・感想【メリット・デメリット】

 

Cocoon(コクーン)でサイト表示速度を高速化する方法:まとめ

まとめ
サイトの表示速度は大切なSEO対策の1つで、近年ではGoogleも重視しています。

できることはしっかりと対策をしておきましょう。

 

また、他の役に立つSEO記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

SEO記事一覧へ≫

 

人気記事 アフィンガー5(AFFINGER5)の購入手順【インストールに注意点あり】

人気記事 おすすめのASP5選+1を徹底比較【アフィリエイトで稼ぐ裏技あり】

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました