簡単パッキング術。【高速・隙間なし・中身も安心】旅行を快適に!

トラベル
スポンサーリンク

旅行前のパッキングって時間かかるし、隙間ができちゃう。。中身も壊れたり傷ついたりしないか心配。

 

こんな不安を解消します。

 

私は今まで何百回もパッキングをしてきた中で得た、時短になる・隙間も作らない・傷も心配ない。そんなパッキング術を紹介します。

 

記事の内容・パッキングを時短する方法
・隙間を作らない方法
・中身を守る方法
・パッキングに便利な小物
スポンサーリンク

パッキングを時短する方法

まず答えからいきましょう。

持ち物リストを作る。以上です。

 

時間がかかる理由

時間がかかる理由は単純明快です。

 

あれ何が必要だっけ?あれは持ったっけ?あれ?お?ん?

 

こんな状況に陥るからです。

 

私は何百回もパッキングしているので、持ち物リストを作成しています。なので、パッキングに迷いはありません。

汎用性の高いリストですので、ぜひご活用ください。

チェックボックス付きで使いやすくしてあります。

持ち物リストがあれば、必要なものはすべて書いてあるので、悩む必要がありません。

 

隙間を作らない方法


これはある物を使って隙間をなくします。

 

ただ、お金はほぼかからないので、安心してください。

下記にまとめます。

 

-隙間なくしグッズ-・ポテトチップス
・風船
・水

 

では、順番にみていきましょう。

 

ポテトチップス

どういうことかと言いますと、ポテトチップスが大事なのではなく袋が大事なんです。

袋は気圧で膨らむため梱包材のような役割を担ってくれます。

 

帰りにスーツケースに隙間があるときは現地のポテトチップスを買って隙間を埋めたりしています。鋭利なものが入っていなければ破けることもありません。

 

帰ったら自分へのお土産に代わります。笑

 

風船

次も同じことですね。こちらは隙間を埋めた後は簡単に破棄できるので、使い勝手がいいです。100円ショップでも扱っているので、お金もほぼかかりません。

 

3泊4日などの旅行で、帰りはお土産を入れたいけど行きに隙間ができてしまう時に便利です。

 

これは、スーツケースに2リットルボトルなどの水を入れるということです。水は日本から持って行って現地で飲みます。私は隙間を埋めるのに水をスーツケースに入れます。

 

現地に着くのが夜とかだと、ホテルにチェックインした後に外に飲み物を買いに行くのもめんどくさいですし、そもそも店が閉まっている可能性もあるので、案外便利です。


中身を守る


私はスーツケースの中身を守るために工夫していることは2つあります。

Tips①隙間を作らない
②梱包する

 

①の隙間を作らないは上記で説明しましたね。隙間があると中身が揺られて壊れてたり、傷ついたりします。

 

また、スーツケース自体にもダメージが残るので、注意が必要です。

 

②梱包する

大事なものや壊れ物は梱包しましょう。

瓶の物などであればプチプチで梱包します。

 

また、丁重に持って帰りたいお土産ができる可能性もありますので、プチプチを忍ばせておくと便利です。

 

パッキングに便利な小物


ここではパッキングが簡単になる便利グッズを紹介します。

私の使っている物だけピックアップしていきます。

 

トラベルポーチ

これは安くて便利です。

私も活用していますが、ものがスーツケースの中で散らばりません。

 

ブロックのようにスーツケースにはめ込みパッキングができるので、とても楽です。

 

実を言うと100ショップにも1つ100円でトラベルポーチは売っています。が、チャックがすぐ壊れる上にサイズが2種類しかありません。

なので、個人的には汎用性の高いポーチセットを購入することをおすすめします。

圧縮袋

こちらはかさばる洋服に使います。

私はパッキングの時点で「1日目セット、2日目セット」というように、組み合わせを作ります。

現地に着いたら何も考えずそのセットを着ればいいので、おすすめです。

 

バックパッカーの方には神器のような物ですね。

もちろんスーツケースにも便利ですよ。

 

こちらも100円ショップにて、1つ100円で購入が可能です。ですが、品薄だったりサイズが小さかったりすることがあるので、面倒な人はまとめ買いをおすすめします。

「100円でも安く買いたい」という人は100円ショップを探してみてください。

まとめ

-パッキング効果-スーツケースが長持ちする
不安要素が減る
旅行が快適になる

パッキングが上手にできるとたくさん利点が産まれます。

快適で楽しい旅行のためにも、ぜひ実践してみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

旅行する上で役立つ記事は下記の関連記事に載っていますので、合わせてご覧ください。

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました