【Google E-A-T対策】ブログ記事に信頼性を出す5つの方法【裏技あり】

GoogleE-A-T対策 ブログに信頼性を出す方法SEO
スポンサーリンク
  • 記事に信頼性ってどう出すの?
  • GoogleE-A-Tの対策をしたい

こんな悩みを解消します。

 

Googleは、記事に「専門性・権威性・信頼性」(E-A-T)を求めています。

しかし、抽象的なので再現するのが難しいのが事実(だから差がつく)。

 

そこで、今回は「信頼性」を出す方法に特化し、5つの方法を紹介します。

 

本記事を参考にすると、GoogleE-A-Tの信頼性をカバーできます。

 

記事の内容

  • GoogleE-A-Tとは
  • GoogleE-A-T対策:記事に信頼性を出す5つの方法
  • GoogleE-A-T対策:自分に信頼性を出せれば最強

 

記事の信頼性当サイト「ガオのノート」は、開始3ヵ月で11万pvを達成し、37回Googleおすすめ記事に掲載されています。

Google E-A-Tとは

Google E-A-Tとは

GoogleE-A-Tとは、冒頭で言った通り「専門性・権威性・信頼性」のことを指します。

 

この3つの要素を持つ記事がより評価されるわけです。特にYMYLという分野において、重視されています。

 

「???」

となった方は下記の記事をご覧ください。E-A-TとYMYLについて詳しく解説しています。

>>Google E-A-T・YMYLとは?高める方法とは

 

ブログ記事に信頼性が必要な理由

信頼性がないと、記事は読まれずアフィリエイトでも成約が取れないからです。

 

「誰でも簡単に月100万円が稼げます!」

みたいな記事をいきなり信じますか?

 

記事は信じてもらえないことを前提に、信頼してもらえるように記事を書く必要があります。

 

GoogleE-A-T対策:記事に信頼性を出す5つの方法

GoogleE-A-T対策:記事に信頼性を出す5つの方法

記事に信頼性を出すには下記の5つの手法が効果的です。

  1. 引用で権威を借りる
  2. 数字や実績を使う
  3. 語尾を変える
  4. 理由を説明する
  5. 詳しい文章にする

 

では、順に説明していきます。

 

引用で権威を借りる

自分に説得力がなくても、引用をすれば権威を借りることができ、説得力が増します

 

特に下記からの引用は効果的です。

  • Wikipedia
  • 専門家のサイト
  • 国営のサイト(~省)
  • 世界機関(WHOなど)

 

有名で世間から信用されているほどに、権威性は高くなります。

 

ただ、引用の際には孫引きなど、注意点も多いので下記の記事をご活用下さい。

>>【引用10の注意点】法律・SEO上のルールあり

 

引用でなくてもOK

例えば、ある本をオススメしたいと仮定します。

 

その時に下記のどちらが説得力が出るでしょうか?

  • この本はオススメです!
  • この本はオススメです!あの〇〇さんも愛読!

 

おそらく後者ですよね。

本屋に行ってよく観察すると分かりますが、帯に「〇〇絶賛!」と書いてあるのと同じ原理です。

 

権威がなく信頼が作れないなら、借りましょう。




数字や実績を使う

逆に実績がある場合は、それを使いましょう。

 

特に数字は、具体的であるほど説得力が生まれやすいです。

 

  • pv数を増やす方法!【誰でもできる】
  • pv数を増やす方法!【月間10万pvの私が解説】

 

どちらの方が信頼できるかは、言わずもがなですよね。

 

ワンポイント

数字は効果的ですが、詐欺の流行もあり、数字を信頼してくれない人も多いです。

なので、余裕があれば、証拠の画像を付けるとより効果的になります。

 

語尾を変える

「~と思います」

この語尾を極力避けましょう。主観的すぎる意見に、信頼性は出ません。

 

  • 〇〇すれば、pv数が増えると思います。
  • 〇〇すれば、pv数が増えますよ。

 

小さな違いですが、記事は文字数が多くなります。

塵も積もれば山となる。読者の不信感につながるので、極力避けましょう。

 

仮に間違えたら、炎上でもして直せばいいのです。

 

理由を説明する

人間は理由を説明されると納得する生き物です。

ある実験を紹介します。

 

コピー機を先に使わせてくれないかと尋ねる実験です。

  • コピー先にいいですか?
  • 60%の人が譲ってくれた
  • コピー先にいいですか?急いでるので。
  • 94%の人が譲ってくれた

 

このように理由1つで納得し、動かされるのです。

 

なので、説明の後には理由を述べましょう(くだらない理由でも効果がある)。

 

詳しい文章にする

文章が詳しいと、「専門的だ」というイメージが生まれます

 

なので、詳しく簡単に説明した方が信頼性は生まれやすいです。(長く専門用語だらけの文章はNG)

 

「このサプリはダイエットに効果的です!」

だけの説明よりも、その後に理由が細かく詳しく書かれていると、少し信頼できますよね。

 

簡潔に濃く、説明しましょう。

 

簡単な裏技

最後に簡単にできる裏技を紹介します。

 

それは、ツイートを埋め込むこと

説明をした後に、「実際の声はこんな感じ」というようにツイートを引用します。

 

具体例が欲しい方はアクセストレードのメリット・デメリット!審査基準や評判は?をご覧ください。

 

すると、記事に客観性も説得力も出すことができますので、うまく活用しましょう。

 

ツイートを埋め込む方法は下記をご覧ください。

>>ツイートをブログに埋め込むのは著作権違反?

 

GoogleE-A-T対策:自分に信頼性を出せれば最強

GoogleE-A-T対策:自分に信頼性を出せれば最強

これは記事ではなく、あなたの存在で信頼性を生むということです。

 

あなたが信頼されていれば、記事にも信頼性が出ます。

 

方法としては、SNSの運用が最適です。(無料で簡単にできるため)

 

オススメのSNSはTwitter

中でもTwitterが効果的です。

大きな理由として、RTなどの拡散機能があることが挙げられます。

 

つまり、あなたが認知されやすいのです。

 

フォロワー数は権威を生む

また、フォロワー数が増えてくると、”何かスゴイ人感”が出ますよね。

 

これが権威となり、言動に説得力が出ます。すると、それが信頼性にも繋がってくるわけです。

 

Twitterでのフォロワー数の増やし方を含め、運用方法は下記にまとめています。

 

>>Twitter記事一覧へ

 

E-A-T対策をして記事に信頼性を出そう

まとめ
記事に信頼性を出せると、多くの利点が望めます。

SEOのためにも、しっかりと対策をしていきましょう。

 

ちなみに本文中で紹介した実験は「影響力の武器」を参考にしています。

 

人を動かす心理学テクニックが満載ですので、一読することをオススメします。

 

また、他の役に立つSEO記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>SEO記事一覧へ

 

人気記事 【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 U-NEXTのメリット・デメリット!評判・口コミを調査

 

トップへ戻る☝

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました