当サイト使用テーマ『SWELL』をダウンロード>>

【ブログ画像】5つの役割と5つの注意点!アクセスアップに繋がる使い方

  • ブログの画像って意味あるの?
  • 注意点はある?

こんな悩みを解消します。

 

結論、「ブログ画像には大きな効果がある」です。

 

人間は情報の55%を視覚から取り入れる(メラビアンの法則)と言われ、文字よりも先に画像に目がいきます。

 

うまく画像を活用すればアクセス数が増え、収益が増える可能性も。

が、本記事の5つの注意点を破ると効果が半減します。

 

今回は”ブログ画像の役割”と”ブログ画像の注意点”を解説します。

 

本記事を参考にすると、ブログ画像を活用できるようになり、アクセス数アップに繋がります。

 

記事の内容

  • ブログ画像5つの役割
  • ブログ画像の入手・作成方法
  • ブログ画像5つの注意点
目次

ブログ画像5つの役割

ブログ画像5つの役割

まずは画像の役割5つを紹介します。

  1. 人の目を引きクリック率を上げる
  2. 読者の目を休める
  3. 記事が分かりやすくなる
  4. 記事に独自性が出せる
  5. 画像検索に表示される

 

では、順に説明していきます。

 

人の目を引きクリック率を上げる

これは画像の中でも、アイキャッチ画像のことです。

 

「アイ(目)キャッチ(掴む)」というように読者の目を引く役割があります。

これによりクリック率を向上させることも可能です。

 

アイキャッチ画像でクリック率を上げる方法は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>クリック率を上げるアイキャッチ画像6つの裏技

 

読者の目を休める

記事は文字で構成されていますが、何千字も読んでいると疲れてしまいます。

 

それに文字ばかりの記事は離脱率が高い傾向にあります。なので、目を休める意味でも画像の適度な挿入は必要です。

 

他にも分かりやすい文章を書くコツや、離脱率を下げる方法は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

 

記事が分かりやすくなる

これは画像を用いて図解するということです。

 

文字だけだとイメージするのが難しく、書き手の力量がもろに出ます。

が、画像なら絵も使えますし、イメージが容易になります。




具体例
アフィリエイトの図解

 

アフィリエイトとASPを図解した画像なのですが、これを文字だけで説明すると長文になってしまいます。

仕組みの説明に図解は最適ですね。

 

記事に独自性が出せる

画像がオリジナルのものだと記事にある程度、独自性を出すことが可能です。

記事は数えきれないほど多く出回っているので、独自性を出し、差別化をするのは必須です。

 

独自性の出し方について詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

画像検索に表示される

実はアイキャッチ画像を作成すると、画像検索で上位に表示される可能性があります。

実際に私は、ブログ開始1ヵ月目から多くの記事で画像検索上位に入りました。

 

ただ、これには1つ条件があります。その条件は後述します。

 

ブログ画像の入手・作成方法

ブログ画像の入手・作成方法

では、実際にアイキャッチ画像や記事内に使う画像をどのように、入手・作成すればいいのかを紹介します。

  1. アイキャッチ画像
  2. 記事内の画像

 

この順番で紹介していきます。

 

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像は基本自分で作成することになります。(画像を拾うだけでもOK)

 

その際にはCanvaというツールがオススメ

無料で使用可能で、かなり自由度が高い画像を作れます。

 

ちなみに私の記事のアイキャッチ画像はすべてCanvaで作ってますので、ぜひサイトを見て回ってみて下さい。

>>ガオのサイトを見る

 

下記に”Canvaの使い方”と”Canvaで使える裏技”の記事を貼っておきます。

 

記事内の画像

記事内の画像はフリー画像サイトを使用しましょう。(Canvaで作成でもOK)

 

オススメのフリーサイトを紹介します。

 

Shutterstockは有料ですが、段違いの画像数を誇ります。

他人と画像が被ることがほぼなく、画像で独自性を出すことも可能になり、画像選びの時短にもなります。

 

詳しくは下記をご覧ください。

>>Shutterstock

 

unsplashも優秀で多くの洗練された画像を無料で使用するとが可能です。使い方の説明を含め、下記で詳しく解説しています。

>>フリー素材サイトUnsplashとは

 

ブログ画像の注意点

ブログ画像の注意点

ブログに欠かせない画像ですが、冒頭で言った通り注意点が5つあります。

  1. Alt属性の設定をする
  2. 画像の大きさを設定する
  3. 画像は圧縮する
  4. むやみに画像を挿入しない
  5. 引用時はルールを守る

 

では、順に説明していきます。

 

Alt属性の設定をする

これは画像にテキストを入力することです。(代替テキストとも)

 

そして、これが画像検索に表示される条件となります。設定することで、他にもSEOの面でも効果が望めます。

 

gazou
  • Alt属性ってだから何?
  • どうやって設定するの?

という方は下記の記事をご活用下さい。

>>Alt属性の設定方法!代替テキストとは

 

画像の大きさを設定する

画像の大きさですが、Googleは幅1,200ピクセル以上を推奨しています。

小さすぎると見えずらいですよね。

 

ちなみに画像サイズは、Google砲(Googleオススメ記事に掲載される)の条件でもあります。

>>Google砲に被弾する7つの条件




画像は圧縮する

画像は効果的な反面、記事が重くなるというデメリットがあります。なので、画像は圧縮しましょう。

 

記事の表示速度はGoogleの評価項目でもありますので、しっかりとチェックしましょう。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

むやみに画像を挿入しない

画像はむやみに挿入したり、多すぎる枚数を挿入すると逆効果です。

あくまで必要最低限の枚数を適所に挿入しましょう。

 

画像

もっと具体的に言うので候

具体的に言うと、<h2>要素の下に入れるのが良いです。

 

変な位置で挿入すると、記事が見ずらくなるので注意しましょう。

 

本記事の画像をご覧頂ければ分かるので、注意して見てみて下さい。

 

引用時はルールを守る

画像を引用する時もあるかと思いますが、その際はしっかり引用のルールを守りましょう。

守らないと著作権法に違反し、討ったえられると裁判になる可能性もあります。

 

下記の記事でまとめていますので、しっかりと確認をしましょう。

>>【引用10の注意点】法律・SEO上のルールあり

 

ブログに画像を活用しよう

まとめ
画像はブログにおいて大きな効果をもたらします。

しっかりと注意点に目を通し、適当に挿入しましょう。

 

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>ブログ記事一覧へ

 

人気記事【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 U-NEXTのメリット・デメリット!評判・口コミを調査

 

トップへ戻る☝

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ガオの画像
ガオ
22歳。Webマーケター【経歴】❶海外40ヶ国に渡航→❷ブログを開設→❸3ヵ月で月間14万pv達成→❹書籍出版やSEOコンサルの依頼→❺マイナビより取材→❻企業より多数スカウト→❼Webマーケティング会社に就業
《 当サイト使用テーマ 》

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる