Googleアドセンスに受かる方法!連絡が来ない?【満たすべき10の基準】

ブログ
スポンサーリンク
  • Googleアドセンスに落ちた
  • Googleから連絡が来ない

こんな疑問に答えます。

 

まずグーグルアドセンスの審査基準は公開されてません。

 

が、合格者の共通点からある程度割り出すことができます。

私自身もその共通点を守り1発で合格できたので、合格に必要な基準を紹介していきます。

 

記事の内容・グーグルアドセンスとは
・グーグルアドセンスの合格基準
・通知はいつ来るのか

 

記事の信頼性・1発合格

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

グーグルアドセンスとは
グーグルアドセンス(Google Adsense)とは審査に合格するとグーグルのウェブサイトに広告を載せることができるというものです。

 

そして、その広告がクリックされると収益が入るという仕組みになっています。

おおよそですが、1クリックで10~30円の収益となっています。

 

Googleアドセンス合格の基準

グーグルアドセンスの合格基準
まず、合格者に共通する点を公開します。

・独自ドメインを取得している

・ポリシー違反をしていない

・サイトURLがSSL化されている

・記事数が一定以上

・記事の文字数が一定以上

・記事の内容

・更新頻度

・プライバシーポリシー

・問い合わせフォーム

・パーマリンク設定

 

順に詳しく見ていきましょう。

 

独自ドメインを取得している

グーグルアドセンスに申請をするには、独自ドメインが必須になります。

 

独自ドメインはお名前.comが一番の大手で、多くのトップブロガーの方々も利用していますので、間違いないです。値段も年間1,000円もかかりませんので、取得しましょう。

私もお名前.comにて独自ドメインを取得しました。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>「独自ドメインのメリットと取得方法。

 

ポリシー違反をしていない

要するに、コンテンツが禁止事項を犯していないかです。

 

下記に簡単に禁止テーマを挙げますね。

・アダルト
・アルコール
・タバコ
・ギャンブル
・衝撃的なもの
・武器、兵器
・違法なもの

 

詳しくは下記のグーグルのWebサイトをご覧ください。

>>Adsenseの資格要件

サイトURLがSSL化されている

これはサイトURLが「https」になっているかです。

「http」だとSSL化されていないことになります。

 

これだとセキュリティに難ありと判断されますので、SLL化は必ずしましょう。

このサイトも「https://gaosnote.com」がURLでSLL化されています。

 

記事数が一定以上

定説では20記事前後はあるといいらしいのですが、これは間違いです。

 

少ない記事数でも合格している人はいます。

2記事や3記事で合格して人もいます

 

私は開始17日目で合格したのですが、合格時点で記事数が51記事でした。

私の場合記事を書きまくっているので、多いですね。。笑(下書きと合わせて80記事ありました。)

 

記事の文字数が一定以上

これは確信しているわけではありませんが、おそらく重要な基準であると思います。

 

一般的には1記事あたり700字~1,500字は必要とされていますが、正直それでは少ないです。

合格している人の多くは2,000字前後は書いています。

 

私も51記事書きましたが、アベレージで2,300字程度です。

中身が薄くなるのは避けるべきですが、2,000字程は書いている方が無難です。

 

記事の内容

これはコンテンツの文字数ではなく、コンテンツの質です。

 

どのようなコンテンツが良いとされるのかは簡単です。

読者の悩みを解消するものです。

読者がその記事を読むことで何になるのかを考えようということですね。

 

自己満足的な内容は評価されにくいです。読者の目線で記事を書くこと必要があります。

 

更新頻度

これは記事の更新頻度です。

更新頻度は1週間に1回はあるといいでしょう。

 

更新頻度が低いとグーグルに「コイツはもうやめたのか?」と思われてしまいます。

私は毎日更新をしています。3週間で93記事を書きました。

 

毎日はネタがない…

こんな方に向けて記事ネタの考案方法を公開していますので、ぜひご覧ください。

具体例もたくさん挙げているので、よろしければ丸パクりOKです。

 

他にもマナブさん(@manabubannai)やクジラノスズキカさん(@kujiranosuzukka)も毎日更新をしています。

 

プライバシーポリシー

これはプライバシーポリシーのページを作るということです。

 

ブログは個人情報を少なくとも扱っていますので、その扱い方や保存期間などを明記する必要があります。

合格した多くの人はこのプライバシーポリシーのページを作成していますです。

 

お問い合わせフォーム

こちらも同じくですが、問い合わせフォームのページを作りましょう。

 

パーマリンク設定

これは何かと言うとサイトのURLでなく記事のURLです。

この記事であれば「https://gaosnote.com/adsense」の赤字の部分がパーマリンクにあたります。

 

合格した多くの人はこのパーマリンク設定をしています。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

>>「パーマリンクの設定方法

 

Googleアドセンスの合格通知はいつ来るのか

グーグルアドセンスの合格通知はいつ来るのか?

結論を言うと、数時間で来る人もいれば、2週間以上かかる人もいる。です。

早い人だと30分、遅い人だと1ヵ月という人もいました。

 

ただ、どれだけ時間がかかろうとも合格・不合格通知は届きます。

 

ちなみに私は10日間かかりました。

ですので、気長に待ちましょう。

 

ちょっと裏技

「なかなか来ないな」と思ったらグーグルに問い合わせを送るという手もあります。

 

これに返信は来ませんが、問い合わせたら通知が来たという人も結構いるみたいなので、試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

Googleアドセンスに合格しよう

まとめ
グーグルアドセンスに受かるとブロガーになれた気がしますよね。

しっかりと記事の基準を満たし準備をすれば、受かることはできると思います。

 

落ちてしまった人もしっかりと基準を見直して頑張りましょう。成功するまで続ければ失敗にはなりません。

何度落ちても最終的に受かれば「これをこう変えたらアドセンスに合格した」という知識もついて、記事ネタにもなりますよね。

あきらめずにいきましょう。

また、他の役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>ブログ記事一覧へ

 

人気記事 【おすすめのASP 5選+1】

人気記事 U-NEXTのメリット・デメリット!評判・口コミを調査

 

トップへ戻る☝

コメント

お問い合わせ

お問い合わせは下記に必要事項を記入し送信してください。

タイトルとURLをコピーしました